クレジットカード利用時にもらえるレシートの保管期間と処分方法

記事更新日

カード利用時に貰えるレシートの保管方法と処分方法まとめ

 

クレジットカードを利用したときに貰えるレシート(利用控え)。日常的に少額でもクレジットカードをよく使う、などという人は、レシートの枚数もすごいことになっているかもしれない。

 

そんなレシートであるが、一体いつまで保管したら良いのか、と疑問に思っている人は多いのではないだろうか?そこで今回は、レシートの保管期間と処分方法について書いてみようと思う。

 

クレジットカードのレシート保管期に関する基本と注意点:

レシート(利用明細)の保管の基本:

セレブになった暮角べんり君クレジットカードのレシートは、利用控えとして発行されるもの。どのように保管するかは個人で決めて良い。保管義務があるわけでも、あとで何かの手続きで必要になるわけでもない。ただし、毎月の利用明細書を確認するまでは保管することをおすすめしたい。

 

その理由は、もしも、利用明細書の中に、使った覚えがないものや思い出せないものがあった場合、レシートと照らし合わせることで、チェックできるからだ。

 

利用明細との照合が終わるまでは捨てないで!:

例えば、どこかのお店でクレジットカードを使った場合、そのお店の名前ではなく、お店を経営している会社名で利用料が請求されるなどという場合もある。会社名に心あたりがない場合でも、レシートと照合することで、「あっ、あの店のことか」などと分かる場合がある。シートには利用店名や金額以外に、細かな明細なども書かれているので、利用の記憶をたどりやすいはずだ。

 

都度記録しているというマメな方はともかく、普通はレシートがなければ、クレジットカードをどこで、いつ、いくら使ったのか?を、覚えておくことは難しいはず。少なくとも利用明細書を照合するまでは、しっかりと保管するようにして欲しい。

 

レシートの処分にあたっての注意点:

クレジットカードを利用した際のレシートには、「加盟店名」「利用日 時」「カード番号」「カード会社」などの情報が記載されている。通常の買い物のレシートとは少し意味合いが違うので、取り扱いには十分注意し て欲しい。ただのレシートと思わず、処分はしっかりと行うようにしたい。第三者に悪用されることを防ぐため、そのままゴミに出したりしないように気をつけよう。細かくちぎって捨てるか、簡易シュレッダーなどが自宅にある場合には、それを使うのもおすすめだ。

 

最近は、防犯のためにカード番号は記載しないようにしたり、下4桁だけしか表示しないようにするなど、配慮されるようになっているが、過信は禁物である。

【参考】少額利用のレシートを減らす方法:

ポンチョスタイルの暮角べんり君最近では、ポイントを貯めるために少額でもクレジットカード支払いをする人は多くなっている。例えばコンビニを毎日のように利用し、その支払いにクレジットカードと使っているなどという人もいると思うが、その場合には、レシートの枚数はかなりのものになるはず。保管するのも面倒なのではないだろうか?

 

そんな方におすすめしたいのは、電子マネーとの組み合わせ。特に、iDやQUICPayなどのポストペイ型の電子マネーなら、クレジットカードの子カードとして発行されるのでチャージする必要もなく、端末にかざすだけでスピーディに支払いできる。利用履歴は、クレジットカードの利用明細にまとめて記載されることになる。

 

楽天Edyやnanaco、WAONなどのプリペイド型の電子マネーでも、クレジットカードからチャージするようにすれば、快適に利用可能だ。利用明細には、チャージの記録が掲載される。クレジットカードを作る時には、電子マネーのことも合わせて考えてみてはどうだろうか?

 

今よりもお得なクレジットカードを作ろう

 

 

この記事に関する参考リンク:

カード通になるための知識に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    持っているだけでドコモ利用料金が10%還元! dポイントがザクザク貯まる! お得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のおすすめカード

ピックアップ記事

一覧を見る