BENRISTA

専門家がお金の情報をわかりやすく解説する事業を展開中

専門家おすすめの年会費無料クレジットカードはこれだ(2022年10月最新)!マニアだけが知るお得な1枚も

Credit Cards

『クレジットカードを作るなら年会費が無料のものじゃなきゃ嫌だ!』という方向けに、今回は専門家おすすめの年会費無料クレジットカードを紹介してみようと思います。

あわせて年会費が無料になる仕組みや、そのメリット&デメリットも解説。これを読めばクレジットカード作成に関する不安がなくなりますよ。

専門家おすすめの年会費無料カード:

楽天カード:

楽天カードの券面画像

インターネット上の人気No.1クレジットカードといば、やはり楽天カード。

入会金&年会費無料にもかかわらず、申込して利用するだけで5,000円相当の楽天ポイントがもらえるため、どのカードにするか迷ったら楽天カード選択で間違いありません。

顧客満足度調査で1位獲得:

それを裏付けるように、楽天カードは顧客満足度指数調査において1位獲得の常連クレジットカード(公式サイトより引用)。

「楽天カード」、2021年度日本版顧客満足度指数調査のクレジットカード業種にて13年連続で第1位を獲得

楽天カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「当社」)は、発行するクレジットカード「楽天カード」が、公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会(代表幹事:茂木 友三郎 (公財)日本生産性本部会長、キッコーマン(株) 取締役名誉会長 取締役会議長)から発表された「2021年度JCSI(日本版顧客満足度指数(*1))調査」のクレジットカード業種において、調査開始以来13年連続で顧客満足第1位を獲得しましたので、お知らせします。

言い換えると楽天カード以上に顧客満足度が高いクレジットカードは存在しないってこと。

クレジットカード選びで失敗したくないなら、まずは楽天カードで決まりです。

三井住友カード(NL):

三井住友カード(NL)の券面画像

年会費無料で作れるVisaカードとして人気の「三井住友カード(NL)」もおすすめの1枚。

券面上にカード番号や有効期限の記載がないナンバーレス仕様なので、仮に落としたり盗まれたりしても悪用されにくいのも大きな魅力です(カード番号や有効期限はスマホアプリ上で確認可能)。

エポスカード:

エポスカードの券面画像

マルイ系のエポスカードは、対面であれこれ相談できる初心者向きの1枚。

電話での相談だとちょっとやりにくい…と思われる方はもちろん、リボ払いの返済を相談したい方、悪用された時に電話のみだと不安で仕方ない…といった方はエポスカードをお選びください。

困ったことがあれば全国各地にあるマルイ&モディ内の「エポスカードセンター」で、いつでも無料相談可能となります。

即日発行できるのも魅力:

また、エポスカードは申込をしたその日のうちに入手可能な「即日発行」に対応したクレジットカード。

だいたい夕方くらいまでに申込をすれば当日中の入手ができるので、急ぎでクレジットカードが欲しい理由がある方はこちらをお選びください(受取場所などの情報は公式サイト参照)。

「マルイ店頭でのお受け取り」をご選択いただくと、最短当日にカードをお受け取りいただけます!

入手後は即、お店での支払いに使えますし、キャッシング機能付きを申し込みすれば即日借入も可能となります。

JCBカードW:

JCBカードWの券面画像

JCBカードWは株式会社ジェーシービーが発行する「どこで使ってもポイントが2倍貯まるクレジットカード」。

残念ながら39歳以下の年齢制限付きなのがネックですが、現時点で18歳~39歳の方にはお得な1枚となっていますよ。

当然、入会金&年会費も無料です。

横浜インビテーションカード:

横浜インビテーションカードの券面画像

マニアのみぞ知るクレジットカード「横浜インビテーションカード」は、年会費無料なのに手厚い旅行保険が付いたお得な1枚。

しかも自動付帯といって、持っているだけで自動的に海外旅行傷害保険に加入している状態となるので、海外に頻繁に旅行や出張に行く方なら作っておいてください。

海外でも頼もしい!海外旅行傷害保険

安心して海外旅行が楽しめるよう、保険金最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯されています。会員期間中なら、何度旅行されても、その都度保険が適用されます。

急病やケガの際にも緊急アシスタンスサービスがついているから安心です。

それだけで万が一の時、あなたを助けてくれることでしょう。

横浜在住じゃなくても作成可能:

ちなみに。

「横浜インビテーションカード」と聞くと、横浜市在住や横浜に勤務している人しか作れないんじゃないかと思われるかもしれませんが、こちらのクレジットカードはたとえ北海道や沖縄に住んでいてもOK。

  • 間違い:横浜市に縁がある人のみ作成可能
  • 正解:横浜に関係がない人でも作成可能

住所による制限はまったくありません。

加えて横浜でしか使えない優待しかないんじゃ…と思われるかもですけど、こちらも横浜にまったく限定されておらず、全国各地で優待が受けられるメリット有り。

むしろなぜ横浜インビテーションカードという名称にしてしまったのか、不思議なくらいです。

年会費無料カードの基礎知識:

Spiritual Knowledge

年会費無料クレジットカードの基礎知識を解説していきます。

年会費無料クレジットカードとは?

年会費無料クレジットカードとは、その名の通り、年会費が無料に設定されたクレジットカードのこと。

年会費が無料ということは、5年間保有しても10年間保有しても年会費が発生しないことを指すので、「とにかく年会費なんて払いたくない!」と思う方はこの種類のクレジットカードをお選びください。

それで年会費がかかることはありません。

一部の情報サイトでは条件付きを含む:

尚、他の情報サイトでは一部、「年間○円以上を利用したら年会費が無料になりますよ」という条件付きの年会費無料クレジットカードを含めている場合あり。

しかし、条件付きで年会費0円になるクレジットカードって言い換えると、条件を満たさない限り年会費が無料にならないクレジットカードであるとも言えるので、当サイト「BENRISTA」では区別して紹介するようにしています。

  • ほかのサイト:
    条件付きの年会費無料カードを含んでる場合あり
  • 当サイトBENRISTA:
    無条件で年会費無料になるクレジットカードのみを紹介

ご安心ください。

年会費無料で使える理由について:

年会費無料クレジットカードはなぜ年会費が無料なのか…というと、これはカード発行会社は年会費を無料にしてでもみなさんにクレジットカードを持ってもらいたいから。

要は「年会費はタダでいいからみなさんクレジットカードを使ってくださいねー」というのが無料である理由と言えます。

  • 年会費が有料の場合:
    クレジットカード作成を悩む人が多くなる
  • 年会費が無料の場合:
    気軽にクレジットカードを申し込んでくれる人が増える

たとえるなら携帯電話の1円販売みたいなものだと思ってくれればわかりやすいでしょう。とにかく持ってもらうことが重要なんです。

発行するとお金がかかるのか?

では年会費無料クレジットカードを申込すると、その後にどんどんお金を取られてしまうのかというと、実はそうでもありません。

携帯電話のように毎月の通信料がかかるわけではないので、年会費無料クレジットカードを持っているだけでなら費用負担は0円のまま。5年間保有していても、10年間保有していてもお金は不要です。

支払いについても分割払いやリボ払いといった金利手数料がかかる支払い手段を使わない限りは負担0円のまま。

  • 翌月1回払い:手数料なし
  • リボ払い:金利負担あり
  • 分割払い:金利負担あり

100万円の支払いで使っても、たとえ1億円の支払いで使ってもみなさんがお金を負担することはありません(下記は1回払いで支払いをした際の手数料を表にしたもの)。

支払い金額 支払い回数 手数料
1万円 1回払い 0円
10万円 0円
100万円 0円
1,000万円 0円
1億円 0円
お店側から手数料をもらってるカード会社:

それじゃどうやってカード会社は儲けているのか?

それはみなさんがお店でクレジットカードを使うと、みなさんからではなくお店側からカード会社に手数料が支払われる仕組みがあるから(これを専門用語で加盟店手数料と呼びます)。

  • みなさん:お店で支払いに使っても手数料0円
  • お店:客がカード払いをすると加盟店手数料がかかる

この加盟店手数料が得られるから、クレジットカード会社はみなさんに無料でどんどんクレジットカードを持ってもらおうとしているのですね。

カードがお店で使われれば使われるほどカード会社が儲かります。

セキュリティ対策などの安全性について:

『入会金も年会費も0円のクレジットカードなんて、その分、セキュリティ対策が甘いんじゃないの?個人情報漏洩が怖いよ』

そんなふうに思われる方もいるかもですが、年会費無料のクレジットカードを発行している会社では大抵、富裕層向けのゴールドカードやブラックカードを発行していることのほうが普通。

それにも関わらず、無料だからといって会員の個人情報を勝手に売買してしまったり、個人情報漏洩を繰り返してしまうようなことがあればカード会社の信頼が失墜してしまうだけとなります。

  • 勝手に個人情報売買…カード会社全体の信頼が落ちる
  • 個人情報流出が頻繁に発生…カード会社全体の信頼が落ちる

たとえるならトヨタや日産自動車は、安い自動車だからといって安全性能に手を抜くわけにはいかない…そんな感じですね(問題を起こしてしまえばたとえ軽自動車であったとしてもブランドイメージが悪化する)。

年会費無料カードでも24時間監視中:

それでもまだ不安で仕方ない方のためにいくつか事例を紹介。

まずは年会費無料カードとして人気の高い楽天カードから…ですが、こちらのカード会社では365日24時間体制で不正利用がないかどうかを監視中(公式サイトより転載&引用)。

楽天カードでは365日24時間体制で不正を監視中

楽天カードでは365日24時間体制で不正を監視中

不正検知システム

弊社では、カード番号の悪用、紛失盗難カードや偽造カードの不正使用を未然に防止することを目的とし、不正検知システムを導入しております。

カードのお取り引きごとに、不審な点がないか 24時間365日の監視体制でモニタリングを行うことで、不正使用の早期発見に注力しております。

これは当然ながら年会費無料の楽天カードもその対象となっているので、年会費無料だからといってセキュリティが甘いわけではありません。

三井住友カードは人工知能まで使ってる:

ほかにも三井住友カードでは人工知能を利用して不正を検知する取り組みを実施中(公式サイトより転載&引用)。

人工知能を使って不正利用を検知する仕組み

人工知能を使って不正利用を検知する仕組み

三井住友カードは、キャッシュレス決済のリーディングカンパニーとして、お客さまの安心・安全を第一に考え、業界最高水準の不正検知システムを用いて24時間365日体制でカード取引のモニタリングを実施しております。

昨今、キャッシュレス決済には高度なセキュリティ管理が求められており、従来のモニタリングに加えて、VisaNet通過時にVisaの不正検知システムであるVRMを導入することで、お客さまのより安心・安全で快適なキャッシュレスライフの実現を目指してまいります。

まぁ人工知能がどう不正を検知するのかは専門外ゆえにわかりませんが、なんか凄いことだけはわかってもらえるのではないでしょうか(笑)

ゴールドカードやブラックカードと同様のセキュリティ対策が期待できることでしょう。

年会費無料カードの審査難易度:

Knowledge

続いて年会費無料クレジットカードの審査難易度を解説していきます。

審査難易度はすべてのジャンルで最低:

年会費無料クレジットカードの審査難易度は、すべてのクレジットカードランクの中でも一番下。

年会費無料のクレジットカードの審査に落ちてしまったら、他のクレジットカードの審査に通ることはほとんどない…ってくらいのランクの設定されているので、現時点で働いている方であれば心配する必要はありません。

正社員や公務員はもちろん、契約社員、期間工、フリーター、パート勤務でも審査に通る可能性大です。

無職だと審査落ちは当然:

ただし、現時点で働いていない無職や、家事手伝いとして自宅で過ごしている方などは審査落ちを覚悟ください。

クレジットカードとはいわばカード会社があなたにお金を貸すようなもの。

収入がない方にクレジットカードを発行してしまえばカード利用代金の回収ができなくなることは目に見えているので、審査落ちの可能性が限りなく高いと思われます。

  • 働いている人:審査に通る可能性が高い
  • 無職や家事手伝い:審査落ちの可能性が高い

もちろん可能性はゼロじゃないです。しかし、限りなく審査突破は難しいので、そんな方法を探すくらいなら個人事業主にでもなってお金を稼いだほうが楽ちんですよ。

ブラック属性はどうなのか?

過去5年以内に自己破産をしてるとか、任意整理をしてカード会社に迷惑をかけてしまった経験がある方はどうなのか…というと、こちらも厳しいですね。

  • 自己破産経験あり:厳しい
  • 任意整理経験あり:厳しい
  • 他社返済に遅れあり:厳しい

カード会社によってはブラック属性でも作れる場合もあるでしょうが、審査に通過できる可能性はそれでも10~15%程度。

淡い期待をもって申し込むくらいの感覚でお願いします。

審査通過に必要な年収について:

年会費無料クレジットカードの審査通過に必要な年収は、おおむね100万円もあれば十分かと。

さすがに100万円未満の年収だと審査にふるい落とされてしまうかと思いますが、なんらかの形で100万円以上の年収がある方なら入手を諦める必要はありません。

年収 審査難易度
年収0円 限りなく厳しい
年収0円~100万円未満 かなり厳しい
年収100万円~200万円未満 ほぼ審査突破できる
年収200万円以上 年収が問題にはならない

とりわけ年収200万円以上の方なら心配無用でしょう。好きな年会費無料クレジットカードの申込をどうぞ。

個人事業主なら0円でも入手できる:

尚、フリーター、パート勤務、契約社員の方などだと厳しいんですが、例外として個人事業主なら年収0円でも入手できる場合も。

これはカード発行会社側も「個人事業主は年収で信用力を測れない」ということを正しく理解しているためなので、起業したてとか、売上が赤字で年収0円な個人事業主も諦めずに申込をどうぞ。

心配なら起業したてでも作れる三井住友カード ビジネスオーナーズあたりを狙うのも手ですよ(下記は公式サイトに記載の情報)。

会社が設立して間もないのですが入会できますか?

設立間もない企業さまもご入会できます。(※弊社所定の審査の結果、カード発行をお断りする場合もございます。)

気になる入会金&年会費も無料となります。

年収は手取りではない:

クレジットカード申込時に記入する年収は手取りではなく、支給された総額の年収のほう。

時々、「私のバイト代は月8万円だから年間96万円だ!」と計算してしまう人がいますが、正しくは取得税や住民税を源泉徴収される前の金額が年収となります(会社員なら夏冬ボーナスや残業代を加えた金額が年収)。

  • 間違い:
    銀行に振り込まれた月額×12ヶ月=年収
  • 正解:
    会社から支給された月額×12ヶ月=年収

間違って申告すると無用な審査落ちを招くことになるだけですよ。

年会費無料カードのメリット:

coins_5D7115

年会費無料クレジットカードのメリットを解説していきます。

年会費負担がないことが最大のメリット:

年会費無料クレジットカードのメリットといえば、やはり年会費が無料であること。

これは年会費2,000円や1万円のクレジットカードと比較してみると一目瞭然。下記表のように5年間、10年間といった長期で比較してみると、いかに家計に優しいクレジットカードであるかがわかってもらえることでしょう。

利用年数 年会費無料 年会費2,000円 年会費1万円
1年間 0円 2,000円 1万円
3年間 6,000円 3万円
5年間 1万円 5万円
10年間 2万円 10万円
20年間 4万円 20万円

何年保有しても家計に与える影響は0円のままです。

ポイント獲得分がそのまま収入となる:

年会費無料クレジットカードのメリット、2つ目は獲得したポイントがそのまま家計の足しになること。

1,000円分のポイントを獲得すればそのまま1,000円の収入ですし、5,000円分のポイント獲得なら5,000円の収入です。

反面、年会費2,000円のクレジットカードを使っている場合はどうでしょうか?

いくら年1,000円分のポイントを獲得したところで差し引きで考えると-1,000円。家計の足しになるどころか出費となってしまいます。

  • 年会費無料カード:獲得ポイントがそのまま収入
  • 年会費有料カード:獲得ポイント-年会費が収入

これをわかりやすく表にまとめるとこんな感じ。

獲得ポイント 年会費無料 年会費2,000円 年会費1万円
年1,000円分 +1,000円 -1,000円 -9,000円
年5,000円分 +5,000円 +3,000円 -5,000円
年1万円分 +1万円 +8,000円 ±0円
年3万円 +3万円 +2万8千円 +2万円

つまり年会費無料クレジットカードは家計の節約を考える方にとって最適なクレジットカードなのですね。

ポイント獲得をすればするほど家計の足しとなります。

気軽に作成&解約ができる:

年会費無料クレジットカードのメリット、3つ目は無料だからこそ気軽に作成&解約ができる点。

これがたとえば年会費1万円のゴールドカードだったら気軽に申込できないので、無料だからこそ申込やすいメリットがあると言えるのではないでしょうか?

  • 年会費無料カード:気軽に申込しやすい
  • 年会費有料カード:なかなか申し込めない

そして実際に利用してみて、「これは使えない駄目カードだなぁ…」と失望したら即座に解約してしまえばOK。

それにかかる費用はそう、0円です。

解約に抵抗を感じる人は多いけど:

ちなみに。

クレジットカードを一度作ったら、なかなか解約させてくれないんじゃないの?と心配になる方もいるようですが、ほとんどのクレジットカードは5分程度の電話で解約可能。

解約を伝えたら相手からしつこく理由を聞かれるとか、解約するなと脅されるようなことはないです。

  • 想像:クレジットカードの解約は大変
  • 現実:クレジットカードの解約はカンタン

それに解約を慰留されるクレジットカードは年会費が有料のものが主流。

ダイナースクラブカードやアメリカン・エキスプレス・カードのようなクレジットカードがそれに当たるので、今回紹介した年会費無料のクレジットカードは慰留すらされないものと思いますね(解約理由のアンケートは取られるかも)。

私も過去に100枚以上のクレジットカードを解約済みです。

入会特典がもらえるメリットもお忘れなく:

年会費無料クレジットカードを作る隠れたメリットは、入会と同時に5,000円相当以上のポイントが貰えることが多いこと。

これだけのポイントが貰えればちょっとしたお小遣いになると思うので、人によっては手当たり次第に申し込みをしてしまう方もいるくらいです(こちらは後々、困ることになるのでやめておいたほうがいい行為ではある)。

当然、夫婦で申し込みをすれば×2の特典が貰えます。

年会費無料カードのデメリット:

Swallowed Stop

年会費無料クレジットカードならではのデメリットもまとめておきます。

優待サービスや付帯保険が乏しい:

年会費無料クレジットカード最大のデメリットは、年会費が安い分だけサービス内容も不十分なこと。

まぁこれはしょうがない部分ではありますが、クレジットカードを持つなら空港ラウンジサービスを使いたいとか、高級グルメを楽しみたい…みたいな要望を持ってる場合にはもれなく失望させられることとなります。

  • 年会費無料カード:年会費0円の分だけサービスは不十分
  • 年会費有料カード:年会費がかかる分だけサービスが充実

あらかじめご了承ください。

サポートセンターへの通話が有料:

年会費無料クレジットカードのデメリット、2つ目はサポートセンターへの通話料がだいたい有料に設定されている点。

最近だとナビダイヤル等の有料通話サービス経由での通話が主流なので、クレジットカードに不慣れだからあれこれ電話で相談したいんだよなぁ…と思う方はご注意ください。

事実、年会費無料の楽天カードはサポートセンターへの通話が有料ですが、年会費2,200円の楽天ゴールドカードでは通話が無料に設定されているほど。

  • 楽天カード:通話にお金がかかる
  • 楽天ゴールドカード:通話料が無料

たくさん電話する予定があるなら最初から楽天ゴールドカードを作っておいたほうがお得となります。

対面相談が無料のエポスカードが魅力的:

あと、おすすめの年会費無料クレジットカードで紹介させていただいたエポスカードを選ぶのも手。

こちらなら対面で無料相談ができるので、初心者の方に優しいクレジットカードとなることでしょう。

特に東京や大阪の都市部にお住まいの方に最適ですよ。

女性とのデートで悪印象となる場合あり:

いくら年会費無料のクレジットカードがお得でリーズナブルだからといっても、女性とのデートで楽天カードやイオンカードを使うのは考えもの。

人によっては「節約家なんだなぁ」と好意的に受け取ってくれる方もいるかも…ですが、ケチでお金を持っていない悪印象を与えてしまう危険性があることは認識ください。

意中の女性がいるならゴールドカードを保有しておくのが無難です(ゴールドカードの解説はこちら)。

さぁ年会費無料カードを作ろう:

Money

ここまで解説させていただきましたように、年会費無料カードは万人向けのクレジットカード。

働いている方なら申込をためらう理由はないので、気になるカードがあれば是非、申込に挑戦してみてください。

活用次第では家計にとって大きな節約となると思いますよ。

PAGE TOP