ANA VISA 一般カード

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

入会で1000マイルのボーナスマイルをプレゼント!

年会費1年目無料2年目以降2,000円+税
発行会社名三井住友カード株式会社
発行資格高校生・大学生を除く満18歳以上の方(未成年の方は親権者の同意が必要)
公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

ANAマイルが効率的に貯まる! ANAユーザーなら持っておきたいANA VISA一般カード

ポイント1ANA VISA 一般カードの特徴

ANA VISA一般カードは航空会社であるANAが提供するクレジットカードだ。

 

三井住友VISAカードと提携しており、1,000円(税込)ごとの利用で三井住友カードが提供するポイントサービス「ワールドプレゼント」が1ポイントずつ貯まるしくみとなっている。

 

ワールドプレゼントポイントは1ポイント=5マイルまたは10マイルとしてANAのマイルに移行ができる。また、ANA VISA一般カードなら入会や毎年のカード継続時、ANA航空便の搭乗時にボーナスとして1,000マイルがもらえるなど、ANAを利用される方には大変おすすめのカードだ。

 

本記事では、ANA VISA一般カードの利点だけでなく、注意点やマイル以外の役に立つ情報も詳しく解説していくので、最後まで目を通してほしい。

 

 

ポイント2ANA VISA 一般カードの利点

入会・継続時、搭乗時にボーナスマイルが1,000マイルずつもらえる

ANA VISA一般カードは入会時と毎年の継続時に1,000マイルがもらえる。

 

また、ANA VISA一般カードでANAの航空券を購入し、搭乗すれば10%(区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%)のボーナスマイルをもらうことができる。ひんぱんにANAに搭乗する人には特におすすめのクレジットカードだ。

 

ワールドプレゼントポイントをマイルに移行できる

ANA VISA一般カードでは、クレジットで1,000円(税込)支払ごとにワールドプレゼントが1ポイントずつたまる。ワールドプレゼントポイントは、マイルへの移行が1ポイント=5マイルか1ポイント=10マイルの2つのコースで用意されている。

 

5マイルコースの場合、移行手数料は無料。一方、10マイルコースの場合、移行1回あたり6,480円(税込)の移行手数料がかかる。

 

下記の表にまとめた。

 

ANA VISA一般カードのANAマイル交換コース
コース 1ポイントの交換レート 移行手数料
5マイルコース 5マイル 無料
10マイルコース 10マイル 6,480円(税込)

 

手数料がかからない5マイルコースのほうがお得に思えるが、10マイルコースは5マイルコースよりも倍のポイントで移行できる。

 

コースを選ぶ基準について、1マイルを仮に2.16円と見積もって試算してみよう。

 

1ポイント=10マイル=21.6円
6,480円÷21.6円=300ポイント
300ポイント×1,000円=30万円

 

6,480円分をマイルで稼ぐのにクレジット支払で年間30万円の利用が必要になる可能性がある。ANA VISA 一般カードで年間30万円以上利用(月平均2万5,000円円程度の利用)するかどうかが、10マイルコースと5マイルコースを選ぶ基準になるだろう。

 

Suica機能の搭載されたANA VISA Suicaカードでも同様だ。

 

マイルの円としての価値は1~4円の範囲が現在一般的だが、ここでは2円+税として試算した。

 

マイルの価値については以下の記事にもくわしいので参考にしてほしい。

 

 

JALやANAの1マイルあたりの価値はいくらなのか?

 

Suica機能の搭載されたANA VISA Suicaカードでも同様だ。

 

カードマイルプラスや各種会員優待割引もあり

ANA VISA一般カードをANAカードマイルプラス加盟店で利用すれば、100円(税込)または200円(税込)ごとに1マイルたまる。加盟店は非常に多岐に渡り、セブン-イレブン、マツモトキヨシ、スターバックスなど日常でも利用する機会の多いブランドも多く存在する。

 

100円か200円かは利用する加盟店によるので下記のリンクを参考にしてほしい。

 

傾向としては、コンビニやスーパーでの利用は多くが200円で1マイル、航空券やレンタカーなどは100円となっている。

 

ANAカードマイルプラス加盟店一覧

 

各種会員優待割引も充実しており、ANA機内販売やANA FESTAで10%の割引、A-styleや空港免税店で5%の割引とお得に買い物ができる。

 

 

ポイント3ANA VISA一般カードの注意点

年会費を低く抑える方法2つ

初年度は年会費無料であるが、2年目より2,160円(税込)の年会費がかかる。年会費を安くする方法は以下の2つがあり、どちらか1つを選択することができる。

 

Web明細書サービスの利用

毎月送られてくる紙の利用明細をWeb明細に変更するだけで、年会費は1,620円(税込)に値下げされる。カードの毎年更新でもらえる1,000マイル(2,000円相当)で実質無料になると考えてもいいだろう。

 

マイ・ペイすリボへの登録+年1回以上の利用

マイ・ペイすリボへとは三井住友カードの提供する支払い方法がリボ払いに固定されるサービスだ。このサービスに登録し、最低年1回以上カードで支払いを行えば、年会費は1,107円(税込)に値下げされる。

 

ただし、月々の返済が定額で長期にわたり、金利が高くついてしまうリボ払いはおすすめしていない。年会費を節約するのは、上記のWeb明細への変更にとどめておくことを強く推奨する。

 

旅行傷害保険はあまり充実していない

海外旅行傷害保険および国内航空傷害保険が自動付帯される。

 

ANA VISA一般カード 海外旅行保険
担保項目 一般・学生会員
傷害による死亡(※1) 1,000万円
傷害による後遺障害(※1) 30~1,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故または一疾病の限度額)
賠償責任(一事故の限度額)
携行品損害(一旅行かつ年間の限度額)
救援者費用(年間の限度額) 100万円

(※1)疾病が原因のものは担保されない

 

ANA VISA一般カード 国内旅行傷害保険(航空機搭乗中のみ)
担保項目 一般・学生会員
傷害による死亡(※1) 1,000万円
傷害による後遺障害(※1) 30~1,000万円
傷害入院日額(最高180日)
手術/1回
傷害通院日額(最高90日)

(※1)疾病が原因のものは担保されない

 

傷害・疾患治療費用の支払いがないなど保険サービスは充実しているとは言えず、この点に関しては、旅行時には個別に旅行傷害保険を契約するか、ほかのクレジットカード付帯の海外旅行保険の利用をおすすめしたい。

 

なお国内旅行傷害保険に関しては、搭乗者に限り入場が許される空港構内または飛行機搭乗時に限られ保険が適用される。ANAではこのケースを「国内航空傷害保険」と呼んでいるが、誤認しやすいので注意しよう。

 

 

ポイント4ANA VISA一般カードのその他情報

電子マネーやスマホ決済にも対応

電子マネーでは三井住友iDと楽天Edyに対応している。楽天Edyの場合、200円の支払い当たり1マイルをためることが可能だ。スマホ決済ではApple Pay、Google Playや楽天ペイなどに対応している。

 

追加可能付帯サービス

家族カード、 ETCカード、西日本で便利なPiTaPaカード、中国で最も広く使われている銀聯カードなどANA VISA一般カードとは別に追加できるカードがある。いずれも発行手数料等がかかる場合があるので、追加する際には留意しておきたい。

 

 

ポイント5ANA VISA一般カードまとめ

ANA VISA一般カードはANAユーザーにとっておすすめの1枚である。通常のカード利用でマイルがたまるのはもちろんのこと、ANA搭乗時や空港でのショッピングなどがお得になるなどANAユーザーにとってメリットが大きいカードである。日常の場でもマイルがたまる機会が多く、ANAカードマイルプラス加盟店での利用でマイルをためることができる。

 

年会費についてはWeb明細書サービスを上手に活用し、費用を低く抑えることに加えて、毎年ボーナスマイルとして1,000マイルがもらえることを考えれば年会費は実質無料といえる。

 

また、電子マネーやスマホ決済への対応や豊富な追加付帯サービスが充実しており、日常での使用も非常に便利な1枚だ。

 

ANA VISA一般カードはANAユーザーにとって非常にメリットの大きいカードであり、入会を検討する価値が十分にあるカードだといえるだろう。

 

  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

ANA VISA 一般カードの詳細

ANA VISA 一般カードの発行会社情報

発行会社名三井住友カード株式会社
本社所在地東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
設立年月日1967年12月

ANA VISA 一般カードの会費・料金情報

1年目年会費無料 2年目以降の年会費2,000円+税
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクル15日締め翌月10日払い

ANA VISA 一般カードの基本情報

発行資格高校生・大学生を除く満18歳以上の方(未成年の方は親権者の同意が必要)
手元に届くまでの目安最短1週間
初期利用限度額20万円~100万円 ポイントプログラム名ワールドプレゼント、ANAマイレージ
ポイントレートワールドプレゼント:税込1,000円=1ポイント ANAマイレージ:ANAカードマイルプラス提携店で利用すると最大100円=1マイル 交換レート:ワールドプレゼント1ポイント=5~10マイル ポイント有効期限ワールドプレゼント:ポイント獲得月から2年間 ANAマイレージ:利用月から36ヵ月後の月末

ANA VISA 一般カードの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険1,000万円 国内旅行傷害保険-
ショッピング保険年間100万円までのお買物安心保険 ※海外でのご利用及び国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)ご利用のみ 盗難保険盗難補償あり
その他の保険国内航空傷害保険
ETCカード発行無料 年会費:初年度無料 2年目以降:500円+税(前年度に利用の請求があれば無料) 家族カード発行無料 年会費:初年度無料 2年目以降1,000円+税
対応電子マネーiD、PiTaPA、Edy

ANA VISA 一般カードの特色

買い物全般旅行商品・機内販売など割引 車関連レンタカー割引
公共料金や携帯- レジャー全般-
その他提携ホテル宿泊割引、ANA航空機搭乗ごとにボーナスマイル獲得

ANA VISA 一般カードの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジ- プライオリティパス-
海外での利用世界中のほとんどの国や地域で利用可能。
  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

※本ページの記載内容は2019年6月24日現在の内容になります。
正しい詳細に関しては ANA VISA 一般カードの公式サイト をご確認ください。

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    ACマスターカード
    ACマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定という条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    MUFGカード ゴールド
    MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    イオンカード(WAON一体型)
    イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

ライフカード

新規入会・利用等で、12000円相当のポイントが漏れなく貰える。

このカードの公式サイト情報

他カード検索

ANA VISA 一般カードの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能