クレジットカードのリボ払いは、分割払いとは違うの?どう違うのかを教えて

記事更新日

答え:

リボ払いは、利用額にかかわらず毎月一定額を支払う支払い方法です。支払い回数によって、支払額が異なる分割払いとは異なります。

 

解説:

リボ払いでは、あらかじめ設定した毎月の支払額で返済していきますので、月々の支払額は一定です。この点が、利用額を何回かに分けて支払う分割払いとは異なります。

クレジットカードのリボ払いと分割払いの違い:

1.リボ払いと分割払いの違い:

リボ払いは、毎月一定の金額を支払う方式:

背広にカードをぎっしり持っている暮角べんり君リボ払いとは、リボリビング払いの略で「定額支払い」のしくみです。簡単にいえば、「毎月○○○円ずつ支払います」という支払い方法です。

 

例えば、毎月返済額1万円のリボ払いを設定すれば、いくら買い物をしても月々1万円の支払いは変わりません。たとえカードの利用限度額いっぱいまで利用したとしても、毎月1万円ずつの支払いです。

 

毎月の返済額は、クレジットカードをつくった時に設定される他、インターネット上のマイページなどから変更できるクレジットカードが多くなっています。

 

分割払いは、希望の支払回数を指定して支払う方法:

一方の分割払いは、利用額を希望する回数に分けて支払うやり方。月々の支払額は、利用金額と支払回数によって変動することになります。また、分割払いを複数利用した場合には、それぞれの分が、月々の支払額に加算されていきます。

 

支払回数は、カードを利用した都度、設定できます。カード払いにすると、「お支払いは、ご一括でよろしいですか?」「お支払回数は、どうされますか?」などと店員さんに聞かれることがあると思います。

 

クレジットカードの種類や利用する店舗などによっても異なりますが、一般的には2回・3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回・30回・36回払いなどが選べるようになっています。

 

2.リボ払いを賢く利用するためのアドバイス:

リボ払いは金利手数料が高い:

女教師になった須田さいこちゃん(べんり君彼女)リボ払いも分割払いも、金利手数料がかかります。一般にはリボ払いでは15~18%程度、分割払いでは12~15%程度で、リボ払いの方が高くなります。また、利用金額が多くなるほど支払い残高が増えていくので、その分金利手数料の総額は大きくなります。

 

繰り上げ返済を活用しよう!:

リボ払いを最小限の金利で上手に利用するコツは、繰り上げ返済をこまめに行うこと。例えば、来月はピンチだけど、その翌月にはまとめて支払いができる…というような場合なら、支払いを一旦リボ払いにして、翌月は決められた定額だけを支払い、その翌月にまとめて繰り上げ返済してしまう…といった方法が使えます。これなら、金利手数料がかかるのは最初のひと月だけということになります。

 

10万円を利用して、最初の月に1万円(リボ払いの基本支払額)、その次の月に残りをすべて繰り上げ返済した場合、次のようになります。

 

リボ払い返済例:
 支払い月  支払額(返済額+金利手数料)
1か月目 10,000+(100,000×0.15÷365×30)=11,232
2か月目 90,000+(90,000×0.15÷365×30)=91,109

 

金利手数料の合計は、2,341円で、約2.3%ですみます。

 

リボ払いは設定変更がしやすい:

分割払いにした場合でも、後から繰り上げ返済することは可能ですが、例外的な扱いになるため、クレジットカード会社への電話連絡や振り込みによる支払いが必要。また、事務手数料がかかる場合もあります。これに対してリボ払いなら、ウェブサイトなどから簡単に繰り上げ返済や支払額変更できるようになっていることが多いので、自分で柔軟に設定変更ができます。

 

「リボ払いは損」「リボ払いは危ない」というイメージだけで避けるのではなく、しくみをよく理解した上で、必要な時だけ賢く活用してみてはどうでしょうか?

 

リボ払いができるお薦めクレジットカード特集!

 

この記事に関する参考リンク:

特定対象者向けカードの疑問解決に属しているカテゴリー

リボ払い専用カードの疑問解決に属しているよくある質問とその答え一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    ACマスターカード
    ACマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定という条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    MUFGカード ゴールド
    MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    イオンカード(WAON一体型)
    イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る