クレジットカードポイントは何と交換するのが一番効率がいいのか?

記事更新日

クレジットカードのポイントはどのアイテムと交換すべき?

クレジットカードを使い始めるとポイントが貯まってくる。

「貯まったポイントを何に使おうかな……」と考えるのはとても楽しいことだ。

クレジットカード会社が提供しているポイントプログラムの交換商品を見てみたものの「たくさんありすぎて何と交換していいのかわからない……」こともあるかもしれない(実際に筆者もそうだった)。

この記事では『クレジットカードポイントは何と交換すると一番効率がいいのか?』を徹底的にまとめた。

いつもポイント交換時に迷ってしまう方はぜひ参考にしてほしい。

このページの目次:

クレジットカードポイントのお得な交換方法とは?

1.商品との交換は損!

お金の価値が明確なものへの交換がオススメ

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)みなさんはクレジットカードのポイントをどのように使っているだろうか?

クレジットカードの貯まったポイントは何と交換するのが一番効率的かよく考えて使っているだろうか?

ポイントを貯めることには熱心なものの使う時には意外と安易に考えている人も多いかもしれない。

ポイントの価値は何に使うかで変わってくる。

ポイント交換にはいろいろなメニューが用意されているが、どれを選ぶかによってお得さが大きく変わるので以下の表を参考に気をつけてほしい。

クレジットカードポイントの交換商品別のお得さ
交換商品の種類 お得さ 解説
キッチン用品・家庭用品 × 包丁やまな板、鍋などのキッチン用品や健康グッズなどと交換するのは基本的に割に合わない。自分で探して買ったほうが安く買える
家電製品 × 掃除機・テレビなど家電製品とポイント交換するのも上と同じく損
ホテル宿泊券 クレジットカード会社と提携しているホテルなどの宿泊券もやや損をする(ただし特別プランなどもあるので個別に判断したい)
期間限定商品 期間限定でポイント数の割引がある商品だとしても割に合わない場合が多い
キャッシュバック キャッシュバックはユーザーは手間いらずで便利だが損するケースもある(個別にレートを計算して判断したい)
商品券やギフトカード 図書カードやVisaギフトカードなどとの交換は概ねお得な傾向(ただしレートを計算したうえで交換アイテムには注意したい)
ポイント交換 楽天スーパーポイントやTポイント、さまざまな電子マネーポイントなどへのポイント交換はお得な場合が多い。ただ交換先によって損をする場合もあるので要注意
年会費に充当 クレジットカードの年会費を無料にできるプランはお得な場合が多い

結論から先にいえば、上の表を見ていただいてわかるとおり商品券や共通ポイントへの交換・ポイントを代金支払いに充てるなど、いわばお金の価値がはっきりしたものへの交換をオススメする。

クレジットカード会社がいくらで仕入れたのかわからない商品などのアイテムと交換するよりも価値が明確だからだ。

検証:商品とポイント交換すると効率が悪い

こう書いてもまだ「それって本当なの?」と懐疑的な方のために、試しに三井住友カードのポイントプログラム「Vポイント」で貯めた7,000ポイントと交換できるアイテムを比較してみた。

同じ7,000ポイントの商品でもこんなに差がある。

ポイントを商品に交換することの効率の悪さがわかるはずだ。

事例:Vポイント7,000ポイントで交換できる商品
7,000ポイントで交換できる商品 価値 利用方法
楽天スーパーポイント・7,000ポイント 7,000円 楽天市場などで7,000円分の買い物ができる
電子マネーiDにキャッシュバック・7,000円 7,000円 電子マネーiDで7,000円分の買い物ができる
日立 コードレススチームアイロン 3,400円程度 商品として受け取る(通販サイトで実勢価格3,400円程度から購入可能・2020年6月現在調べ)

ここまで書いても「たまたまじゃないの? 本当に商品と交換するのは損なの?」とまだまだ疑い深い方がいる……。

そこでJCBカードの利用で貯めたOki Dokiポイント1,000ポイントで交換できる商品も表にしてみた(JCBホームページの情報による)。

事例:OkiDokiポイント1,000ポイントで交換できる商品
1,000ポイントで交換できる商品 価値 解説
JCBギフトカード・5,000円分 5,000円 5,000円分の買い物がデパートやスーパーでできる(ただし、送料分の50ポイントが必要)
Tポイント・4,000ポイント 4,000円 Tポイント加盟店やYahoo!ショッピングなどで4,000円分として利用できる
楽天スーパーポイント・4,000ポイント 4,000円 楽天市場などで4,000円分として利用できる
サントリー 金麦 350ml×24缶セット 3,000円弱

950ポイントの交換で、商品として受け取る(通販サイトなどで実勢価格3,000円弱で購入可能・2020年6月現在調べ)

商品アイテムとポイントを交換することの割の合わなさがわかるだろう。

ほかのポイントや商品券と交換したほうが損をしないことは明白だ。

不定期な開催ではあるものの、nanacoとの交換ポイントがアップするキャンペーンも実施されている場合がある。

通常ならOki Dokiポイントの1ポイントあたりnanacoポイントへの交換は5ポイントだが、1ポイントアップして6ポイントになる。

たとえばOki Dokiポイントで、1,000ポイントなら6,000nanacoポイントに移行できるわけだ(通常は5,000nanacoポイント)。

キャンペーン時に限られる場合が多いので情報にしっかりアンテナを張っておけばかなりお得に交換できる。

それほどクレジットカードを多く使わない方には、ちょっとしたポイントもムダなく活用できる賢い活用方法のひとつだろう。

ポイントが貯まりやすいクレジットカードを手に入れよう

結論:ほかでは手に入らないアイテムなどを除いて商品との交換は損

たとえば会員限定のオリジナルグッズなどほかでは手に入らないレアなアイテムならともかく(それがほしい人がどれだけいるかも疑問だが)、一般に売られているアイテムとポイントを交換するのは損だとおわかりいただけたはずだ。

どうしても一般アイテムがほしければ商品券やポイントに換えてから購入するのがお得

一般に売られているアイテムが本当にほしかったとしても、商品券やネット通販で使える共通ポイントなどに交換してから購入したほうがお得だ。

楽天スーパーポイントやTポイントに交換すれば楽天市場やYahoo!ショッピングでの支払いに利用できるので、ほとんどのアイテムをお得に購入できる。

クレジットカードで貯めたポイントは

商品券か他社のポイントなど価値が明確なものと交換しよう!

2.商品券と交換する場合の注意点

商品券も種類によって交換率が異なる

プレゼンをする暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)クレジットカード会社によっては、まったく同額の価値を持つ商品券でも交換に必要なポイント数が異なる場合がある。

たとえば、Oki Dokiポイントであれば、

・JCBギフト券5,000円分 ← 1,050ポイントが必要
・スターバックスカード5,000円分 ← 1,400ポイントで交換

といった具合だ。

スターバックスカードを選べば1ポイントあたりの価値は約3.8円だが、JCBギフト券を選んだ場合1ポイントあたりの価値は約4.8円。

同じ金銭価値を持った商品券でも交換ポイントが異なる場合があるので、必ず1ポイントあたりの価値を確認して少しでもお得なものを選ぶようにオススメする。

同じ商品券なのに交換レートが異なる場合もある

同じ商品券で交換ポイントのレートが異なるケースもある。

すべてのクレジットカード会社がそうではないが、基本的にポイントを貯めれば貯めるほど交換比率がよくなる傾向にある。

すぐに商品券に交換しなくてもいい場合にはじっくりとポイントを貯めてみるのもいいだろう(ポイントの失効には注意)。

電子マネーやほかのポイントとの交換の場合も同じで、交換レートには差があるのでしっかり計算しておきたい。

自分が日ごろよく使うポイントかどうか使いやすさも含めて総合的に考えてみよう。

3.ポイントをムダなく活用するために

ポイントはクレジットカード会社の販促手段だと認識する

マタドールになった暮角べんり君クレジットカード会社にしてみれば、会員にできる限り多くのポイントを集めてもらうことはたくさんクレジットカードを利用してもらうための販促活動だといえる。

つまり自社の利益につながっているわけだ。

各社競って「インセンティブ」であるポイントを用意して利用者にどんどんクレジットカードを使ってもらおうとしているわけなので、私たちユーザーとしてはしっかり利用させてもらおうではないか。

ポイント交換の条件は変わる場合もある

クレジットカードのポイント制度は変更されることを頭に入れておこう。

ポイントプログラムとはつまり手数料収入の一部を還元する会員へのサービスだ。

競争激化で手数料率が下がったり会員のカード利用が減ってしまえば、クレジットカード会社は大盤振る舞いもできず還元するポイントをケチらざるを得なくなるのは自明の理。

ポイント還元が実際に低下(改悪)されたケースは過去にも少なくない。

ポイントプログラムには変更が伴う可能性が充分あることを頭に入れておこう。

期限付きのポイントの場合なら、うっかり失効させてしまうことが一番もったいないことで実際多くのポイントが使われずに消えている現実がある。

人によって考え方にも差があるが、日頃利用している電子マネーや共通ポイントなどに早めに交換してどんどん使っていくのが最もムダのない方法だ。

お得さももちろん重要だがまずムダにしないことが大切である。

自分なりのベストなポイント交換方法を考えよう。

クレジットカードのポイントについてもっと知識を深めたい方は、以下にいろいろな情報を集めているのでぜひ目を通してみてほしい。

ポイントがたまりやすいクレジットカードを探そう!

この記事に関する参考リンク:

ポイントの仕組みに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    持っているだけでドコモ利用料金が10%還元! dポイントがザクザク貯まる! お得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のおすすめカード