クレジットカード利用明細書の発行手数料に関するまとめ

記事更新日

クレジットカード利用明細書の郵送手数料を徹底解説!

 

一般的には、クレジットカードの利用明細書の送付で手数料を取られる…などということはないが、稀に利用明細書を発行&郵送するためには、別途費用がかかるクレジットカードが存在する。1回あたりの費用はそれほどではないが、毎月クレジットカードを利用している場合、年間で考えると結構な出費になることも多い(クレジットカード利用明細書の解説はこちら)。そこで、今回はそんな利用明細書の発行手数料についてまとめてみたいと思う。

クレジットカード利明細書の発行手数料について:

その仕組みさえ理解してしまえば、払わなくても済む金額。1円たりともムダな負担を減らしたいという方はぜひ、じっくりと読んてみて欲しい。

 

利用明細書の発行手数料とは?

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)利用明細書の発行手数料(もしくは郵送手数料)とは、クレジットカード会社が会員に送る利用明細書にかかる発行や郵送の費用を、利用者に負担させるというもの。ほとんどのクレジットカードでは、このような手数料を請求してくることはないのだが、年会費無料のクレジットカードのなかにはできる限りカード会社側の負担を減らそうとこの費用を請求してくるところがある。例えば、郵送代として82円がかかる楽天カードなどが該当する。

 

なぜこの費用がかかるのか?

なぜこのような手数料がかかるのかというと、理由は単純。クレジットカード会社としてみればあなたに利用明細書を発行し、郵送するためにはそれだけの費用がかかるためだ。単純に一番小さい形の封筒で利用明細書を送るとしても、80円の郵送代と利用明細書の印刷や封入作業などのコストがかかる。それらの費用を負担してもらって、少しでも経費を減らそうとしているのだ。

 

利用明細書の発行手数料を請求できる土壌もある:

また、背景として、最近ではWEB明細書というかたちで、くカード利用者にインターネットを通じて利用明細書を見せるサービスが普及してきているため、クレジットカード会社としては発行費用や郵送費用がかからないそちらのサービスを使ってもらいたいという事情がある。そのため、WEB明細を基本サービスとし、郵送の場合はオプションサービスとし手数料が必要…というかたちにするケースが出てきているわけだ。

 

また、近年のエコブームにより、「紙の利用明細証を発行するのはエコじゃない!」という流れも、利用者にネット明細書の利用を勧めやすくしているといえるだろう。『紙を消費せず、地球環境にやさしいペーパーレス』といった勧誘文句を目にした方も、きっと多いと思うが、実はカード会社のコスト削減の一だったりもする。

利用明細書の発行手数料はネット明細を使えば取られない:

ウクレレを弾いている暮角べんり君

どちらにも、それぞれのメリットあり:

利用明細書の郵送代がかかる楽天カードのようなクレジットカードの場合も、もちろんWEB明細が用意されている。

 

利用明細書の発行手数料を払いたくないというのであれば、最初からネット明細書のみを利用すればOKだ。こうすれば、1円もよけいな手数料がかかることはない。また、WEB明細には、閲覧するだけではなく、PDFやCSV等のデータのダウンロードなどもできるので、データとして管理しやすいと言うメリットもある。もちろん、必要なら印刷することも可能だ。

 

とはいえ、郵送には郵送の利点があるのも事実。自分から見に行かない限り、目にすることがないWEB明細よりも、毎月必ず郵便で送られてくる利用明細書の方が、確実にチェックできるという人もいるかもしれない。そのための手数料を削るかどうかは、みなさんそれぞれの判断にお任せしたい。

 

今よりもお得なクレジットカードを作ろう

 

この記事に関する参考リンク:

手数料や会費に関する知識に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    持っているだけでドコモ利用料金が10%還元! dポイントがザクザク貯まる! お得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のおすすめカード

ピックアップ記事

一覧を見る