JCBカード W Plus L

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

JCB CARD W新規入会限定、Apple Pay・Google Pay利用で、もれなく20%還元(上限金額5,000円)!さらに、最大14,500円分プレゼントキャンペーン実施中!

年会費1年目無料2年目以降無料
発行会社名株式会社ジェーシービー
発行資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。(高校生を除く
公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

Oki Dokiポイントチャージで最大1.0%還元! 女性向け保険やセキュリティ機能も手厚いJCBカード W Plus L

ポイント1JCBカード W Plus Lの特徴

JCB CARD Wは2017年10月に新たに登場したWEB入会限定のカードだ。

JCB CARD W plus LはJCB CARD Wの女性専用版カード。通常のJCBカードと比較してポイント還元率が高く、女性向けの優待制度・保険が用意されているのが特長だ。

18~39歳以下がカード発行対象だが、申し込み時に39歳であれば40歳以降も継続的にカードを利用できる。年会費も永年無料。ETCカードも家族カードも年会費無料で利用可能だ。

JCBカードはポイント(Oki Dokiポイント)還元率が通常0.3%以上だが、JCB CARD Wはポイント倍率が常に2倍に設定されているので通常の利用でポイント還元率は1.0%になる。条件はこの記事の「ポイント2 JCBカード W Plus Lの利点」で後述するので確認してほしい。

また女性向けの限定特定として、お得な情報やサービスを発信している「LINDAリーグ」、女性向けの保険を手ごろな掛け金で付帯することができる「お守リンダ」などの特典を用意。

ではくわしくJCBカード W Plus Lの魅力についてみていこう。

ポイント2JCBカード W Plus Lの利点

JCBカード W Plus Lは通常のJCBカードと比較してポイント還元率が高い点と、女性向けの優待制度や保険が用意されているのが特長だ。くわしいメリットをみていこう。

ポイント倍率が2倍

JCB W Plus Lの最大のメリットは、ポイント倍率が通常のJCBカードと比べて常に2倍になる点だ。

通常のJCBカード利用では、1,000円(税込)の支払いあたりで付与されるOki Dokiポイントは1ポイントだ。これに対し、JCB CARD W Plus L(JCB CARD W含む)では1,000円(税込)あたりで2倍の2ポイントが付与される。

JCBカードのサービスのひとつに「JCBプレモカード Oki Dokiチャージ」がある。残高をチャージできるプリペイドカードで、Oki Dokiポイントを現金に換算してチャージすることが可能だ。Oki Dokiポイントの交換商品のひとつにもなっている。

カードタイプ 利用額(税込) 付与されるOki Dokiポイント
JCB CARD W Plus L

JCB CARD W

1,000円 2ポイント
JCBカード 1,000円 1ポイント

「JCBプレモカード Oki Dokiチャージ」には、1ポイント=プレモバリュー5円分がチャージできる。つまり、1,000円利用あたり5円が還元されることになるのでポイント還元率は0.5%になる計算だ。

ポイント倍率が2倍になるJCB CARD W Plus Lを利用すれば、1,000円(税込)で2ポイント=プレモバリュー10円分となり、還元率は1.0%となる。

「わかりにくい」という方もいるかもしれないので、これを図解で整理してみよう(理解できなくても、JCB CARD W Plus Lで獲得したポイントをJCBプレモカードにチャージすれば1.0%と覚えればOKだ)。

となる。JCBカードの入会を検討している女性であれば、JCB CARD W Plus Lを選択する理由がここにもある。

JCBプレモカードについては以下のページを参照してほしい。

JCB発行の繰り返しチャージができるプリペイドカード

JCBオリジナルシリーズのパートナーではさらにポイントを貯めやすい

JCB CARD W Plus L(JCB CARD W含む)はJCBオリジナルシリーズにカテゴライズされる。

JCBオリジナルシリーズは、パートナー(優待加盟店)で利用すれば、ボーナスポイントが付与される。

合計ポイントが3~5倍になる場合も多く、使いこなせば効率的にポイントを貯めることが可能だ。

たとえば、優待店ボーナスだけでも、Amazonではポイント倍率が3倍、スターバックスにいたっては、スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージで10倍ものポイントが付与。

ポイント2倍になるJCB CARD W Plus Lでこうした優待店を利用すれば、効率よくポイントをゲットできる。

JCB CARD W Plus Lを使うことのメリットがここにもあることがわかるだろう。

ポイントが多く貯まるJCBオリジナルシリーズパートナーについてはこちら。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー

ポイント還元率1.0%はカード全般でもみても高い

上記したようにJCB CARD W Plus Lのポイント還元率は実質1.0%で、ポイント還元率が高いと言われる楽天カードYahoo! JAPANカード(ともに普段の買い物で1.0%還元)などとくらべても引けを取らない。年会費無料のJCBカードとして、JCB CARD W Plus Lは、JCBカードを持ちたい人ならではの最適な選択肢となる。

お守リンダで女性の不安をしっかり解消

JCBカード W Plus Lには、女性向けの保険「お守リンダ」が用意されている。トラブル時のダメージを軽減するためには、こうした保険が用意されているどうかもカードを選ぶひとつの条件になるだろう。

プランとしては、以下の4つのプランがある。

女性向けの保険「お守リンダ」のプラン
(A)女性特定がん 女性特有のがんと診断確定され、治療を直接の目的とした手術を受けた場合に支払われる補償
(B)天災限定障害 地震などによるケガが原因で、入院や手術を受けた場合に支払われる補償
(C)犯罪被害補償 日本国内でひったくり・空き巣・ストーカー被害などに関する補償
(D)傷害入院保証 急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で、入院した場合に支払われる補償

JCB CARD W Plus L会員がオプションで加入する有料プランの保険になるが、月々の掛け金が数十円~数百円と加入しやすい保険料となっている。もちろん加入は自由だが、女性にとってはうれしい内容だ。

女性特有の疾病保険を用意

JCB CARD W plus L会員限定で、女性特有の疾病に対する保険もオプションで加入できる。

乳がん、子宮がん、子宮筋腫、妊娠の合併症といった女性特有の疾病で、入院や手術を行った場合に補償がされる保険も用意。JCB CARD W plus L会員であれば、18~69歳の女性の方が月額290円から利用可能だ。

申込みはWEBで簡単に行える。

「LINDAリーグ」で女性向けライフスタイル情報を発信

女性にはうれしいビューティ、ファッション、グルメ、エンタメの情報発信や優待があるのもJCB CARD W plus Lの特長だ。

「LINDAリーグ」に加入することで会員権が得られ、会員限定で、上記の情報が配信される。旅行券や映画鑑賞券などの限定プレゼントがあるのもうれしい。

ポイント3JCBカード W Plus Lの注意点

Visa・ マスターカードと比べて海外で使えるところが少ない

JCBはVisa やマスターカードと並ぶ国際ブランドだが、ネットショッピングや世界での利用を考えると使えるところが比較的少ない。

Visaやマスターカードも持っていたい人は、楽天カードなど1ポイント1円で利用できるVisaやマスターカードと提携したサブカードに入会するなどの必要はある。

ポイント4JCBカード W Plus Lのその他情報

このほかJCBカード W Plus Lの特徴をみていこう。

充実したセキュリティ機能

JCBカード W Plus Lは、本人認証サービス「J/Secure」(ジェイセキュア)を使うことができる。

J/Secureとは、J/Secure参加加盟店でインターネットショッピングをする時に、通常の取引情報に加えて、必要に応じてパスワード・ワンタイムパスワードを入力して本人認証を行うサービスのことだ。

また、JCBカードには「JCBでe安心」という安心できる制度がある。万が一インターネットショッピングで見覚えのない請求があっても請求を取り消すことが可能だ。

シンプルなピンク色のカードデザイン

シンプルなピンク色の券面デザインが特長だ。好みはあるだろうが女性らしいデザインといえるだろう。

海外旅行傷害保険は利用付帯

JCB CARD W Plus L は海外旅行傷害保険に対応。ただし、利用付帯となるので、カードを保有しているだけでは補償されず、カードを利用することではじめて保険が適用される点は注意しよう。

即日ではないものの審査と発行のスピードは速い

JCBオリジナルシリーズは、「最短で即日発行・翌日お届け」サービスを行ってはいるものの、JCB CARD W Plus Lはその対象外だ。

しかし、BENRISTAの調べによれば審査や発行のスピードは非常に速く、審査は即日完了、1週間以内にカードが届くのは珍しいことではない。携帯電話への本人確認電話が入ったという報告が多数寄せられているので、急いでいる人は着信に注意しよう。

ポイント5JCBカード W Plus Lまとめ

JCBカード W Plus Lは女性向けのサービスに特化したクレジットカードだ。

入会の条件は18~39歳の女性だが、入会後は40歳以降も会員が継続できる。

ポイント還元率が通常のJCBカードより高いのが大きなメリットだ。JCB CARD W Plus Lのポイント還元率は1.0%と年会費無料のJCBカードとしては還元率が高い。クレジットカード全般で見渡してみても1.0%は還元率が高いカードといえるだろう。JCB CARD W Plus Lは、お得にポイントを貯めながらJCBを持ちたい人ならではの選択肢となる。

また女性向けに特化した保険のオプションや、女性向けのライフスタイル情報の提供などが充実している点は、通常のJCBカードにはないJCB CARD W plus Lの大きな魅力だろう。

年会費も無料なので、JCBカードを1枚持っておきたいと考えている女性にはぜひ入会をオススメしたい1枚だ。

  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

JCBカード W Plus Lの詳細

JCBカード W Plus Lの発行会社情報

発行会社名株式会社ジェーシービー
本社所在地東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立年月日1961年1月

JCBカード W Plus Lの会費・料金情報

1年目年会費無料 2年目以降の年会費無料
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクルJCB公式サイトにて確認

JCBカード W Plus Lの基本情報

発行資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。(高校生を除く
手元に届くまでの目安通常1週間程度
初期利用限度額個別に設定 ポイントプログラム名Oki Dokiポイント
ポイントレートご利用合計金額税込み1,000円ごとに2ポイント(Oki Dokiランド利用で2倍~20倍のポイント付与) ポイント有効期限獲得月より2年後の15日まで

JCBカード W Plus Lの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険最高2,000万円 国内旅行傷害保険-
ショッピング保険海外のみ最高100万円 盗難保険不正使用と判断された場合、請求の取り消し
その他の保険女性疾病保険
ETCカード無料発行 家族カード無料発行
対応電子マネーQUICPay、Apple Pay、Google Pay

JCBカード W Plus Lの特色

買い物全般JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗の利用でポイント増加 車関連-
公共料金や携帯公共料金や一部税金の支払い可能 レジャー全般-
その他毎月抽選でプレゼント・優待当選、女性向け保険「お守リンダ」を利用可能

JCBカード W Plus Lの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジ主要都市で利用可能。また、JCBプラザ・JCBプラザラウンジを利用可能。 プライオリティパス-
海外での利用-
  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

※本ページの記載内容は2020年3月1日現在の内容になります。
正しい詳細に関しては JCBカード W Plus Lの公式サイト をご確認ください。

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    ドコモ利用料金が10%還元! ドコモのdポイントがザクザク貯まるお得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

国際ブランド
年会費
カードの種類
カードの特徴
その他のポイント
フリーキーワード
表示数

今のおすすめカード

このカードの公式サイト情報

他カード検索

JCBカード W Plus Lの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能