dカード

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

キャンペーンエントリーし、入会・ご利用などで最大8,000円相当をプレゼント!

年会費1年目無料2年目以降無料
発行会社名株式会社NTTドコモ
発行資格満18歳以上であること(高校生を除く)
公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

特約店・加盟店で、ポイントがどんどん貯まる! dカードはドコモユーザー以外にもオススメの1枚

ポイント1dカードの特徴

ドコモユーザーでなくても入会OK! 年会費無料のクレジットカード

dカードは、スマートフォンなど携帯電話でおなじみのNTTドコモがサービスを提供しているクレジットカードだ。

実はdカードは、ドコモユーザーでなくても入会が可能。しかし、dカードにはドコモユーザーを優遇する機能がたくさんついている。ドコモユーザーの人へ強くオススメしたいカードだ。

dカードは従来は年会費がかかっていたが、2019年9月16日より無料になった。とても入会しやすくなったと言える。

ちなみに、dカードの上位版としてdカード GOLDがあり、こちらは年会費が10,000円(税抜)となっている。dカードとdカード GOLDを比較すると、ポイントの貯まりやすさや付帯保険に関してはdカード GOLDの方が充実している。

しかし、年会費が無料にも関わらず、非常に優れたクレジットカードとしてdカードは人気だ。また、ドコモのスマートフォンを契約していると購入後の保障が受けられるため、ドコモユーザーには特にお得だと言える。

このページでは、年会費無料のdカードについて解説していこう。

電子マネー「iD」が利用できる

暮角べんり君

dカードには電子マネー「iD」の機能が備わっている。店頭での支払いの際に店員さんに「iDで」と伝えて、専用の決済端末にdカードをタッチして支払いが可能。つまりサインレス決済でスマートに会計ができる。

Androidのおサイフケータイや、iPhoneのApple Pay対応機種であれば、わざわざお財布の中からdカードを取り出さなくても、スマホをかざすだけで支払いができる。dカードアプリをダウンロードして初期設定を行えば、すぐにiDがスマホで利用できる。

iDで利用した金額はdカードの利用分と合わせて後日、請求される。iDには他にも前払い式のプリペイド型、即時引落しのデビット型があるが、それらはdカードのiDでは利用できない。あくまでもdカードのiDは後払い式の「ポストペイ型」となるからだ。

もしプリペイド型やデビット型でiDを利用したい場合、それぞれに対応したカードを作る必要がある。くわしくは下記の記事でチェックしてほしい。

iDはどこで作れますか? 電子マネーiDの入手方法を教えて

dポイントカードとして利用できる

dカードは、dポイントが貯まるdポイントカードとしての機能も利用できる。貯め方は2つ。

1つ目は、街のお店などで買い物をするときの支払いにクレジットカードとしてのdカードを使うことで貯める方法。
2つ目は、dポイント加盟店でお買い物時にポイントカードとしてのdカードを提示してポイントを貯める方法だ。
ポイントについては後ほど詳しく解説する。

ポイント2dカードの利点

dカード決済で1%ポイント還元!

セレブになった暮角べんり君

dカードはクレジットカードであるが、優れたポイントカードとしての面があることをぜひ知っていただきたい。

dカードの優れている点のひとつが、ポイント還元率だ。

ショッピングの際にdカードで決済すると、1%のポイントが貯まる。つまり100円で1ポイントが貯まる計算だ。

クレジットカード払いでも、iDを使った電子マネー払いでもどちらもポイント進呈の対象だ。iDはスマホ決済の場合でも同じくポイントが貯まるようになっている。

しかし、ポイント進呈対象外の支払いが一部存在している。モバイルSuicaやモバイルPASMOチャージ、楽天Edyチャージ、WAONチャージといった電子マネーのチャージは対象外となっているので注意だ。

特約店・加盟店でさらにポイントが貯まる

通常のカード決済とは別に、特約店・加盟店での利用で、さらにポイントが貯まる。もらえるポイント数や条件についてはそれぞれ異なるので、公式サイトでチェックしてほしい。

dカード特約店でポイントが貯まる

通常のカード利用100円で1ポイントに加えて、さらにポイントが貯まるdカード特約店がある。

dカード特約店は、JAL、JTBなどの旅行会社をはじめ、マツモトキヨシ、洋服の青山、紀伊國屋書店などさまざまなお店でお得に買い物ができる。

どれくらいポイントアップとなるのか、例をいくつか挙げてみよう。

dカード特約店のポイントアップ率
店名 プラスされるポイント
ENEOS +200円で1ポイント
高島屋 +200円で1ポイント
伊勢丹 +200円で1ポイント
マツモトキヨシ +100円で2ポイント
メルカリ +200円で1~3ポイント
※dカードのクレジットカード決済/Apple Payのアプリ内決済は200円で3ポイント。
dカードのクレジットカード払いを設定したd払い決済は200円で1ポイント
紀伊國屋書店 +100円で1ポイント
スターバックスカード +100円で3ポイント
ビックエコー +100円で2ポイント
JAL +100円で1ポイント
JTB +100円で2ポイント
洋服の青山 +100円で1ポイント

これを見ると、普段マツモトキヨシで日用品などを買う人や、スタバでお茶することが多い人は効率よくポイントを貯められると言えるだろう。

1ヶ月でどれくらい貯まるのか、例に挙げて計算してみよう。

  • 休日にドライブ。ENEOSでガソリンを入れてお会計が5,000円(50ポイント+25ポイント)
  • マツモトキヨシでシャンプーや洗剤など日用品を3,000円購入(30ポイント+60ポイント)
  • 紀伊國屋で本を2冊、3,000円購入(30ポイント+30ポイント)
  • 誕生日の同僚にスターバックスカード1,000円分をプレゼント(10ポイント+30ポイント)
  • ストレス発散にビックエコーでヒトカラ2,000円(20ポイント+40ポイント)

これで通常ポイントが140ポイント、dカード特約店のポイントが185ポイントで、合計325ポイントがもらえる計算だ。

また、dカード特約店でお買い物をして貯まるポイント数は、dカードとdカード GOLDでは差がない。どちらのカードを利用してもポイントの貯まり方は同じということになる。

dポイント加盟店でもポイントが貯まる

dポイント加盟店は、買い物時にdカードを提示すると、dカード利用の1%に加えて、加盟店ごとのポイントが貯まる。

dポイント加盟店は、コンビニやファミレス、ファストフード店、大衆居酒屋、日用品店やインターネットサービスなど様々だ。

こちらも、どのお店が何ポイント貯まるのか一部ピックアップしてみた。

dポイント加盟店のポイントアップ率
店名 プラスされるポイント
マツモトキヨシ 100円(税抜)で1ポイント
ローソン 200円(税抜)で1ポイント
マクドナルド 100円(税込)で1ポイント
ファミリーマート 200円(税込)で1ポイント
高島屋 100円(税抜)で1ポイント
かっぱ寿司 100円(税込)で1ポイント
すき家 200円(税込)で1ポイント
ミスタードーナツ 100円(税込)で1ポイント

店舗によって、税抜か税込か表記が微妙に違うので注意しよう。さらにくわしい情報は、以下の公式サイトをチェックしてみてほしい。

ドコモ契約者は利用額1,000円ごとに10ポイント

携帯電話で通話をするビジネスマンの暮角べんり君(当カードサイトのキャラクター)

dカードは発行会社がNTTドコモのため、ドコモのケータイやドコモ光の契約であれば、利用料金1,000円(税抜)ごとに10ポイント貯まる。
対象となるのは以下だ。

  • 基本使用料
  • 通話・通信料
  • 付加機能使用料(留守番電話サービス、転送電話サービスなど)
  • ユニバーサルサービス料

各種割引サービス適用後の料金が、ポイント進呈の対象となる。残念ながら、スマートフォン本体の購入代金は対象外となるので、注意しよう。スマートフォン本体の料金を除いたポイント対象分を毎月5,000円払っているとすると、dポイントが毎月50ポイント貯まる。年間で600ポイント貯まり、さらに2回線、3回線と契約している方はざっくり2倍、3倍とポイントが貯まる。家族でドコモのケータイを利用しているのであれば、dポイントを効率よく貯められるのがおわかりいただけるだろう。

貯まったポイントの使い道

貯まったポイントの使い道はいろいろあるが、主に以下だ。

  • dポイント加盟店での買い物
  • 他社ポイントへの交換
  • ドコモのケータイ料金への充当
  • iDキャッシュバック(ドコモ回線の契約者のみ)
  • App Store&iTunesでのお支払い
  • Google Playギフトコード
  • d払い

dポイント加盟店で利用する

先程ご紹介したdポイント加盟店ではマクドナルドやローソン、高島屋といったお店でお買い物時にdポイントを利用して支払うことができる。

レジでのお会計時に「〇〇円分のポイントを使ってください」と店員さんに声をかければ利用することができる。全額使うこともできるし、一部のポイントを使うこともできる。例えばお会計が1,320円だった場合、「320円分のポイントを使ってください」と言えばOKだ。

最近ではコンビニ内にセルフレジが置いてある店舗も増えてきている。セルフレジでは、支払い時に自分でポイント利用を洗濯して決済することができる。

他社ポイントへ交換する

貯まったdポイントは、他社のポイントへと交換することができる。2020年11月現在、交換先は以下の6カ所となっている。

交換先1ポイントあたりの交換ポイント数
エクセルシオールカフェ3,000ポイント→3,000円分
韓国(L.POINT)1ポイント→10L.POINT
スターバックスカード3,000ポイント→3,000円分
台湾(HAPPY GO)1ポイント→1HAPPY GOポイント
ドトールコーヒーショップ3,000ポイント→3,000円分
日本航空5,000ポイント→2,500マイル

dポイントの他にユーザーの多いポイントだと、楽天カードの楽天ポイントが挙げられる。その楽天ポイントと比べると、dポイントは交換先が非常に少ない。さらにカフェでは3,000ポイントからの交換となるため、他社ポイントに交換するよりも、dポイント加盟店で利用するほうが使いやすいと言える。

ドコモユーザーであれば、次の使い道をおすすめする。

ドコモユーザーならではの使い道

ドコモのケータイやスマートフォンを契約している場合、利用料金の支払いに使うことも可能だ。

さらに、ドコモ契約者はiDキャッシュバックが利用できる。1ポイントあたり1円で、最低100ポイントから交換が可能。期間・用途限定のdポイントも交換ができるため、使い勝手が非常に良い。ただし、交換後の有効期限は6ヶ月となっているので、そこだけ注意してほしい。

それ以外にも、ドコモのキャリア決済であるd払いや、iPhoneやAndroidのアプリ課金に利用できる。アプリの購入時はもちろん、アプリ内課金にも使えるので便利だ。

ドコモユーザーなら機種代金の補償がついてくる

dカードにはドコモユーザーにとってうれしい特典がある。それがスマホやケータイの本体を補償してくれる「dカードケータイ補償」だ。

dカードを所持している本会員、家族カードを所持している家族会員が、購入から1年以内に紛失・水漏れ・全損で修理不能となった場合、新端末の購入金額もしくは頭金および事務手数料のうち、最大10,000円が補償される。補償は購入から1年以内の端末が対象だ。

dカードだけでも嬉しい補償だが、上位版のdカード GOLDにすれば購入から3年以内が補償の対象、さらに補償金額は最大100,000円となっている。ドコモユーザーであればこの補償があることはぜひ覚えておこう。万が一の時に役に立つ。

ポイント3dカードの注意点

海外・国内の旅行傷害保険は付帯しない

自由の女神の前で記念撮影する暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラ)

dカード利用で注意すべき点は、旅行傷害保険が付帯していないことだろう旅行傷害保険についてよく知らない方はこちらの記事をチェックしてほしい)。

dカードはケータイ補償、お買い物あんしん保険、カードの紛失・盗難の補償が付帯している一方、国内外の旅行傷害保険が付帯しておらず、万が一国内や海外で事故・盗難にあった場合に補償が受けられない。

特に海外でケガなどして現地で治療を受けた場合、数百万円の治療費を全額自己負担しなければならない。

旅行傷害保険を重視する方はdカードGOLDがオススメ

旅行保険がついていないと不安だ、という方は、旅行傷害保険が充実したカードを持つのがおすすめだ。

dカードには上位版のdカード GOLDがあり、こちらは国内・海外旅行の補償が充実。海外旅行では最大1億円の補償が会員本人と家族カード会員、さらに家族カードを所持していないdカード会員の家族にまでカバーされる。国内旅行であれば、最大5,000万円がdカード GOLD会員本人と家族カード会員に補償される。

dカード GOLDの年会費は10,000円(税別)だが、上記で説明したドコモ端末の補償がdカードよりも手厚くなっているので、ドコモユーザーかつ国内外の旅行保険も重視される方はdカード GOLDを検討してみてもいいだろう。

ドコモケータイの利用や毎日の生活でdポイントがザクザク貯まる! 年会費以上のメリットがあるdカード GOLD

ポイント4dカード その他情報

「こえたらリボ」「あとからリボ」などさまざまな支払方法を用意

経理業務をしている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)

クレジットカードで買い物をする際は基本的に金利が発生しない一括払いが一般的だ。仮に大きな買い物をしたときには3回、6回、12回、24回などの分割払いやボーナス払いで支払いの負担を減らすこともあるだろう。

dカードはいろいろな支払い方法を用意している。

急な出費が続くなどで返済が厳しい時は、毎月の支払い額を決められる「こえたらリボ」、買い物後にリボ払いに変更できる「あとからリボ」が利用できる。

当サイトBENRISTAとしては、リボ払いを使わないことをオススメする。リボ払いは返済が長引くことが多く、金利手数料も発生するからだ。リボ払いには15.0%もの高額な手数料がかかってしまう。リボ払いは、極力、回避すべき支払い方法だ。

海外キャッシングサービスにも対応

dカードは海外のキャッシングサービスに対応している。

現地の一部ATMで現地通貨を現金で借り入れすることができるため、海外滞在中に公共交通機関の利用、屋台や現地のファストフードを利用するなどの際に現金が必要になった時でもdカードがあれば困らない。

年会費無料のクレジットカードではキャッシングサービスが利用できないことが多いなかで、dカードはいざという時に頼りになるクレジットカードに間違いない。

ポインコをあしらったカードデザインも選べる

dカード ポインコデザイン版

dカード GOLD同様に、dカードは通常のカードデザインのほか、ドコモのTVCMでもおなじみのインコのキャラクター「ポインコ」があしらわれたデザインを選ぶこともできる。

ひと味ちがうクレジットカードを持ちたい方や、カードにかわいさを求める方なら、こちらを選んでみるのもよいのではないだろうか。

ポイント5dカード まとめ

暮角べんり君

あなたの生活を便利にお得に変えてくれるクレジットカード、それがdカードだ。

ドコモユーザーは、ケータイやスマートフォン本体の補償が受けられたり、貯まったdポイントを利用料金の充当やアプリ課金、キャリア決済に使うことができるため、とても使い勝手が良い。ドコモを使っている人であれば絶対持っておきたい1枚である。

ドコモユーザーでなくても、dポイントが活用できる生活圏内で普段過ごしているのであれば持っていて損はなく、効率よくdポイントを貯めれらる。とくに、dカード特約店をよく利用する人は要チェックだ。

注意点として旅行の傷害保険が付帯していないので、頻繁に海外旅行や海外出張などで渡航の機会が多い人は、ワンランク上のdカード GOLDをおすすめする。年会費は10,000円(税抜)だが、国内・海外いずれも保険が付帯しており、空港ラウンジが無料で使える特典もついてくる。

dポイントが利用できる場所でのお買い物が多い人、既存のドコモユーザーにはマストな1枚だ。現在dカードは、カードお申し込み完了から最短5分で入会審査完了のお手続きや、最大6,000ポイント進呈のキャンペーンも行われている。

一方で、dポイント加盟店を利用することが少ない人はポイントを貯めにくい。

同じ年会費無料のクレジットカードであれば、例えば楽天ユーザーであれば楽天カードは楽天ポイントを貯めやすいおトクなカードと言える。

また、JCB CARD Wもオススメだ。JCB CARD Wは39歳以下の人しか申し込むことができないが、Amazonやスターバックスのポイント還元率が高い。海外旅行傷害保険も付帯しているため、海外旅行や出張が多い人にはおすすめできるカードだ。

dカードを作ろうかどうか迷っているときは、dポイント、ドコモケータイ補償、国内外の旅行傷害保険が付帯していない点、これら3つを自分の生活スタイルに照らし合わせてみて、dカードを作るかどうか考えてみよう。

  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

dカードの詳細

dカードの発行会社情報

発行会社名株式会社NTTドコモ
本社所在地東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー
設立年月日1992年7月

dカードの会費・料金情報

1年目年会費無料 2年目以降の年会費無料
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクル15日締め・翌月10日払い

dカードの基本情報

発行資格満18歳以上であること(高校生を除く)
手元に届くまでの目安最短5分で審査完了 2~4週間程度
初期利用限度額個別に設定 ポイントプログラム名dポイント
ポイントレート100円(税込み)=1円 ポイント有効期限獲得した月から起算して48か月後の月末

dカードの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険なし 国内旅行傷害保険なし
ショッピング保険年間100万円まで 盗難保険会員保証制度付き(届出日の90日前から期限なしで損害を補償)
その他の保険dカードケータイ補償
ETCカード発行無料 年会費500円+税(初年度無料、前年度に利用すると無料) 家族カード永年無料
対応電子マネーiD

dカードの特色

買い物全般dカードの提示で、dカード利用の1%に加え、加盟店ごとのポイントが加算 車関連海外レンタカーの割引優待利用可能
公共料金や携帯携帯電話の紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損)の際に、同一機種・同一カラーの携帯電話再購入費用をご購入後1年間最大1万円補償 レジャー全般VJデスク(旅のサポート)
その他海外緊急サービス、メール配信サービスなど

dカードの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジなし プライオリティパスなし
海外での利用世界中のほとんどの国や地域で利用可能。
  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

※本ページの記載内容は2020年9月19日現在の内容になります。
正しい詳細に関しては dカードの公式サイト をご確認ください。

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用など諸条件で、最大5,000円分の楽天ポイントがもらえる!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定の条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    dカード GOLD
    dカード GOLD

    ドコモ利用料金が10%還元! ドコモのdポイントがザクザク貯まるお得なdカード GOLD

  • JCB一般カード
    JCB一般カード

    JCBカードの基本となるクレジットカード。初めての方にもポイント重視の方にもおすすめできます。

    三井住友カード デビュープラス
    三井住友カード デビュープラス

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • スピード
    発行可能 スピード発行可能
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方におすすめのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    おすすめ 当サイトおすすめ
    当サイトとしておすすめしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は、おすすめから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい方は、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方におすすめのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典がもらえるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時にもらってしまおう!

おすすめカテゴリー

  • ETCに
    おすすめ ETCにおすすめ
    ETCカードを作るのにおすすめのクレジットカードを集めたカテゴリ。
  • おすすめ
    Visa おすすめVisaカード
    当サイトがおすすめするVisaカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVisaカードは節約のためにも必携です。
  • おすすめ
    無料
    カード おすすめ無料カード
    年会費無料で持つことができるクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない方におすすめです。
  • 学生に
    おすすめ おすすめ学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することができるクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

国際ブランド
年会費
カードの種類
カードの特徴
その他のポイント
フリーキーワード
表示数

今のおすすめカード

このカードの公式サイト情報

他カード検索

dカードの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能