クレジットカードの温情発行って何のこと?増枠はできますか?

記事更新日

答え:

クレジットカードの温情発行とは、審査通過ぎりぎりの人に利用限度額が少ないクレジットカードを発行することです。

解説:

クレジットカード会社にとっての温情発行とは、審査による信用度はかなり低いけれども「とりあえず最低の利用枠で発行しておこう」という判断でクレジットカード会社を発行することです。

クレジットカードの温情発行と増枠の可能性:

そもそも温情発行とは:

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)温情発行とは、職業が不安定で年収が低いなど信用度が低い人に、利用限度額の少ないクレジットカードを発行すること。審査に落すのではなく、とりあえず最低限の限度額で発行して様子をみよう…という感じで発行されるクレジットカードのことです。

クレジットカードの審査では、年収や属性に応じた想定生活費などを基に妥当なクレジットカード利用枠を計算しなければなりません。これは、割賦販売法に則った「支払可能見込額調査」と言われるものです。しかし、ショッピング利用限度額30万円以下の場合は簡易発行が認められており、クレジットカード会社は支払い可能見込額の調査を行う必要がありません。

このような背景から、利用限度額30万円以下のクレジットカードの発行は「温情発行」と呼ばれているのです。

ショッピング枠5万~10万程度のことも:

温情発行のクレジットカードのショッピング枠は5万円~10万円程度という場合もあるようです。

温情発行はなぜあるの?:

クレジットカード会社もビジネスをしているわけなので利益は欲しい、そのためにも顧客数は増やしたい…というのが本音。延滞などのリスクは取りたくないけど、せっかく申し込んできてくれた人を落としてしまうのももったいない…というジレンマがあります。

そこで、審査ギリギリの人には「通常枠を与えるのはこわいから、最低の利用枠でとりあえず発行しておこう…」という判断で、温情発行が行われます。審査に通すかどうか悩むところだけど、この先自社のカードを使ってくれる顧客になる可能性は残しておこう…、そんな感じでしょうか。

増枠は期待できるの?:

暮角べんり君利用限度額の少ないクレジットカードを受け取ったら、「最初は温情発行であっても、使っていけば増枠されるの?」と、気になる方も多いかもしれませんね。この点はどうなのでしょうか?

通常なら、半年~1年程度コンスタントに利用して遅れず返済して行けば、自然と増枠されていきます。しかし、温情発行の場合は、一定期間その対象外とされることが多いようです。

利用限度額が少なく、なかなか増枠もされないとなると、何かと不便だとは思いますが、基本的には自分から増枠申請はしない方が無難。もともと温情発行でなんとか審査通過したということは、クレジットカード会社から見れば信用度が低いわけですから、増枠申請によって再度審査を受けるのはマイナス判断を生むきっかけとなってしまいかねません。

地道に使いながら待つしかない:

しかし、あきらめることはありません!きちんと使って、延滞しないように支払っていけば、いつかは利用限度額が増枠されるはず。枠の中で地道にコツコツ使いながら、信用を得るまで待つのが得策です。どれくらい待てば限度額が上がるのかはクレジットカード会社次第ですが、あせらず待っておきましょう。

足りない枠はプリペイドカードなどで:

どうしても利用枠が足りなくて、オンラインショッピングなどで不便…という場合は、VISAやJCBなどの国際ブランド付きのデビットカードプリペイドカードを活用するのがおすすめ。それぞれの加盟店やオンラインショッピングででクレジットカードと同じように使えますし、審査もないので確実に手に入れることができますよ!

初めての方にも使いやすいクレジットカード一覧!

この記事に関する参考リンク:

カード入会審査時の疑問解決に属しているよくある質問とその答え一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    ドコモ利用料金が10%還元! ドコモのdポイントがザクザク貯まるお得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のおすすめカード