三井住友VISAゴールドカード

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

新規入会・Vpassアプリへログインで、もれなくご利用額の、20%(最大12,000円)プレゼント!

年会費1年目初年度年会費無料2年目以降10,000円+税
発行会社名三井住友カード株式会社
発行資格原則として満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方
公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

世界で使えるゴールド!三井住友ビザゴールドカード

ポイント1三井住友VISAゴールドカードの特徴

三井住友VISAゴールドカードは、ご存知、世界で使えるVISAカードのゴールドカード。簡単に説明すると通常色のVISAカードよりもさらに格式の高い、信頼されているカードが三井住友VISAゴールドカードということになる。

 

VISAカードの利用回数や利用金額が多い方はもちろん、海外に行く機会が多いという方には、一般的なVISAカードよりもこちらのVISAゴールドカードのほうがお薦め。年会費などは高くなってしまうが、その分VISAゴールドカードらしい手厚い保険サービスやサポート体制などが整っている(世界中で安心して利用可能)。

 

また、お店の方から優良客だと判断してもらえるなど、海外で利用した際の信頼度アップにも貢献してくれることだろう。

 

 

ポイント2三井住友VISAゴールドカードの利点

三井住友VISAゴールドカードは、付帯されている国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、ショッピング保険、盗難保険など、ゴールドカードとして様々な保険が付帯されている。

 

三井住友VISAゴールドカードを持っていれば、国内空港にある有料空港ラウンジのほとんどを無料で利用することができる(本来であれば有料、もしくは会員限定)。空港の待ち時間を快適に過ごすことが出来る空港ラウンジサービスは、特にビジネスマンには疲れを癒せるだけでなくノートパソコンを使った仕事を行うことも出来るため、仕事効率アップにも繋がるはず。

 

 

ポイント3三井住友VISAゴールドカードの注意点

三井住友VISAゴールドカードの注意点を簡単にまとめてみた。非常に基本的な機能を持ち合わせたゴールドカードなため、注意点らしい注意点は存在しないが、念のためしっかりと目を通しておいてほしい。

 

三井住友VISAゴールドカードの年会費は高い

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)お世辞にも三井住友VISAゴールドカードの年会費は安いとは言えない。しかしその年会費を払う分だけの価値が三井住友VISAゴールドカードにはあることも確かである。

 

頻繁にクレジットカードで買い物をしないという方や、利用額が月間数万円程度という方、海外旅行や出張なんてめったにいかないという方には若干もったいないかな?という気もするので、そのあたりの判断はみなさん自身でしてほしいと思う。それでも見栄を含め、VISAゴールドカードが欲しい!というのであれば止める理由はないだろう。

 

年会費の割引につられてマイ・ペイすリボに申込をしない

三井住友VISAゴールドカードの申込時には、マイ・ペイすリボへの登録をすすめられる。年会費が安くなるため、ついついお得に感じるのだが、VISAカードを頻繁に使うという方にとっては支払う金利のほうが高くついてしまう。お金に困っているという方以外は、あえて申し込むことはしないほうが無難だろう(そもそもVISAゴールドカードを申し込む方で金欠な方は少ないはず)。

 

使い方によってはこのマイ・ペイすリボもお得になるのだが、それなりに面倒な作業になってしまう。これから三井住友VISAゴールドカードを申し込もうと思っているような方には、おすすめしない。

 

 

ポイント4三井住友VISAゴールドカードのその他情報

三井住友VISAゴールドカードに関するその他情報のまとめ。

 

三井住友VISAゴールドカードを写真付きカードにする

三井住友VISAゴールドカードには入会後に一定の手続を踏めば、自分の顔写真を入れることが可能。自分の顔写真をクレジットカードに印刷してしまうことで、誰かに勝手に自分のカードを使われてしまうことを防ぐ効果が見込めることだろう(なかなか人の顔写真が入ったクレジットカードは使いにくいため)。

 

また、この顔写真を入れることができるサービスは、家族カードにも適応可能。自分の子供にクレジットカードを持たせたいものの、ちょっと持たせるのは不安・・・という場合などに、顔写真を入れた家族カードを持たせてあげることで、ある程度の防犯効果が見込めるはずだ。

 

特に海外旅行や海外出張前には、海外での安心のためにも自分のVISAカードにぜひ、顔写真を入れて欲しい。

 

 

ポイント5三井住友VISAゴールドカードまとめ

ニューヨークを観光中の暮角べんり君三井住友VISAゴールドカードは、世界のVISAカードのゴールドカード。少し上から目線かもしれないが、普通のVISAカードを持っている方が多い世の中で、VISAゴールドカードを持っているというのは非常に大きなステータスであるということができる(要するに自慢できる)。

 

試しに、みなさん自身がVISAゴールドカードを持ち歩き、それでカッコ良く買い物をする姿を想像してみてほしい。それに少しでもワクワクした自分がいるのであれば、この機会に三井住友VISAゴールドカードを作ってみてはいかがだろうか?入手後にはきっと、海外にすすんで遊びに行きたくなること間違いなしである(^^)

 

人生を更に素敵なものにするために、三井住友VISAゴールドカードをぜひ!

  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

三井住友VISAゴールドカードの詳細

三井住友VISAゴールドカードの発行会社情報

発行会社名三井住友カード株式会社
本社所在地東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
設立年月日1967月12月

三井住友VISAゴールドカードの会費・料金情報

1年目年会費初年度年会費無料 2年目以降の年会費10,000円+税
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクル15日締め翌月10日払い、月末締め翌月26日払いどちらか選択

三井住友VISAゴールドカードの基本情報

発行資格原則として満30歳以上で、本人に安定継続収入のある方
手元に届くまでの目安インターネットの申し込みで、最短翌営業日発行
初期利用限度額50~200万円 ポイントプログラム名ワールドプレゼント
ポイントレート1,000円=1ポイント ポイント有効期限獲得から3年間有効

三井住友VISAゴールドカードの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険最高5,000万円 国内旅行傷害保険最高5,000万円
ショッピング保険年間300万円まで 盗難保険盗難保険付き
その他の保険-
ETCカード発行無料 年会費:初年度無料 2年目以降:500円+税(前年度に利用の請求があれば無料) 家族カード発行無料 年会費:1人目初年度無料 2人目以降:1,000円+税
対応電子マネーiD、Apple Pay、WAON、PiTaPa

三井住友VISAゴールドカードの特色

買い物全般- 車関連

トヨタレンタカーやハーツレンタカーで割引有り

公共料金や携帯- レジャー全般

シティホテルやリゾート滞在の割引サービス有り

その他

無料で健康相談ができる専用電話サポート有り(ドクターコール24)。

三井住友VISAゴールドカードの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジ国内主要空港の空港ラウンジが無料で利用可能 プライオリティパス-
海外での利用世界各国にあるVISA加盟店で利用可能。世界で使えるゴールドカードの代表格。
  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

※本ページの記載内容は2019年10月13日現在の内容になります。
正しい詳細に関しては 三井住友VISAゴールドカードの公式サイト をご確認ください。

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定という条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    アコムACマスターカード
    アコムACマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • dカード GOLD
    dカード GOLD

    持っているだけでドコモ利用料金が10%還元! dポイントがザクザク貯まる! お得なdカード GOLD

    三井住友VISAデビュープラスカード
    三井住友VISAデビュープラスカード

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのVISAカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに
    欲しい
    方向け 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    お薦め 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めカテゴリー

  • お薦め
    ETCカード お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦め
    VISAカード お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め
    無料
    カード お薦めVISAカード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め
    学生カード お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

このカードの公式サイト情報

他カード検索

三井住友VISAゴールドカードの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能