クレジットカード付帯国内旅行保険の「携行品損害補償」とは?どのようなものが補償されますか?

記事更新日

答え:

携行品損害補償とは、旅行の際に携行品が損害を受けてしまったときに保険で行われる補償のことです。

 

解説:

旅行に高額なものを携行する場合、壊れたり、盗難やひったくりなどに遭うことも考えられます。旅行保険の携行品損害補償は、そんな時の損害を補償してくれます。ただし、いろいろと制約事項もありますので、気を付けておくべきポイントを以下に説明していきます。

 国内旅行保険の「携行品損害補償についての注意点:

携行品損害補償の対象になるもの、ならないもの:

落ち込んでいる暮角べんり君携行品とは、保険の対象者が所有するもので、旅行行程中に携行する身の回り品のことをいいます。自分の所有物が、持ち運び中に破損したり、盗難に遭った場合の補償が、携行品損害補償です。

 

対象となる携行品:

旅行に携行したバッグ、カメラ、時計、衣類などはもちろん、宿泊券や旅行券なども対象になります。

 

これらが盗難やひったくりにあった場合や、不慮の破損、火災などの場合に補償されます。自分でうっかり落としてしまった…などという過失による損害は該当しません。

 

対象とならない携行品:

対象とならない携行品はたくさんありますので注意してください。例えば、以下のようなものは、多くの場合、対象になりません。

 

・現金、小切手、有価証券など
・クレジットカード

・登山用具
・ウインドサーフィンやサーフィンの用具、自転車、ヨットなど
・コンタクトレンズ、義歯
・動植物

 

危険と判断されているスポーツに使う用具やサーフボードなどの趣味に関するもの、また、現金やクレジットカードなども対象外です。細かい部分はクレジットカード会社によって異なるため、ご自身がお持ちのクレジットカードの保険を確認するようにしてください。また、対象・対象外の区別は予告なく変わることも多いので、定期的にチェックするようにしましょう。

 

補償される保険金の額は、意外と少ない:

電車に乗っている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのメインキャラクター)携行品損害の補償金額は、保険金額が30万円などとなっていても、携行品1点あたりの金額に上限があるのが一般的です。実際にどれくらいの金額が補償されるのか…という点では、結論から言えば、あまり多くは期待できないと考えておいた方がいいでしょう。

 

保険金は、時価で算出。

補償は、一般的には「時価」で計算されます。購入した金額が補償されるわけではないので注意してください。

 

時価とは、損害のあったものと同じものを新たに購入する必要金額から、使用した期間による消耗分を差し引いて計算した金額のことです。例えば、パソコンは携行品として認められますが、時価換算すれば、購入時の何分の一にしかならないことも多いでしょう。

 

修理可能な場合は修理費が支払われる:

修理が可能であれば、修理費が補償されます。ただし、修理ができた場合も、補償額はそのときの時価が限度です。例えば、修理費が7万円かかった場合でも、算定した時価が5万円であれば、時価の5万円が支払われます。

 

その他にも保険事故の原因という観点でいうと、盗難にあったり、ひったくられた場合対象になりますが、単なる紛失や置き忘れなどは補償されません。損害保険会社とよくトラブルになるケースですので、契約内容をよく確認してください。

 

この記事に関する参考リンク:

国内旅行保険の疑問解決に属しているよくある質問とその答え一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定という条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    アコムACマスターカード
    アコムACマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • dカード GOLD
    dカード GOLD

    持っているだけでドコモ利用料金が10%還元! dポイントがザクザク貯まる! お得なdカード GOLD

    三井住友VISAデビュープラスカード
    三井住友VISAデビュープラスカード

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのVISAカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに
    欲しい
    方向け 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    お薦め 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めカテゴリー

  • お薦め
    ETCカード お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦め
    VISAカード お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め
    無料
    カード お薦めVISAカード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め
    学生カード お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る