セキュリティコードとは? クレジットカードのセキュリティコードを徹底解説

記事更新日

クレジットカードのセキュリティコードとは?

 

インターネット通販などでクレジットカードで決済したり、楽天Edyなどの電子マネーのチャージをするときに「セキュリティコード」の入力を求められることはよくあるだろう。

 

はじめて「セキュリティコードを入力してください」などと表示されると「それ何?」と戸惑ってしまうかもしれない。

 

クレジットカードの入会時も利用時にも意識したことはないだろうが、セキュリティコードはクレジットカードユーザーなら必ず知っておきたい大切なことだ。

 

この記事ではクレジットカードのセキュリティコードについてくわしく説明していこう。

 

セキュリティコードに関する情報リンク

セキュリティコードはインターネット上で安全にクレジットカードを利用するためのもの

クレジットカードに印字された3ケタの数字がセキュリティコード

カード裏面の署名欄右上に印字されている

セキュリティコードの位置「セキュリティコード」とは、クレジットカード裏面のサイン欄上部に記載されている数字のうち、一番右の3ケタの数字を指す。

 

たとえば右の参考例のように「1234 567」と印字されていれば、「567」の部分がセキュリティコードだ。

 

わかってしまえばなんてことはないだろう。

 

カード会社によっては16桁のクレジットカード番号が裏面にも印字されている場合がある。

 

その場合も一番右端の3桁の数字と覚えておけばいい。

 

おもなクレジットカードのセキュリティコードの記載位置について下記の表にまとめた。

 

発行時期などによって記載位置は変わるかもしれないが参考にしてほしい。

 

各クレジットカードのセキュリティコード表示例

クレジットカード

セキュリティコードの印字場所

楽天カード、UCカード、ニコスカード、JCBカードなど

裏面サイン欄の右上あたりに7桁の数字があり、そのうち右端3桁の数字がセキュリティコード
わかりやすく7桁の数字は4桁と3桁に分離されているので「3桁のほう」と覚えておこう

三井住友カード、イオンカード、ビューカード、Yahoo!カード、オリコカードなど

裏面サイン欄の右上に3桁のセキュリティコードのみが記載されておりわかりやすい

 

国際ブランドごとにセキュリティコードの呼称は異なる

各社さまざまな呼び方でセキュリティコードを表現しているが、通販サイトやテレフォンショッピングではそれらの呼称は使わずにほぼ統一して「セキュリティコード」と呼んでいる。

 

国際ブランドごとのセキュリティコードの名称を表にまとめた(クレジットカードを専門的に研究しているような人でなければ覚える必要はない)。

 

国際ブランド名 呼称 セキュリティコードの概要 

Visa

(ビザ)

CVV2 CVV2は「Card Verification Value」の略。Visaブランドのクレジットカードは裏面の右端3桁の数字

MasterCard

(マスターカード)

CVC2 CVC2は「Card Validation Code」の略。マスターカードブランドのクレジットカードは裏面の右端3桁の数字

JCB

(ジェーシービー)

特になし JCBブランドのクレジットカードは裏面の右端3桁の数字

American Express

(アメリカン・エキスプレス・カード)

CID CIDは「Card Identification Number」の略。アメリカン・エキスプレス・カードブランドのクレジットカードは表面の右端4桁の数字

Diners Club

(ダイナースクラブカード)

特になし ダイナースクラブカードブランドのクレジットカードは裏面の右端3桁の数字 

 

このようにほとんどのクレジットカードが裏面の右端にセキュリティコードを記載している。

 

アメリカン・エキスプレス・カードブランドのクレジットカードユーザー以外は、「裏面にセキュリティコードがある」と覚えておけばいい。 

 

アメリカン・エキスプレス・カードのセキュリティコードはクレジットカード表面に4ケタで印字されている

アメリカン・エキスプレス・カード(略称:アメックス)のセキュリティコードだけがほかと少し異なっている。

 

アメリカン・エキスプレス・カードの場合(提携のクレジットカードを含む)、セキュリティコードはクレジットカード裏面ではなく表面に記載されている。

 

しかも3ケタではなく4ケタの数字だ。

 

 アメリカン・エキスプレス・カードのセキュリティコードの位置

 

「統一してほしい」と思うところだがこればかりは仕方がない。

 

印字されている場所は15ケタのクレジットカード番号の右上あたり(アメリカン・エキスプレス・カードはクレジットカード番号が15ケタだ)。

 

クレジットカードのデザインによって印字場所は異なるが、ほぼ右上周辺に記載されている。

 

エンボス加工(凹凸のある加工)がされていない4ケタの数字なのでわかりやすいだろう。

 

■セキュリティコードがわからない場合はクレジットカード会社のコールセンターに問い合わせよう

ごく一部のクレジットカードにはセキュリティコードが記載されていないこともある(JCB公式サイトに注記あり)。

セキュリティコードは汚れやすい署名欄に記載されているため、クレジットカードの使用頻度によっては読み取り不能になっているケースもあるかもしれない。

これらの場合はクレジットカード会社のコールセンターに問い合わせてみよう。

 

国際ブランドについてくわしく知りたい方はこちらで!

セキュリティコードはネット上で安全にクレジットカードを使うためにある

不正利用を防ぐためにマスターカードやVisaが導入したもの

プレゼンをする暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)そもそもセキュリティコードはインターネット上で安全にクレジットカードを利用するために設定されている。

 

ネット通販やテレフォンショッピングなどでの不正利用が増えたことを背景に、1997年にマスターカード、2001年にVisaが導入した。

 

ネットでのクレジットカード利用の普及とともに導入されてきたセキュリティコードの歴史はそれほど長くはない。

 

カードに印字されているだけでデータ化されていないのが強み

セキュリティコードはカード本体に印字されているだけで、磁気ストライプやICチップには記録されていない。

 

これがセキュリティコードのセキュリティの基本。

 

データ化されていないため、スキミングなどの犯罪でセキュリティコードが盗まれることはないところに強みがあるわけだ。

 

クレジットカード本体が手元にない人には確認しようのない数列であることも特徴だ。

 

万一、情報が漏洩して第三者にカード番号や有効期限などを知られたとしても、セキュリティコードがわからなければそのカードの悪用はできない。

 

ネット通販利用時やカード情報の変更の際に不正使用を防止するためのしくみとして利用されている。

 

フィッシング詐欺で流出する危険性は高い

セキュリティコードがあるから不正利用がなくなるのかといえば必ずしもそうともいえない。

 

たとえば、ネットに入力した情報を盗み取るフィッシング詐欺などでは、入力したセキュリティコード番号が流出する可能性があるため防犯上万能とは言いがたいだろう。

 

ネット通販ではセキュリティコードがなくてもクレジットカード番号と有効期限だけで買い物ができる場合も多い(現状「楽天市場」でも不要となっている)。

 

購入のたびにセキュリティコードを入力しなければならないと、利用者には手間がかかり、そもそもセキュリティコードの意味がわからず購入を中断してしまうかもしれない。

 

販売する側の企業にとっては売上減につながる可能性もある。

 

そのためあえてセキュリティコードを入力させないケースもあるようだ。

 

入力は面倒でも安全に配慮した通販サイトがいいか、手軽に買えるサイトがいいか、あなたなら、どう考えるだろうか?

 

もうひとつのセキュリティのしくみ「3Dセキュア」

3Dセキュアは世界標準の本人認証システム

忍者になった暮角べんり君スキミング被害やなりすまし被害を防ぐためのしくみとして、セキュリティコードのほかにもクレジットカードには「3Dセキュア」がある。

 

参考として紹介しておこう。

 

3DセキュアはVisaが開発したもので、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うための本人認証のしくみだ。

 

現在はVisaをはじめマスターカード、JCB、アメリカン・エキスプレス・カードが採用し、世界標準の本人認証方法となっている。

 

カードの不正利用防止に力を発揮

3Dセキュアでは、クレジットカード所有者本人があらかじめパスワード(PINコードとは別のもの)を登録しておき、ネットショッピングなどの際にそのパスワードを入力して認証を行う。

 

セキュリティコードと違ってクレジットカード自体にパスワードは書かれておらず、もちろん磁気ストライプやICチップにも記録されていない。

 

パスワードは本人以外に知られることがないので、カードの不正利用防止に力を発揮するわけだ。

 

最近のネットショッピングサイトでは3Dセキュアの導入が進みつつある。

 

くわしくは「クレジットカードの「セキュリティコード」と「3Dセキュア」は別のもの? 違いを教えて」を参考にしてほしい。

 

ネット通販に強いクレジットカード一覧

 

この記事に関する参考リンク:

一般基礎知識に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    持っているだけでドコモ利用料金が10%還元! dポイントがザクザク貯まる! お得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のおすすめカード

ピックアップ記事

一覧を見る