ANA VISA Suicaカード

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

年会費は初年度無料!三井住友VISAカードにANAカードのサービスとSuicaの機能が一体となったクレジットカード。普段からANAをよく利用する方、Suicaを毎日使う方にとっては、お得にマイルを貯めることができる非常におすすめのカード。

年会費1年目無料2年目以降2,000円+税
発行会社名三井住友カード株式会社
発行資格高校生を除く満18歳以上の方(未成年の方は親権者の同意が必要)
公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

SuicaチャージでANAマイルが貯まる! 飛行機や電車だけでなくショッピングでもポイントがお得なANA VISA Suicaカード

ポイント1ANA VISA Suicaカードの特徴

ANA VISA Suicaカードは、三井住友VISAカードにANAカードのサービスとSuicaの機能が一体となったクレジットカードだ。三井住友カード株式会社が発行する。

 

普段からANAをよく利用する方、Suicaを毎日使う方にとってはお得にマイルを貯めることができる非常におすすめのカードだ。このカードの特徴を紹介していこう。

 

Suicaのチャージ1,000円で0.5%還元

ANA VISA Suicaカードの一番の特徴は、ANAカードでSuicaを使えるところだ。このカードのSuicaまたはスマホに登録したモバイルSuicaへチャージ(オートチャージも対応)することで、三井住友カードのワールドプレゼントのポイントが貯まる。

 

1,000円チャージにつき1ポイント付与。貯まったポイントはANAマイルやSuicaへ移行ができる。

 

1ポイントは、ANAマイルなら5~10マイル、Suicaなら5円に交換。Suicaで計算すると還元率は0.5%だ。

 

ANAマイル交換は2通りのコース

ANAマイルへの交換には2通りのコースがある。

 

1ポイントで10マイルに交換できる10マイルコースと、5マイルに交換できる5マイルコースだ。

 

5マイルコースは移行手数料は無料だが、10マイルコースでは手数料が6,000円(税抜)かかる。

 

ANA VISA SuicaカードのANAマイル交換コース
コース 1ポイントの交換レート 移行手数料
5マイルコース 5マイル 無料
10マイルコース 10マイル 6,000円(税抜)

 

手数料を考えると5マイルコースのほうがお得なように思えるが、10マイルコースは5マイルコースよりも倍のポイントで移行できる。

 

コースを選ぶ基準について、1マイルを仮に2.16円と見積もって比較してみよう。

 

1ポイント=10マイル=21.6円
6,000円÷21.6円=277ポイント
277ポイント×1,000円=27.7万円

 

このように6,000円分のポイントを稼ぐのに27.7万円を利用する必要がある。

 

ANA VISA Suicaカードで年間27.7万円以上利用するかどうかが、10マイルコースを選ぶか5マイルコースを選ぶかの基準になると考えてもよい。

 

これはANA VISA 一般カードでも同様だ。

 

マイルの円としての価値は1~4円の範囲が現在一般的だが、ここでは2円+税として試算した。

 

マイルの価値については以下の記事にもくわしいので参考にしてほしい。

 

JALやANAの1マイルあたりの価値はいくらなのか?

 

 

ポイント2ANA VISA Suicaカードの利点

入会時、毎年の継続時にボーナスとして1,000マイルをプレゼント

ANA VISA Suicaカードは、入会時および毎年カードを継続するたびにボーナスとして1,000マイルがプレゼントされる。

 

さらにANAグループ便に搭乗するたびに、通常のフライトマイルに加えて割り増しボーナスマイルも貯まるので、ANAを利用する人にとって非常にお得となっている。

 

ANA VISA Suicaカードは一般カードなので、割増は以下のとおりだ。

 

区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%

 

加盟店利用や対象商品の購入でもANAマイルが貯まる

ANAカードマイルプラス加盟店・対象商品をANA VISA Suicaカードで利用・購入した場合には、ポイント移行とは別に100円(税込)か200円(税込)で1マイルが貯まる。

 

100円か200円かは利用する加盟店によってさまざまなので下記のリンクを参考にしてほしい。

 

大きな傾向としては、コンビニやスーパーでの利用は多くが200円で1マイル、航空券やレンタカーなどは100円で1マイルとなっている。

 

ANAカードマイルプラス加盟店一覧

 

13歳以上の子供に持たせることができるANA VISAプリペイドカードでさらにお得に

 

ANA VISA Suicaカードに入会すると、13歳以上の子供を対象としたANA VISAプリペイドカードの申込みができる。

 

「子供にカードを持たせるなんて!」と不安に感じる親御さんも多いだろうが、子供がANA VISAプリペイドカードを利用するたびにANA VISA Suicaカード会員あてにメールで通知。さらに利用ロック機能が付いているので、その点は安心して利用させられる機能が用意されている。

 

何よりANA VISAプリペイドカードの一番の利点は、月に1,000円(税込)の利用で5マイルが貯まることだ。効率的にマイルを貯めたい人にとっては、家族が利用することでもマイルを貯めることができるのでぜひ利用をおすすめする。

 

 

ポイント3ANA VISA Suicaカードの注意点

2年目以降の年会費2,000円

ANA VISA Suicaカードの年会費は、初年度は無料だが、2年目以降は2,000円(税別)がかかる。

 

年会費分はカード継続時のプレゼントマイルで取り戻せる

ただし、前述したように毎年のカード継続時に1,000マイルがプレゼントされる。1マイルを2円と考えても年会費分はクリアされるので実質年会費は無料といっていいだろう。

 

貯まったANAマイル、ワールドプレゼントのポイントの有効期限に注意

ANA VISA SuicaカードはANAマイルとワールドプレゼントのポイントを貯めていくことができるが、ANAマイルには3年間の有効期限があるので期間内に使うように気をつけよう。

 

ワールドプレゼントのポイントは2年間なので、こちらも期限に気を付けなければならない。

 

ANAマイルへの移行に関しては前述したように2つのコースがあるが、移行方法として応募方式(手動)と自動移行方式がある。もし忘れずに自分の好きな時に移行したい人は応募方式を選び、忘れてしまいがちな人は自動移行方式を選ぶと安心だ。

 

 

ポイント4ANA VISA Suicaカードのその他情報

中国へ行く機会が多い人はANA銀聯カードも発行しておこう

ANA VISA Suicaカードを持っていれば銀聯カードの申込・発行が可能だ。

 

銀聯カードは中国で最も使われているクレジットカードで、中国で約1,700万店以上の加盟店で利用できる。中国へ出張や旅行へ行く人はANA銀聯カードを持っておけば快適に中国での生活が送れるだろう。

 

電子マネーiDに対応

ANA VISA SuicaカードはSuicaのほかにiDにも対応。

 

電子マネーとして利用する場合は、支払時にプラスチックカードを出さなくても、スマホで決済が行えるのは忙しいときにとても便利だ。コンビニや飲食店などで気軽に利用できるので、人それぞれに合わせた支払い方法を選択してほしい。

 

旅行傷害保険は海外・国内とも自動で付帯

ANA VISA Suicaカードは、ANAカードらしく、海外旅行傷害保険が自動付帯される。国内航空の傷害保険も自動付帯だ。

 

それぞれ最高補償額は1,000万円。航空会社はANA以外でも制限を受けないので気軽に旅行へ行くことができておすすめだ。

 

国内旅行については補償がないので注意をしてほしい。誤解を招きやすいので以下の表にまとめておく。

 

ANA VISA Suicaカードの旅行傷害保険
種類 傷害保険 最高補償額
海外旅行 自動付帯 1,000万円
国内航空 自動付帯 1,000万円
国内旅行 なし なし

 

 

ポイント5ANA VISA Suicaカードまとめ

ANA VISA Suicaカードの特徴をみてきた。

 

ANA VISA Suicaカードは飛行機・電車・ショッピングで利用できる非常に理想的なカードとなっている。

 

やはり一番の利点はANAカードにSuicaが付いている点だ。ANAで目的地まで飛び、着いてからの移動ではSuicaを使う、まさに旅行が好きな人にとっては必需品とも呼べるカードであることは間違いない。

 

貯まったワールドプレゼントのポイントも、ANAマイルやSuicaのどちらか好きなほうに移行できるので、その時々や自分のライフスタイルに合わせて活用できる。

 

旅行好きでこれからクレジットカードを選ぼうという方や、ANAカードとSuicaを別々に使っている方は、ANA VISA Suicaカードへの乗り換えを検討することを強くおすすめしたい。

  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

ANA VISA Suicaカードの詳細

ANA VISA Suicaカードの発行会社情報

発行会社名三井住友カード株式会社
本社所在地東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
設立年月日1967年12月

ANA VISA Suicaカードの会費・料金情報

1年目年会費無料 2年目以降の年会費2,000円+税
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクル15日締め翌月10日払い

ANA VISA Suicaカードの基本情報

発行資格高校生を除く満18歳以上の方(未成年の方は親権者の同意が必要)
手元に届くまでの目安最短1週間
初期利用限度額10万円~80万円 ポイントプログラム名ワールドプレゼント、ANAマイレージ
ポイントレートワールドプレゼント:税込1,000円=1ポイント ANAマイレージ:ANAカードマイルプラス提携店で利用すると最大100円=1マイル 交換レート:ワールドプレゼント1ポイント=Suica5円、5~10マイル ポイント有効期限ワールドプレゼント:ポイント獲得月から2年間 ANAマイレージ:利用月から36ヵ月後の月末

ANA VISA Suicaカードの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険1,000万円 国内旅行傷害保険-
ショッピング保険年間100万円までのお買物安心保険 ※海外でのご利用及び国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)ご利用のみ 盗難保険盗難補償あり
その他の保険国内航空傷害保険
ETCカード発行無料 年会費:初年度無料 2年目以降:500円+税(前年度に利用の請求があれば無料) 家族カード-
対応電子マネーiD

ANA VISA Suicaカードの特色

買い物全般旅行商品・機内販売など割引 車関連レンタカー割引
公共料金や携帯- レジャー全般-
その他提携ホテル宿泊割引、Suica機能搭載、オートチャージ付き、ANA航空機搭乗ごとにボーナスマイル獲得

ANA VISA Suicaカードの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジ- プライオリティパス-
海外での利用世界中のほとんどの国や地域で利用可能。
  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

※本ページの記載内容は2019年7月13日現在の内容になります。

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが全員もれなくもらえるキャンペーン中!

    JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定という条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    アコムACマスターカード
    アコムACマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • dカード GOLD
    dカード GOLD

    持っているだけでドコモ利用料金が10%還元! dポイントがザクザク貯まる! お得なdカード GOLD

    三井住友VISAデビュープラスカード
    三井住友VISAデビュープラスカード

    三井住友カードが発行する18歳~25歳のためのVISAカード。ポイントがザクザク貯まるのがその特徴。

    「ビュー・スイカ」カード
    「ビュー・スイカ」カード

    Suicaとクレジットカード、定期券が一体型になったカード。Suicaチャージがお得!

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別カテゴリー

  • 初めての
    方向け 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに
    欲しい
    方向け 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイト
    お薦め 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦
    ステータス
    カード 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に
    強いカード 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが
    貯まる マイルが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典で
    お得 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めカテゴリー

  • お薦め
    ETCカード お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦め
    VISAカード お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め
    無料
    カード お薦めVISAカード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め
    学生カード お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化カテゴリー

  • 公共料金の
    節約に 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の
    節約に ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の
    節約に ガソリン代の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を
    賢く ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めての
    クレジットカード入門 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から
    手元に届くまで クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

このカードの公式サイト情報

他カード検索

ANA VISA Suicaカードの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能