ライフカード

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

カード発行+ショッピング利用で最大10,000円相当のポイントがもらえる!

年会費1年目無料2年目以降無料
発行会社名ライフカード株式会社
発行資格日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。
公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

ポイントを貯めるならライフカード

 

ポイント1ライフカードの特徴

『人生は。最高のステージだ』のキャッチフレーズで、若い層に人気のライフカード。実はこのカード、使い方次第でポイントの貯まり方が大きく上昇!日本に数あるクレジットカードの中でも最高レベルのポイント還元率で知られているカードだ。また、ANAマイルを貯めている方にもおすすめしたい、ANAマイラーの間で「伝説のカード」と言われているクレジットカードでもある。

 

その他にも、魅力満載のクレジットカードがライフカード。このページでは、そんなライフカードの魅力や特徴を余すことなく紹介していこうと思う。申込を検討している方はぜひ、参考にしてほしい。

 

 

 

ポイント2ライフカードの利点

ライフカードは、細かく挙げて行けばきりがないくらいのメリットがあるカード。その魅力を順番に紹介していこう。

使うほどに、お得さが享受できるポイント制度

ライフカードのポイントプログラムの基本

ライフカードのポイントプログラムは「LIFEサンクスポイント」という名称。基本ポイントとして、支払額1,000円ごとに1ポイントが付与される。ポイントの価値は交換品によって異なるのだが、1,000ポイントで5,000円分のJCBギフトカードに交換できるので、ライフカードの1ポイントの価値は一般には約5円相当とされている。これを、還元率に直すと0.5%ということになる。

 

1%を超えなければ高還元率とは言えない今の時代、それではあまりお得なクレジットカードとは言えないなぁ~、と思うかもしれない。しかし、ここで結論を出してしまっては損!実はライフカードのポイント制度には特別なしくみ、ポイント還元率を高める方法が数多くあり、それを知って、賢く使えば他のクレジットカードにはない驚きのお得さを享受できるのだ。以下に、それについて徹底的に紹介していこうと思う。ぜひ、じっくりと読んでみて欲しい。

 

ライフカードの一番の魅力は、「誕生月ポイント3倍」

誕生日がある月にライフカードを使うと、ライフカードのサンクスポイントがいつもの3倍貯まるというサービスがあり、誕生月なら、どこで何度カードを使っても利用ポイントが3倍になる。

誕生月ポイント3倍の例
誕生日 誕生月ポイント3倍
3月12日生まれ 3月が誕生月→3月の利用はポイント3倍
8月27日生まれ 8月が誕生月→8月の利用はポイント3倍
11月3日生まれ 11月が誕生月→11月の利用はポイント3倍

 

このポイント3倍は特定のお店だけというのではなく、電子マネーチャージなど一部の例外を除いて、すべての利用に適用される。基本的には、クレジットカードが使える店ならどこでもポイント3倍になると思っておいていい。デパートで買い物をした支払いに使おうが、コンビやカフェで利用しようが、レストランで食事代の支払いに使おうが、ライフカードを誕生月に使うだけで、ポイントがいつもの3倍貯まるのである!

 

どれくらいお得なのか、50万円の利用の場合で、ちょっと比較してみよう。

 

月に50万円ライフカードを利用した場合の比較
利用月 もらえるポイント(還元率) ポイント価値
普通の月 500ポイント(0.5%) 2,500円相当
誕生月(ポイント3倍) 1500ポイント(1.5%) 7,500円相当

 

ポイント価値に換算すると5,000円分の差が出てくる!高額の買い物やまとめて支払えるものは、ぜひとも誕生月を待ってライフカードを利用したい。

 

■誕生月のメリットを最大限に活用するコツ1

NHK受信料などを一括払いに!
手元のお金に余裕がある方は、NHK受信料などの1年払いをライフカードの誕生月にしてしまうというのも一手。1年分の費用を誕生月にまとめて支払うことができるため、こうすれば高い高いと悩みの種になっているNHK受信料もポイントが3倍に。

この他、生命保険や損害保険、自動車保険などの各種保険に関しても、クレジットカードで1年払いができるものがあれば、ライフカードの誕生月を狙って1年分の決済すると良いだろう。

■誕生月のメリットを最大限に活用するコツ2

コンビニでもライフカードは使える

日々のコンビニ利用でも、ライフカードを利用しよう。クレジットカード自体でもコンビニの支払いはできるが、細かい支払いはライフカードでつくることができる電子マネーiDの方がスピーディに支払えておすすめ。iD利用料は後払い式なので、クレジットカード利用分と合わせて請求される。自分の誕生月にはコンビニで購入するお菓子、ジュース、雑誌、お弁当などなどが自動的にポイント3倍になるわけだから、利用しないほうが損というものだ。

誕生月には、iDが使えるセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニを集中利用してみてほしい(もちろん、クレジットカード払いにしてもよい)。

 

ステージ制プログラムで、使うほどポイントアップ!

「誕生月ポイント」ばかりが注目されがちなライフカードだが、実はステージ制プログラムも見逃せない。テージ制プログラムというのは、前年利用実績に基づいて会員を3つのステージに分け、上のステージになればなるほどポイント還元率がアップするというしくみのことだ。

 

つまりライフカードをよく使ってくれた人には、翌年のポイントを優遇しましょう…というサービス。年間利用額に対してボーナスポイントが設定されているクレジットカードは珍しくないが、基本還元率そのものが上がるというクレジットカードは決して多くはない。

 

ライフカードのステージ制プログラム(現在)
ライフカードのステージ名 年間利用額 翌年のポイント(還元率)
レギュラーステージ 前年利用実績50万円未満 1,000円で1ポイント
スペシャルステージ 前年利用実績50万円以上
(月間約4万円の利用で到達)
1,000円で1.5ポイント
ロイヤルステージ 前年利用実績100万円以上
(月間約8万円の利用で到達)

1,000円で1.8ポイント

プレミアムステージ 前年利用実績200万円以上
(月間約16万円の利用で到達)

1,000円で2ポイント

 

プレミアムステージで、高還元率クレジットカードに!

例えば年間200万円以上ライフカードを利用すると、プレミアムステージの資格を手にでき、翌年のポイントがいつでも2倍(1,000円で2ポイント)になる。1年間は、利用金額に関わらずどこで利用してもポイントが2倍になるため、1%という高還元率カードに変身!誕生月以外の利用でもポイントが貯まりやすくなる。

 

あまりクレジットカードを利用しないという方でも、スペシャルステージの条件50万円をクリアすることは難しくないと思う。月間4万円ちょっとの利用があればOKなので、公共料金の支払いなどを加えれば簡単に手が届く金額のはず。高額な家電や家具を購入した年や旅行などでまとまった支払いをした年は、一気にプレミアムステージを狙ってみよう!

 

ただし、誕生月はステージ特典から除外される

尚、残念ながらステージ制プログラムで得られるボーナスポイントは、誕生月にはもらうことができない(誕生月の特典と、ステージ制プログラムの特典を重複しては受けられないということ)。そのため、誕生月は レギュラーステージでもプレミアムステージでも単純にポイント3倍になる。逆にいえば、誕生月のみライフカードを利用したいという方でも、ハンディなく誕生月のメリットをフルに享受できるということになる。

 

さらに、年間50万の利用でスペシャルボーナスポイントも!

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)ライフカードには、まだスペシャルな特典がある。それが、スペシャルボーナスポイントだ。年間(加入月から1年間)の利用額が50万円になると、300ポイント(1,500円相当)のボーナスポイントがもらえるのだ。

 

このスペシャルボーナスは、1年目に限らず、50万円を到達すればその後も毎年もらうことができるポイント。ライフカードを年間50万円利用するだけで毎年1,500円がもらえるようなものだと思ってもよいだろう。

 

もちろん、無理にライフカードを利用してスペシャルボーナスを狙うことはないかもしれないが、このカードをメインに使う方は、年間利用額50万円到達を目指して頑張ってみてはどうだろうか。50万円利用を達成すれば、先ほど紹介したステージ制プログラムでもレギュラーステージからスペシャルステージにランクアップできる。そういった意味でも一石 二鳥なのである。

 

入会後1年間はポイント1.5倍

ラ イフカードは、入会後1年間は無条件で通常ポイントが1.5倍になる特典があり、つくった後の1年間は非常にお得!通常では基本還元率 0.5%のライフカードを0.75%のポイント還元率で利用することができる。

 

1年目のこの1.5倍ポイント期間を上手に利用して、翌年のスペシャルステージ、プレミアムステージを狙い、基本ポイントを高めて使うのがライフカードの正しい使い方。メインカードとしてガシガシとライフカードを使ってみて欲しい。

 

ライフカードのポイント制度は取りこぼしが少ない

ライフカードのポイントプログラムは、小さなところでも良心的だ。1,000円で1ポイント貯まるポイント制度を採用している他のクレジットカードの場合、999円の利用では1ポイントもポイントが貯まらないことがほとんど。利用に応じて無駄なくキッチリとポイントを貯めたいのであれば、この取りこぼしは、ちょっともったいないと思う方も多いと思う。

 

その点ライフカードなら、1000円利用で貯まるポイントは1.0ポイント(レギュラーステージの場合)だが、実は100円の利用でも0.1ポイントが貯まるしくみとなっている。せっかくクレジットカードを使うのであれば、ポイントくらいしっかり貯まって欲しいと思うのは当然のこと。取りこぼしが気になる方にも、ライフカードはおすすめだ。

 

有効期限も、最大5年まで繰り越し可能

また、獲得したポイントは1年目終了時に自動繰り越しされ2年間有効。さらに、毎年繰り越し手続きをすれば最大3年間繰り越せるようになっているので、ポイントは最大5年間有効ということになる。例えばギフト券などと交換する場合は、ある程度まとまったポイントを交換した方が交換レートがお得になることも多いが、この点でも、ライフカードは貯まったポイントを無駄なくしっかり使えるしくみになっている。

 

 

ライフカードはANAマイルへの交換に便利

飛行機に乗る暮角べんり君冒頭でも触れたが、ライフカードはANAマイルを貯めているANAマイラーに、非常に強い人気のあるクレジットカードだ。

 

その理由は非常にシンプルで、ライフカードで貯めたポイントをANAマイルに交換する際の交換比率が優秀なこと。300LIFEサンクスポイント=750ANAマイル以上、100ポイント単位で交換可能になっている。

 

■交換比率
1LIFEサンクスポイント=3ANAマイル
300ポイント以上で100ポイント単位の交換が可能

そして、2019年現在、多くのクレジットカード会社では自社のクレジットカードポイントをマイルに交換する際には『交換手数料』なるものを必要とする場合が多いのだが、ライフカードではこの交換手数料が一切かからないという点も魅力。交換手数料がかかるカードなら、まとめて一気に交換した方がお得ということになるが、300ポイント単位で逐一交換していくことができるのなら、コマメに交換して柔軟に活用することができる。

 

ライフカードの誕生月特別ポイントを利用すれば一気にライフサンクスポイントを貯めることもできるため、ANAマイラーで特典航空券狙いの方は、すぐにライフカードを手に入れて誕生月のメリットをしっかりと享受してほしい。

 

 

ポイント3ライフカードの注意点

いいところをたくさん紹介したところで、ライフカードの注意点についても書いておこうと思うのだが、あまり注意点らしい注意点は存在しない。べた褒めするわけではないのだが、基本的には安心して使えるお得なクレジットカードだと思う。

 

ライフカードのポイント制度は変わりやすい?

ダイエット中の暮角べんり君ライフカードのポイント制度は、毎年必ずなんらかの変更があるのでは?と思うくらい、変更が繰り返されている。去年までは1,000サンクスポイントで交換できた商品券なのに、今年からは1,200サンクスポイントないと交換できない…なんてこともよくある。基本的には、変更によって交換レートがよくなることはないので、貯めたポイントは早めに交換してしまうことをおすすめしたい。

 

また、これはライフカードには限らないが、うっかり交換効率の悪いアイテムとポイント交換してしまわないように、よく確認してから行なうようにしよう。

 

一部の電子マネーのチャージは、ポイントの対象にならない場合も

残念ながら、Edyチャージ・nanacoチャージ・ETCカード利用分は、サンクスポイントがつかない。また、これらはポイントのステージプログラムのご利用金額合計にも加算されないので、注意が必要だ。

 

 

ポイント4ライフカードのその他情報

最後に、ライフカードに関するその他の情報を集めてみた。かなり細かい内容が多いが、ライフカードに興味がある方はぜひ、じっくりと読んでおいて欲しい。

 

ライフカードの入手は完全無料

ライフカードを手に入れようと思った時、どのような費用がかかるか気になる方も多いはず。しかし、費用は一切かからないので安心してほしい。

 

  • ライフカード発行手数料:完全無料
  • ライフカード年会費:完全無料
  • 家族カード発行手数料:完全無料
  • 家族カード年会費:完全無料
  • ライフETCカード発行手数料:完全無料
  • ライフETCカード年会費:完全無料
  • 携帯iD発行手数料:完全無料

 

このように、ライフカードは、家族カードやETCカードも含めて完全無料で利用することができる年会費無料のクレジットカードだ。分割払いやリボ払いなど、利息が発生する特別な支払い方法等を利用しない限り、一切費用は発生しない。

 

とりあえずクレジットカードを作りたい!クレジットカードを持つために余分な費用を払いたくない!といった方に最適なクレジットカードだと言えるだろう。

 

利用限度額が高めに設定される傾向

ライフカードは、スタイリッシュなデザインで若い層に人気の高いクレジットカード。利用限度額は~200万円となっているが、初めてのクレジットカードでも、利用限度額が高めに設定される傾向が強いので、ファーストカードとしてつくりたい方や、メインカードとして使えるクレジットカードを探している方にもおすすめだ。

 

 

ポイント5ライフカードまとめ

買い物をしている暮角べんり君

ライフカードの最大に魅力は、何といっても誕生月ポイント3倍。あなたの誕生日を3倍幸せにしてくれる、魔法のクレジットカード。しかも、誕生日当日だけでなく、誕生日のある月は、毎日誕生日気分を味わうことができるため、年に1度くらいは自分にご褒美をあげたい!と思っている方にぜひ持ってもらいたいと思う。

 

もちろん、家計の節約にもしっかりと貢献してくれるので、時には思う存分買い物がしたい!という方にもおすすめだ。

 

ライフカードは、しくみをよく知って使えば使うほど、お得さをどんどん積み重ねていけるクレジットカード。徹底的に使いこなして、何倍ものお得さを手にしてみて欲しい!

 

  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

ライフカードの詳細

ライフカードの発行会社情報

発行会社名ライフカード株式会社
本社所在地神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
設立年月日2010年10月

ライフカードの会費・料金情報

1年目年会費無料 2年目以降の年会費無料
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクル5日締め当月27日払いまたは翌月3日

ライフカードの基本情報

発行資格日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。
手元に届くまでの目安最短3営業日
初期利用限度額~200万円 ポイントプログラム名Lifeサンクスプレゼント
ポイントレート1,000円=1ポイント(ステージ制プログラムにより、1年間のご利用額によって、1~2ポイントに) ポイント有効期限最大5年間

ライフカードの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険- 国内旅行傷害保険-
ショッピング保険- 盗難保険盗難保険付き
その他の保険-
ETCカード無料発行 家族カード無料発行
対応電子マネーiD

ライフカードの特色

買い物全般

あなたの誕生日のある月はポイント3倍!オンラインショッピングモール「L-Mall(エルモール)」 では、会員限定の各種優待割引サービスやポイントが最大25倍に

車関連-
公共料金や携帯- レジャー全般-
その他

海外アシスタントサービスなど

ライフカードの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジ- プライオリティパス-
海外での利用VISA / Master選択時は世界中のほとんどの国や地域で利用可能。
  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

※本ページの記載内容は2019年10月12日現在の内容になります。
正しい詳細に関しては ライフカードの公式サイト をご確認ください。

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定という条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    アコムACマスターカード
    アコムACマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • dカード GOLD
    dカード GOLD

    持っているだけでドコモ利用料金が10%還元! dポイントがザクザク貯まる! お得なdカード GOLD

    三井住友VISAデビュープラスカード
    三井住友VISAデビュープラスカード

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのVISAカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに
    欲しい
    方向け 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    お薦め 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めカテゴリー

  • お薦め
    ETCカード お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦め
    VISAカード お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め
    無料
    カード お薦めVISAカード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め
    学生カード お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

このカードの公式サイト情報

他カード検索

ライフカードの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能