クレジットカードの申し込みで、収入証明書が必要なのはどんな場合?

記事更新日

答え:

クレジットカード申込時にキャッシングを希望すると、収入証明が必要な場合があります。

解説:

クレジットカードの申し込みの際には年収を書くようになっていますが、多くの場合、収入証明書は必要ありません。しかし、キャッシング機能を付ける場合には、申し込みをした本人の年収を確認する必要があり、収入証明書の提出を求められる場合があります。

クレジットカードで収入証明が必要な場合とは:

通常のクレジットカード申し込みでは、証明書類は不要:

若者風な暮角べんり君クレジットカードの申込書には、必ず年収記入欄があります。しかし、基本的には記入した収入に対する証明書類は不要。いわば自己申告なんですね。

申込書に書かれた年収は審査で考慮されますが、自己申告で裏付けがないのでそれほど重視されるわけではありません。また、会社員や公務員などであれば、クレジットカード会社は職業や勤務先、勤続年収、所属部署などである程度の年収を推測することもできますので、それらも合わせて総合的に判断されます。

■参考:クレジットカード申込書の年収欄の記載
ただし、フリーランスなどの個人事業主や商店経営者などは、年収を推測することが難しいので、年収欄に記入された金額が重視されます。クレジットカード申込書の年収欄の記載については、以下の情報も参考にしてください。
 「クレジットカード審査突破のコツ!「年収」の記入

クレジットカードの機能は大きく2つあります。ひとつは、買い物などの支払いに使える金額を決めるショッピング機能。そして、もうひとつはカードでお金を借りるキャッシング機能です。ショッピング機能だけを利用する分には、収入証明書の提出を求められることはありません。

クレジットカードでは長く利用していると、利用限度額が上がっていきます。ゴールドカードやプラチナカードでは、より大きな枠が設定されることもあるでしょう。しかし、ショッピング枠が300万円、500万円、1,000万円などと大きくなったとしても、クレジットカード会社から収入証明書の提出を求められることはありません。

キャッシング枠を設定する場合は収入の証明書類が必要!?:

一方、キャッシング枠を設定する時には収入証明書類が必要となる場合があります。

理由は貸金業法の総量規制が適用されるため:

2010年6月に施行された改正貸金業法で、年収の1/3を超える借入は出来ないという、いわゆる「総量規制」が導入されましたが、クレジットカードのキャッシングもその対象となっています。この総量規制を守るために、お金を貸す側はその人の年収をきちんと確かめなければならなくなり、そのために、収入証明書類の提出を求める必要があるというわけなのです。

■ヒント:クレジットカードはキャッシングなしで申し込んだ方がスムーズ!
クレジットカードのショッピング利用には貸金業法の適用はありません。そのため、特にお金を借りる必要がない場合は、「キャッシングは利用しない」として申し込んだ方がクレジットカードの審査はスムーズに進みます。そうすれば収入証明書提出の必要もありませんし、カードを早く手にすることができます!

収入証明書が必要な具体的なケースとは?:

アフロ姿の暮門べんり君とはいえ、キャッシングを希望する場合のすべてで、収入証明書類が必要なわけではありません。必要な場合のみ、クレジットカード会社から提出依頼が届きます。

例えば楽天カードの場合、ホームページの記載を見てみると、収入証明書が必要になる条件は以下のようになっています。

  • 新規契約で設定するキャッシング枠が50万円以上の場合
  • 他社で借入があり、新規契約のキャッシング枠と合わせると100万円を超える場合
  • 提出した収入証明書の発行日から3年以上が経過した場合

これでいくと、例えば他のクレジットカードのキャッシング機能や消費者金融などで一切お金を借りていない人が、新しいクレジットカードに30万円のキャッシング枠を設定する場合には収入証明書類は不要です。

一方、他社で80万円の借り入れがある人が30万円のキャッシング枠を利用しようとすれば合計が100万円を超えるので、収入証明書類の提出が必要になります。クレジットカード会社によって多少の違いはあるかもしれませんが、大きくは同じような設定になっています。

借入額はバレてしまう:

「でも、他社でいくら借りているかなんてわからないでしょ?」などと甘く見てはいけません。総量規制を守るために、借入に関する情報は個人信用情報機関を通じて金融機関で共有されています!借入額合計が10万円を超える人は、3ヶ月毎に信用情報機関への照会を実施。さらに、月間利用額が5万円を超える人は、毎月照会して返済能力を調査されることになっています。

収入証明書類として利用できるものは?:

収入証明が必要となった場合、どのような書類が使えるのでしょうか?一般的には以下のようなものが利用できます。

 申込者の職業  収入証明書類
会社員や公務員
  • 源泉徴収表:最新年度のもの(毎年12月に会社から発行)
  • 給与明細書:申込み日直近2か月分
  • 特別徴収税の通知書:最新のもの
自営業の方
  • 納税通知書:最新年度のもの(毎年5月~6月頃に市区町村で発行)
  • 課税証明書:最新年度のもの(市区町村で随時取得可能)
  • 確定申告書:最新年度のもの(毎年2月~3月頃)
年金受給者
  • 年金証書
  • 年金振込通知書

以上、クレジットカードの申し込みで、収入証明書が必要になるケースについて説明しました。以下のリンクでは、金利手数料が安いなど、キャッシング機能が魅力的なクレジットカードを集めてご紹介しています。キャッシング目的でクレジットカードを探している方は参考にしてくださいね。

キャッシングに強いクレジットカードはこれ!

この記事に関する参考リンク:

カード入会審査時の疑問解決に属しているよくある質問とその答え一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    ドコモ利用料金が10%還元! ドコモのdポイントがザクザク貯まるお得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のおすすめカード