クレジットカードの利用限度額とは? どこよりもわかりやすく徹底解説!

記事更新日

クレジットカードの利用限度額をわかりやすく解説

クレジットカードの利用限度額とはそのクレジットカードで支払える上限の金額のこと。

たとえば「利用限度額が30万円」のカードであれば、ショッピングやキャッシングができるのは合計で30万円までになる。

一般カードから、ゴールドカードプラチナカードブラックカードなどの上級カードになるほど利用限度額は引き上げられていく。

なかには利用限度額が存在しない無制限のカードもあるようだが、一般庶民の私たちがお世話になることはあまりない。

ここでは一般的なクレジットカードについて説明していこう。

クレジットカード利用限度額は信用力によって決まる

クレジット払いできる上限額を利用限度額と呼ぶ

利用者の信用度で利用限度額は変動する

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)クレジットカードの利用限度額とは「そのクレジットカードでいくらまで使えるか?」という上限額のことだ。

カードの入会審査の際に、申込者の信用度合いに応じた限度額が決められる。

同じクレジットカードでも、

  • Aさんの利用限度額は10万円
  • Bさんの利用限度額は50万円

と差がつくことがある。

利用限度額からすでに利用した未払い金額を引いた金額が、その時点で利用できる上限金額だ。これを「利用可能残高」と呼ぶ。

利用限度額-利用金額(未払い) = 利用可能残高

クレジットカードの利用限度額はグレードによって変わる

クレジットカードの利用限度額は一般にどれくらいの額に設定されるのだろうか?

カードのグレードが高いほど利用限度額も高くなる

利用限度額はカードのグレードによって変わる。

年会費が無料であったり安価なクレジットカードほど利用限度額は低く、ゴールドやプラチナといった上級カードになるほど高く設定される。

クレジットカードのグレード別に利用限度額の一般的な目安をまとめた。

クレジットカードのグレード別利用限度額の目安
クレジットカードのグレード 利用限度額
(初期設定)
解説
年会費無料カード 10~30万円 年会費無料のクレジットカードは限度額が10~30万円程度がほとんど。なかには限度額が100万円に設定されているケースもあるがごくまれだ
クラシックカード
(一般カード)
10~50万円 年会費が有料の一般クレジットカードでも利用限度額は年会費無料のカードと差はほとんどなく10~30万円の限度額が中心だ。利用することで年会費無料カードよりも限度額が上がる傾向がある
低年会費ゴールドカード 10~100万円 年会費5,000円未満程度の「低年会費ゴールドカード」は、年会費無料カードとそれほど変わらない利用限度額が多い。利用者の信用力が低いとゴールドであっても限度額10万円となる可能性はある
ゴールドカード 30~100万円 多くの場合50万円、信用力が高い人なら100万円が一般的だ。ゴールドカードにも関わらず、申込者の信用力次第で利用限度額が30万円に設定されることもある。申込者の経済力によっては200~300万円に設定される場合もあるが最近は減少傾向だ
プラチナカード 100~300万円 一般に100万円以上の利用限度額が設定される(この限度額を与えることができないような人にはそもそも発行されない)。最初から200~300万円の高額な限度額が設定されることも珍しくない
ブラックカード 300万円~上限なし? 利用限度額がないとのウワサもあるが、実際には設定されている模様。発行時には300万円程度、多くて800万円と推測される。利用を重ねて信用を上げれば数千万円まで利用できる可能性は高い。一括払いで高級車を購入することも可能になる

良好な利用実績を重ねると利用限度額は上がる

須田さいこちゃん(暮角べんり君の彼女)上の表はカード発行時の限度額の目安だ。

ずっとその限度額のままなのかというとそうではない。

クレジットカードをコンスタントに利用し続け、支払遅延もなければ、半年~1年程度で限度額が引き上げられるはずだ。

初期の利用限度額が10万円であっても、30万円、50万円、70万円、100万円……と引き上げられる。

入会時は低めに設定して利用者の信用度を見定めている

利用限度額が低いクレジットカードが届くと、自分の価値が低くみられたようでガッカリするかもしれない。

最初は限度額を低めに設定し、様子をみながら徐々に上げていくのがクレジットカード会社のやり方だ。

「なんだ10万円しか使えないクレジットカードか……」などと落胆せずに、ぜひコンスタントに使い続けてほしい。

クレジットカード会社としては多く利用してほしいに越したことはない。

利用や返済の実績ができると「この人は信用できる」と信用して利用限度額を引き上げてくるだろう。

筆者が保有しているクレジットカードにも発行当初は利用限度額30万円だったが、今や150万円になっているものがある。

実際には150万円も使うことはないが、カード会社から評価されている点は正直うれしいのは事実だ。

一般カードの利用限度額は多くても100万円が上限値

クレジットカードは利用すればするほど限度額が自動的に引き上げられていくと述べた。

では「年会費無料の一般カードでも、いつかは1,000~2,000万円の利用ができるようになるか?」というともちろんそうではない。

ほとんどのクレジットカードには利用限度額の上限値が設定されている。

たとえば、年会費無料のクレジットカードの多くが利用限度額の上限を100万円程度に設定している。

毎月どんなに多く利用してきちんと返済したとしても、上限値以上に利用限度額を増やすことはできない。

もっと大きな利用限度額を希望するならばゴールドカードなどの上級カードへの入会を考えよう。

クレジットカードの利用限度額の上限
クレジットカードのグレード 利用限度額の上限

年会費無料カード

クラシックカード

100万円が上限の場合が多い。これ以上増やすことは難しい
ゴールドカード 通常は300万円までで多い場合でも500万円程度だ。これ以上の限度額を希望するならプラチナカードの入会を検討しよう 
プラチナカード 一般的には500万円まで。アメリカン・エキスプレス・カードのプラチナカードのように1,000万円のケースもある

これらはあくまでも目安で、クレジットカード会社やクレジットカードの種類によって大幅に異なる。

上限値を超える利用限度額を特例で設定することもあるので、希望するなら直接クレジットカード会社に相談してみよう。

利用限度額の引き上げ(増枠)の申請もできる

お願いポーズの暮角べんり君クレジットカードは利用限度額の引き上げ(「増枠」という)を自分から依頼することもできる。

もちろん審査はあるが必要な場合はトライしてみる価値は十分ある。

「一時的な引き上げ」「恒久的な引き上げ」の2種類

利用限度額の引き上げには次の2つがある。

  • 一時的な引き上げ(期間限定の引き上げ)
  • 恒久的な引き上げ(基本枠の引き上げ)

たとえば、海外旅行や結婚、引越し、高額商品を購入したい場合など、理由を説明すれば特定の月だけ一時的に利用限度額を引き上げてもらうことはわりと簡単だ。

常に利用限度額が足りないなら恒久的な引き上げも申請できる。

無条件ではなく審査が行われるが、普段のクレジットカードの利用状況がよく、支払いも問題ない人だと判断されれば比較的簡単に応じてもらえるはずだ。

仮にNGだったとしても今後の評価にマイナスになることはないのでぜひ試してみよう。

利用限度額引き上げの申請方法については、以下の記事にくわしくまとめているので読んでほしい!

利用限度額を増やす早道は、コンスタントに利用・返済すること。

そのためにも、自分にとってお得で使いやすいクレジットカードを見つけることが大切だ。

当サイトでもいろいろなクレジットカードを紹介しているので、以下のリンク先であなたにとってベストな1枚をぜひ見つけてほしい。

身の丈にあわないなら利用限度額を引き下げることもできる

逆に限度額を引き下げたいこともあるかもしれない。

「希望したわけでもないのに、いつのまにか自動的に利用限度額が上がっていた」「持っているカードの限度額をすべて合わせると年収を超えてしまう」ような人もいるだろう。

とても使わないような大きな利用限度額が設定されている場合は減額申請をしよう。

クレジットカード会社に連絡すれば簡単に応じてもらえる。

「せっかくの大きな限度額をわざわざ減らす必要があるの? いつか使うこともあるかもしれないし……」と思う方もいるかもしれない。

クレジットカードの使いすぎや不正使用のリスクを軽減するためにも、限度額を適正にしておくことは大切だ。

以下の記事でもくわしく解説しているのでこの機会にぜひ読んでいただければうれしい。

ベストな1枚を見つけよう! おすすめクレジットカード検索!

この記事に関する参考リンク:

支払いに関する基礎知識に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    ドコモ利用料金が10%還元! ドコモのdポイントがザクザク貯まるお得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

国際ブランド
年会費
カードの種類
カードの特徴
その他のポイント
フリーキーワード
表示数

今のおすすめカード