JCB CARD W

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

JCB CARD W新規入会限定、Apple Pay・Google Pay利用で、もれなく20%還元(上限金額5,000円)!さらに、最大11,500円分プレゼントキャンペーン実施中!

年会費1年目無料2年目以降無料
発行会社名株式会社ジェーシービー
発行資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

ポイント1JCB CARD Wの特徴

セレブ風の暮角べんり君

JCB CARD WはWEB限定で申込みができる18歳~39歳限定のクレジットカードだ。JCB加盟店なら国内・海外問わず使うことができる。

なんといっても魅力的なのが、ポイント還元率の高さ! 従来のJCBカードでは、1,000円でOki Dokiポイントが1ポイント貯まっていたが、このJCB CARD Wでは常にポイントを2倍貯めることができる。つまり、1,000円で2ポイントが貯まる仕組みだ。Oki Dokiポイントが1ポイントあたり5円相当で他社ポイントへ交換できるので、還元率は1%になる。

それだけではない。JCB CARD Wは、ちょっと使い方を工夫すれば、そのポイントが3倍、4倍……そしてなんと最大20倍にもなる!

年会費無料で還元率が1%、使い方によっては還元率が1%を超え2%、3%、それ以上にもなるJCB CARD W。他のクレジットカードと比較しつつ、JCB CARD Wの魅力について見ていこう。

ポイント2JCB CARD Wの利点

まず、JCB CARD Wの魅力はポイントの高還元率

JCBカードで貯まるポイントはOki Dokiポイントだ。Oki Dokiポイントはさまざまな商品やポイントへ交換できる。その交換レートは1ポイント3~5円。JCB CARD Wの場合は国内・海外問わず常に2倍なので、とてもお得だ。

冒頭でもお話ししたように、Oki Dokiポイントは、JCB CARD Wの利用額1,000円ごとに2ポイント貯まるようになっている。

ここではポイントのお得さをメインに、JCB CARD Wの利点について見ていこう。

オリジナルシリーズ優待店ボーナスでポイントが貯まる

JCB CARD Wのポイント付与の仕組みは以下のようになる。

  • 通常ポイント(1倍)
  • JCB CARD Wボーナス(+1倍)
  • オリジナルシリーズ優待店ボーナス(+1倍~)

通常ポイントと、JCB CARD Wボーナスは、通常のJCB CARD Wの利用でもらえるポイントだ。例えばオリジナルシリーズ優待店であるウエルシアで2,000円の買い物をしたとする。ウエルシアはOki Dokiポイントが2倍貯まるため、ポイントは以下のように付与される。

例:ウエルシアで2,000円のお買い物をした場合

通常ポイント(1倍)2ポイント
JCB CARD Wボーナス(通常ポイントの+1倍)+2ポイント
オリジナルシリーズ優待店ボーナス
(※ウエルシアは2倍なので、通常ポイントの+1倍が加算)
+2ポイント
合計6ポイント

このように、JCB CARD Wを使ってウエルシアで2,000円分の買い物をすると6ポイントが貯まる。通常のJCBカードを使い、優待店ではない店舗で買い物をした場合は、2,000円の支払いに対して2ポイントしか貯まらない。JCB CARD Wがいかにおトクかがわかると思う。

JCBオリジナルシリーズパートナーにはどのような店舗があるかは、以下のリンクで確認できる。

JCB ORIGINAL SERIES パートナー

スターバックスコーヒーなど店頭支払でポイントが貯まる

若者風な暮角べんり君(当クレカサイトのメインキャラ)

外出先で上手にOki Dokiポイントを貯めたい場合、おすすめの場所はスターバックスコーヒーと、セブン-イレブンだ。この2店舗は、オリジナルシリーズ優待店の中でも、利用している人が多い店舗といえる。2020年7月現在では、セブン-イレブンでの利用でOki Dokiポイント3倍、スターバックスコーヒーに至ってはなんと10倍のOki Dokiポイントがもらえる。

例:セブン-イレブンで平日の朝に毎日ペットボトルの飲み物を買った場合(160円×22日=3,520円)

通常ポイント(1倍)3ポイント
JCB CARD Wボーナス(通常ポイントの+1倍)+3ポイント
オリジナルシリーズ優待店ボーナス
(※セブン-イレブンの場合は3倍なので、通常ポイントの+2倍が加算)
+6ポイント
合計12ポイント

例2:平日に毎日スターバックスコーヒーでドリップコーヒーのショートを店内で飲んだ場合(319円×22日=7,018円)

通常ポイント(1倍)7ポイント
JCB CARD W(通常ポイントの+1倍)+7ポイント
オリジナルシリーズ優待店ボーナス
(※スターバックスコーヒーの場合は10倍なので、通常ポイントの+9倍が加算)
+63ポイント
合計77ポイント

このように、JCB CARD Wをオリジナルシリーズ優待店で使うだけで、ポイントがザクザク貯まっていく。友達と待ち合わせするときにスターバックスコーヒーを選んだり、毎朝行くコンビニをセブン-イレブンにすると決めてしまえば、JCB CARD Wのポイントの恩恵を最大限に受けられる。

さらに、街ナカだけではなく、ネットショッピングでもポイントがたくさん貯まる。次の項目ではネットショッピングでのおトクなポイントの貯め方について見ていこう。

Oki Dokiランドをフル活用

買い物をしている暮角べんり君

Oki Dokiランドは、JCBが運営しているショッピングポータルサイトで、Amazonや楽天などを含む約400店のショップが掲載されている。このOki Dokiランドを経由してショッピングするだけで、最大20倍ものポイントが付与されるため、効率よくポイントを貯めることができる。

ここではOki Dokiランドのお得な活用法を紹介していこう。

楽天市場・Amazonでもポイント2倍!

Oki Dokiランド内にある楽天市場・Amazonをそれぞれクリックして買い物をすると、Oki Dokiポイントが2倍になる。JCB CARD Wで決済すれば、ボーナスポイントが+1倍つくため、3倍のポイントが付与されることになる。

仕組みとしては以下の通りになる。

例:楽天市場で4,000円のお買い物をした場合

通常ポイント(1倍)4ポイント
JCB CARD Wボーナス(通常ポイントの+1倍)+4ポイント
Oki Dokiランド経由でショッピング
(※楽天市場の場合は2倍。つまり、通常ポイントの+1倍が加算される)
+4ポイント
合計12ポイント

2倍になる対象やポイント付与タイミングはそれぞれ異なるので、Oki Dokiランドの注意事項をしっかり読んでおこう。

ギフトや生活日用品など専門店でさらにポイントアップ

Oki Dokiランドでは、食料品、服飾雑貨をはじめ、生活日用品やギフトなどさまざまなジャンルのアイテムが揃っている。
2020年7月現在、ポイントアップとなっているショップをピックアップしてみよう。

  • シャディギフトモール……12倍
  • 成城石井.com……11倍
  • ショップジャパン……10倍
  • アイリスプラザ……5倍

結婚祝いや出産祝いなどのプレゼント、自分自身の買い物にも、まずはOki Dokiランドをのぞいてみよう。ポイントアップとなっていたら、ぜひOki Dokiランドを経由して購入し、ポイントを貯めていこう。

最大20倍にもなるOki Dokiポイントアップキャンペーン

Oki Dokiランドで経由して獲得できるポイントは最大20倍だ。こちらは期間限定となっているが、狙っていたショップが20倍までポイントアップとなっていたらチャンスだ。


2020年7月現在では以下のショップがポイント20倍となっている。

  • ウイルスバスター公式 トレンドマイクロ・オンラインショップ
  • ウイルスバスター公式 トレンドマイクロ・オンラインショップ(モバイル)
  • サンスターオンラインショップ
  • ノートンストア

ポイントはギフトカードなどに交換

貯めたOki Dokiポイントは、Amazonなどのお買い物以外にも、ギフトカードなどの金券に交換することも可能だ。

次の項目でお得な交換先について見ていこう。

一番おトクな「東京ディズニーリゾート・パークチケット」

「1ポイントあたりいくらになるか」という観点で最もお得な交換先は、2020年7月現時点ではディズニーリゾート・パークチケット(1デーパスポート)だ。

必要ポイント数は下記の通り。

  • 東京ディズニーリゾート・パークチケット(1枚)1,600ポイント
  • 東京ディズニーリゾート・パークチケット(2枚)3,200ポイント
  • 東京ディズニーリゾート・パークチケット(3枚)4,800ポイント

現在東京ディズニーリゾートのパークチケットの大人料金は8,200円となっている。Oki Dokiポイント1ポイント=5円として照らし合わせてみると、1,600ポイント=8,000円となるため、200円お得に東京ディズニーリゾート・パークチケットに交換することができる。つまり、200円×枚数がおトクになるため、ディズニーが好きな人には一番おすすめの交換方法である。

買い物で使いたい人は「JCBギフトカード」がおすすめ

その次におすすめなのが、JCBギフトカードだ。

JCBギフトカードは5,000円分~50,000円分の範囲内で5,000円単位で選ぶことができる。最低額のJCBギフトカード5,000円分ではOki Dokiポイントが1,050ポイント必要だ。

この場合、Oki Dokiポイント1,050ポイントと5,000円分のJCBギフトカードを交換しているので、ポイントの交換レートはOki Dokiポイント1ポイントあたり約4.76円ということになる。

他のギフトカードや商品券だと、650ポイントで2,000円分に交換となるが、その場合だと1ポイント約3.07円となってしまう。先述のJCBギフトカードへの交換と比べると1ポイントあたりの価値が下がってしまう。Oki Dokiポイントの価値を高め、なおかつ利便性も重視するのであれば、JCBギフトカードがオススメだ。

JCBギフトカードなら百貨店、大型店、家具・家電・ホームセンターなど全国さまざまな場所で利用できるため、使いやすさの点でも優れている。

JCBギフトカードに交換する場合、上記の通り、ポイントの交換レートはOki Dokiポイント1ポイントあたり約4.76円になる。ディズニーリゾートチケットとの比較としてはポイント還元のレートは少し劣るが、「どこでも使える」という利便性を考えると、十分におトクな選択肢だ。

家電や食品などへの交換は損!

家計に苦しむ暮角べんり君(当クレジットカードサイトのメインキャラクター)

ポイントを直接商品に交換することも可能である。

しかし、商品交換はOki Dokiポイントが1ポイント=5円の価値と考えると、少々損をする可能性がある。

Oki Dokiポイントプログラムに掲載されている「ダイソンコードレスクリーナーV11 Fluffy」を例に挙げてみよう。Oki Dokiポイントの商品交換では16,100ポイントが必要だ。一方、Amazonでは60,500円で購入することができる(2020年7月10日現在)。1ポイント=5円とすると、80,500円分のOki Dokiポイントが必要となるため、現金で購入した方が圧倒的にお得となる。

もし、「ポイントがたくさん貯まっているし、せっかくだから、以前より欲しかったダイソンの掃除機に交換したい……」という場合、直接ダイソンコードレスクリーナーV11 Fluffyを交換するよりも、少し遠回りする方法がおすすめだ。

その方法は、「JCBプレモカード」にOki Dokiポイントをチャージしてから、Amazonで購入する方法である。JCBプレモカードにチャージしてAmazonで60,500円分の買い物をする場合、必要ポイント数は12,100ポイントだ。ダイソンコードレスクリーナーV11 Fluffyに交換するより4,000ポイントお得だということがわかる。

また、JCBプレモカードは200ポイント以上1ポイント単位でチャージができるので、チャージした金額が余ってしまうことがない。つまり、ムダなく使うことが可能だ。

ただし、申込みからチャージするまでに約1~2週間ほどかかる。即チャージではないので気を付けよう。

他社のポイントに交換

ニューヨークを観光中の暮角べんり君

商品やギフトカードへの交換は、ポイント交換においてメジャーな方法だが、Oki Dokiポイントはマイルや他のポイントにも交換できる。

他社のポイントに交換する際、Oki Dokiポイントは1ポイント3〜5円相当として、電子マネーや商品と交換することが可能。

例えば、200ポイントで楽天スーパーポイントを800ポイント、同じく200ポイントでnanacoポイントを1,000ポイントというように交換可能で、10社を越える提携先がある。

中でも、セブン-イレブンなどで使えるnanacoポイントへの交換では、1ポイントあたりの価値が5円と非常に高くなる。JCBギフトカードに交換するよりもさらにおトクだ。nanacoをよく使う人は、Oki Dokiポイントの交換先はnanacoポイントにするとよいだろう。

また、飛行機をよく利用する場合には、各航空会社のマイルにも充当可能となっているため、お得に搭乗することができる。普段の生活でマイルを貯めているマイラーにもおすすめだ。

提携先各社のポイントへ移行の一例

ポイントプログラム 最低交換ポイント数 交換ポイント(倍率)1ポイントあたりの価値
nanacoポイント200 Oki Dokiポイント1,000ポイント5円
ビックポイント200 Oki Dokiポイント1,000ポイント5円
楽天スーパーポイント200 Oki Dokiポイント800ポイント4円
JALマイレージクラブ500 Oki Dokiポイント1,500マイル3円
ANAマイレージクラブ500 Oki Dokiポイント1,500マイル3円

(2020年7月現在)

さらに、ユニセフをはじめとする募金団体への寄付などにも使用できる。Oki Dokiランドでのポイント利用は、用途が幅広くムダのない仕様になっていることがわかっていただけるだろう。

年会費が永年無料

JCB CARD Wの年会費は永年無料!

JCB CARD Wは「年間○万円以上使用することで年会費無料」といった条件もないため、手に入れて損をすることはない。

電子マネーに対応

JCB CARD Wは、QUICPayに対応している。QUICPayとは、コンビニ・スーパーなどの支払いにQUICPayをかざすだけで支払いができ、ポイントも貯まる支払方法だ。

QUICPayが使えるお店は、全国のコンビニ・スーパー・ガソリンスタンドなどで利用できる。ただし、お店によっては1回あたり2万円を超える買い物ができないなど条件があるので、興味のある方はあらかじめチェックしておこう。

QUICPayの使えるお店

スマホ決済にも対応!

JCB CARD Wはスマホ決済にも対応している。iPhoneではApplePay、AndroidスマホではGooglePayを利用できるスマホであれば、JCB CARD Wを紐づけるだけで、スマホ決済が可能だ。

海外旅行保険は最高2,000万円

JCB CARD Wには海外の旅行傷害保険が最高で2,000万円付帯する。

年会費無料でこの額の保険が付帯するなら、海外旅行や海外出張のためにJCB CARD Wを作っておいても損はない。

ただし、利用付帯となるので、旅行のツアー代金や移動のための飛行機などの料金をJCB CARD Wで決済した場合のみ保険が適用になる。この点は注意が必要だ。

ポイント3JCB CARD Wの注意点

加入方法はWEBのみ

JCB CARD Wの加入方法はWEBのみ。

今や多くのクレジットカードの加入はWEBから行われている。他のクレジットカードでは、サービスカウンターや郵送で申込みするものもまだ存在するが、JCB CARD WはWEB申込みのみだ。念のため頭に入れておこう。

利用明細もWEBのみ

経理業務をしている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)

JCB CARD Wは封書やはがきによる利用明細書の送付を行っていないため、利用明細はWEBやスマホアプリから確認することとなる。

どうしても紙面の利用明細書が必要という人は、JCB CARD Wを申し込むべきではない。JCB CARD Wは、さまざまなコストをカットすることで高い還元率を実現しているカードなのだ。

WEBやスマホアプリで利用明細を確認できると、紙面での利用明細書よりも早く利用明細を確認できるなど、利用者側のメリットも大きい。JCB CARD Wに興味のある人は、ぜひこれを機会に紙からの脱却を検討してほしい。

申込対象は39歳まで

JCB CARD Wの申込対象は39歳までとなっている。

40歳以上の人は、JCB一般カードJCBゴールドカード、JCBプラチナカードなどのカードが申込可能である。

しかし、39歳以前にJCB CARD Wを作ってしまえば、40歳になっても引き続きJCB CARD Wを使うことができる。そのため、39歳を過ぎたからと言って、急いでJCB一般カードや、JCBゴールドカードに切り替える必要はない。

また、家族カードに関しては年齢制限がないため、40歳以上の生計同一者であれば、JCB CARD Wの家族カードを発行できる。

Oki Dokiランド経由でポイントが常に2倍以上!

繰り返しの説明になるが、これまで書いてきた”お得なポイント”は、Oki Dokiランドを介してカードを使用することが前提となっている。

最大倍率のポイントを獲得するためにはOki Dokiランドを活用することが必要だ。

JCB CARD Wを作成した際はOki Dokiランドをブックマークし、そこからお目当ての商品を探しに行くように習慣づけるといいだろう。

Oki Dokiポイントの有効期限は獲得から2年間

獲得したOki Dokiポイントの有効期限は、獲得月より2年後の15日まで。

有効期限を過ぎたものから1ヵ月単位で順次失効してしまうので、忘れずに利用しよう。とくにJCB CARD Wは、一般のJCBカードよりもポイント還元率が高いため、うっかり失効してしまうと非常にもったいない。

ポイント残高My JCBでチェックできる。毎月、利用明細を確認するついでにポイント残高と有効期限をチェックして、失効しないようにポイントを交換しておこう。

ポイント4JCB CARD Wのその他情報

My JCBアプリが使いやすい

JCB CARD Wは非常にお得なポイントシステムを持っているカードのため、どうしてもポイントの説明が先行してしまいがちだが、使いやすさにおいても特筆すべき点があると言える。”My JCB”というスマホアプリだ。

My JCBでは、利用履歴や残高の確認、ポイント交換などをアプリ内で行うことができる。他にJCBが発行するクレジットカードを持っていれば、まとめて利用状況や請求額をチェックすることもできる。

なお、スマホ派ではない人や、パソコンから明細を見たい人は、アプリと同様の機能を持つウェブサイトが用意されているのでご安心を。

女性なら女性専用カード JCB CARD W plus Lもおすすめ

18~39歳の女性の方向けに、JCB CARD W plus Lというカードもある。

JCB CARD W plus Lは、女性向けの優待制度・保険が充実している。

例をあげると、月額290円~で女性疾病保険に加入することができ、入院すると日額3,000円、手術で30,000円の保険金が受け取れる。

医療保険ではなく、犯罪被害補償のプランもあり、こちらはひったくりやストーカー被害に遭った際に保障される。JCB CARD W plus Lは、まさしく女性のためのカードだ。

他にも、JCB CARD W plus LにはJCBの女性向けオフィシャルサイト「LINDA」が利用できる。こちらではLINDA限定の優待キャンペーンや、プレゼント企画などを行っているので、要チェックだ。

JCB CARD W plus L

ポイント5JCB CARD Wまとめ

普段使いから海外旅行までを全てをカバーするJCB CARD W 。

特にポイントシステムに関しては、他を圧倒するパフォーマンスを誇るカードであり、現代人のマストアイテムと言っても過言ではない。

最後となったが、JCB CARD Wを作ろうかまだ決めかねている人に、よくJCB CARD Wとの比較対象に挙げられる「楽天カード」「三井住友デビュープラスカード」の2枚との比較を見てみよう。ポイント還元率の高さはもちろん、年会費や付帯サービスの面でもJCB CARD Wが優れていることがおわかりいただけると思う。

JCB CARD W楽天カード三井住友デビュープラス
対象年齢18~39歳なし18~25歳(※学生限定)
年会費無料無料無料
2年目以降:1,375円(税込)
※ただし前年1回以上の利用で年会費無料
ポイント還元率1~3%1~3%1~2.5%
ETCカード無料年会費500円(税抜)初年度無料
2年目以降500円(税抜)
家族カード無料無料発行無料
年会費400円(税抜)
電子マネーQUICPay
iD
Suica
楽天EdyiD
WAON
PiTaPa

当サイトBENRISTAとしてJCB CARD Wをオススメしたい人は、ズバリ「39歳以下の社会人」だ。

この条件に当てはまる人でクレジットカードを作ろうと思っている人には、JCB CARD Wは最良の選択肢になるだろう。

しかし、JCB CARD Wには残念ながら申込み時の年齢制限があり、40歳以上の人は申し込むことが出来ない。そのため、40歳以上の人は上記表に書いた楽天カードを申し込むといいだろう。

また、18歳から25歳の学生の人には、三井住友デビュープラスカードも選択肢に入ってくると思うが、当サイトBENRISTAとしては、18歳から25歳の学生の人にもJCB CARD Wをオススメする。

三井住友デビュープラスカードは「18歳から25歳の学生限定」となっているが、ポイント還元率はJCB CARD Wと同程度だ。一方、三井住友デビュープラスカードは、使わなくなった場合は少ないながら年会費がかかったり、海外旅行保険の付帯がなかったりする。ほんの少しだけだが、JCB CARD Wよりも劣ると言わざるを得ない。

JCB CARD Wは、ETCカードや家族カードも、追加費用ゼロで作れる上で、ポイント還元率も高い! Amazonやスターバックスコーヒー、セブン-イレブンの利用頻度が高い人は、とってもおトクで使いやすいカードなので、持っていて損はないだろう。

  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

JCB CARD Wの詳細

JCB CARD Wの発行会社情報

発行会社名株式会社ジェーシービー
本社所在地東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立年月日1961年1月

JCB CARD Wの会費・料金情報

1年目年会費無料 2年目以降の年会費無料
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクルJCB公式サイトにて確認

JCB CARD Wの基本情報

発行資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
手元に届くまでの目安通常1週間程度
初期利用限度額個別に設定 ポイントプログラム名Oki Dokiポイント
ポイントレートご利用合計金額税込み1,000円ごとに2ポイント
(Oki Dokiランド利用で2倍~20倍のポイント付与)
ポイント有効期限獲得月より2年後の15日まで

JCB CARD Wの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険最高2,000万円 国内旅行傷害保険-
ショッピング保険海外のみ最高100万円 盗難保険不正使用と判断された場合、請求の取り消し
その他の保険-
ETCカード無料発行 家族カード無料発行
対応電子マネーQUICPay、Apple Pay、Google Pay

JCB CARD Wの特色

買い物全般JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗の利用でポイント増加 車関連-
公共料金や携帯公共料金や一部税金の支払い可能 レジャー全般-
その他-

JCB CARD Wの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジ- プライオリティパス-
海外での利用主要都市で利用可能。
また、JCBプラザ・JCBプラザラウンジを利用可能。
  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

※本ページの記載内容は2020年8月16日現在の内容になります。
正しい詳細に関しては JCB CARD Wの公式サイト をご確認ください。

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    ドコモ利用料金が10%還元! ドコモのdポイントがザクザク貯まるお得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のおすすめカード

このカードの公式サイト情報

他カード検索

JCB CARD Wの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能