新入社員で会社に入ったばかりで年収がわかりません。どう書けばいいですか?

記事更新日

答え:

クレジットカード申込時の年収欄には、見込みの年収を記入すれば問題ありません。

解説:

新社会人や転職したての社員の方など、まだ年収が分からないこともあると思います。その場合でも、クレジットカード入会申込には年収の記入が必要。その時点での、見込みの年収を書きましょう。

クレジットカード申し込み時の年収の記入について:

見込み年収の算出方法:

引越し業者さんになった暮角べんり君新入社員の場合でも、自分の月給は把握していると思います。その月給×12ヶ月で年収を算出しましょう。ボーナスや残業代も年収に含めることができますが、新入社員の場合はまだわからないと思いますので、特に考慮しなくてもかまいません。

手取り年収ではなく総額を記載する:

尚、この月給ですが、会社から支給される給料の総額のことで、いわゆる「手取りの金額」ではありません。給与明細を見れば分かりますが、例えば以下のようなケースで考えてみましょう。

 明細  金額
月給(給与明細の天引き前の金額) 20万円
手取り額(保険料や住民税などを天引きされて銀行に振り込まれる額) 17万円

この場合、年収は20万円×12か月で240万円という計算になります。17万円×12ヶ月ではないので注意してください。

12か月分を年収と考える:

また、「自分は4月入社なので、今年もらえる給料は9か月分…」などと、細かく考える必要もありません。あくまで年収は1年間の収入として、12か月分で計算してしまって問題ありません。クレジットカード会社が知りたいのは、どのくらい安定した収入があるかということです。

年収は、偽りなく正しく書こう:

解説をしている暮角べんり君実際に、クレジットカード会社が年収欄を元にその金額が正しいかどうかの確認を行うということはありません。新入社員の場合、会社の業績によっては予定していたボーナスが支給されなくなることもあるかもしれませんし、自分の給料自体が昇給したり下がったりする可能性もあります。つまり、完全に予想することができないため、あくまでも見込みとしての記入で問題ありません。入社2年目以降の場合には、毎年年末に源泉徴収票が発行されますので、そこに記載されている前年の年収を記入します。

年収欄はそれほど重要視はされない:

クレジットカードの発行において、年収欄は入会審査を行う際の参考程度にしか見られていませんが、大幅に金額が異なる場合は問題視されることもあります。誤差が大きい場合には虚偽の申告をしたとみなされ、本来であれば入会審査を通過できる内容にもかかわらず、落とされてしまうなどといった場合もあるので気を付けましょう。

また反対に、実際の年収より低く算出してしまった場合には、年収が少ないためにクレジットカードの発行を断られ、あなたが損をしてしまいます。大切な情報なので、実態に基づいた正確な年収を算出し、記載するようにしてください。

条件が厳しい場合は、審査に通りやすいカードから:

基本的にはそれまでにクレジットヒストリーを築いていて、ある程度の年収も見込める新入社員であればクレジットカードを発行できる場合がほとんどです。また18~25歳ぐらいまでの若い人であれば勤続年数が少ないのは当たり前なので、それほど問題視されません。ただし、学生生活が長かった場合や転職などで30代前半になっても年収が安定していない場合、クレジットカード発行が難しくなる場合もありますので、ある程度覚悟しておいてください。

クレジットヒストリーも築いていないし、勤続年数も短いというような場合には、まずは審査に通りやすい年会費無料のクレジットカードを作るところからスタートするのがおすすめです。このサイトでも、年会費無料のクレジットカードもたくさん紹介しています。以下のリンクから探してみませんか?気になるクレジットカードがあれば公式サイトもチェックしてみてくださいね。

年会費無料のクレジットカード一覧!

カード入会審査時の疑問解決に属しているよくある質問とその答え一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    ドコモ利用料金が10%還元! ドコモのdポイントがザクザク貯まるお得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のおすすめカード