ANAアメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

入会+利用などで、合計35,000マイル相当のボーナスポイントをプレゼント!

年会費1年目7,000円+消費税2年目以降7,000円+消費税
発行会社名アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社
発行資格-
公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

 

ポイント1ANAアメリカン・エキスプレス・カードの特徴

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、その名の通り、日本のトップクラスの航空会社全日空と世界のカードブランド、アメリカン・エキスプレス(通称アメックス)の提携カード。デザインも都会的でスタイリッシュ!ステイタスカードらしい雰囲気が漂っている。特に、海外に行くことの多いビジネスマンには人気のクレジットカードだ。

 

また、マイルを貯めやすいため、ANAマイラーにも人気のカードになっている。入会&利用キャンペーンが継続的に実施されているのも大きな魅力。キャンペーン内容はその時々で変わるが、入会ボーナスなどで驚くほどたくさんのマイルがもらえる。ぜひぜひチェックしてみて欲しい!

 

 

ポイント2ANAアメリカン・エキスプレス・カードの利点

ANA アメリカン・エキスプレス・カードの年会費は7,000円(税別)。他のANA一般カードと比べると少し高いと感じるかもしれないが、アメックス発行のANAカードならではのサービスが充実!必ずや、年会費以上のメリットを感じることができるだろう。

ゴールドカード並みの旅行サポートサービス:

セレブになった暮角べんり君ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAカードとしては一般カードランクでの取り扱い。しかし、付帯サービスの充実ぶりやステータス性からみると、ゴールドカードクラスのクレジットカードと言ってもいい。特に旅を快適にしてくれるサービスは、さすがアメックス!と言いたくなる細やかさだ。

 

同伴者も無料の空港ラウンジサービス:

フライトまでの待ち時間はゆったりと過ごしたいもの。アメックスの空港ラウンジサービスは、同伴者1名も無料で利用できるのがうれしいところだ。ゴールドカードの空港ラウンジサービスでさえ本人限定という場合がほとんど。これは、格別のサービスと言えるだろう。部下を連れての海外出張や、夫婦での海外旅行などを快適にしてくれるはずだ。

 

海外への旅を快適にするサービスが充実:

海外旅行からの帰国時に、空港(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)から自宅まで、スーツケース1個を無料で配送してもらえる「手荷物無料宅配サービス」も、ぜひ利用したいサービス「。手ぶらでラクラク帰宅できるのは、本当に快適だ。その他、荷物やコートなどを無料で預かってくれる「空港クロークサービス」「空港パーキング」などの、いたれりつくせりのサービスを利用できる。

ポイントをどんどん貯めて、マイルへ移行!:

ANAアメリカン・エキスプレス・カードでは、カード利用100円ごとに、アメックスのポイント(メンバーシップ・リワード)が1ポイント貯まり、貯まったポイントは1,000ポイント単位で1,000マイルに交換できる。

 

マイルの有効期限を実質無期限にできる!

ポイントをマイルに移行するためには、「ポイント移行コース」に登録する必要があり、その登録費として年間6,000円(税別)がかかる。これは、他のANA一般カードなどでもほぼ同じような条件。ただしアメックスでは、ポイント移行コース登録中はポイントの有効期限が無期限になるという独自のうれしいサービスがある。

 

これを利用して、ANAマイルが必要になる時まで移行せず、メンバーシップ・リワードのポイントとして貯めておけば、マイルの有効期限を実質無期限にできるのだ!これはマイルを貯めるために見逃せない大きなメリットになるはずだ。

 

しかも、ポイント移行費は節約可能:

では、ポイント移行コースに参加しなかった場合はどうなるの?と気になるかもしれないが、その場合も、ポイントは翌々年度プログラム期間の末日まで有効。ポイント有効期限が切れる少し前にポイント移行コースに登録すれば、登録前に溜まっていたポイントも合わせてマイルに移行できるので安心だ。

ANAグループでの利用で優遇いろいろ:

自由の女神の前で記念撮影する暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラ)もちろん、ANA提携カードならではの様々なメリットも用意されている。

 

ANAグループでの利用でポイント1.5倍:

カード利用ポイントは通常100円毎に1ポイント(1マイル)だが、ANAグループでの利用では、ポイント1.5倍になる。航空券の予約や機内販売はもちろん、旅行用品の購入などもANAグループのショップを選んでこのカードで支払うようにすると、ポイントは1.5倍になる。

 

ANAカードマイルプラスのマイルがもらえる:

ANAカードは、世界中に「ANAカードマイルプラス提携店」をネットワークしており、ANAカードで支払いをすると、100円ごとに1マイルが加算される。

 

もちろん、ANA アメリカン・エキスプレス・カードもこの対象になり、ポイントとは別に100円ごとに1マイルがもらえる。しかも、一般のANAカードマイルプラス提携店に加え、「ハロッズ」(ロンドン)や「ロッテ百貨店」(ソウル)など、 ANAアメリカン・エキスプレス提携カード会員限定の提携店も用意されているので、マイルがさらに貯まりやすくなっている。

 

参考:ANAカードマイルプラス対象店舗一覧(ANA公式サイト)

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tameru/anacard/ana-cardmileplus.html

 

ANA航空券の購入なら二重にボーナス:

ANA航空券の購入は、特に大量のマイル(ポイント)を貯めるチャンス!ANAグループでのポイント1.5倍とANAカードマイルプラスの両方のメリットが受けられ、二重にボーナスがもらえるのだ。ANA SKY WEBやANA予約・案内センター、国内のANAカウンターでANA航空券を購入した場合、100円毎に2.5マイル相当という、高い還元率になる。

 

100利用時のマイル(ポイント)比較:
利用シーン ポイント
通常利用 アメックスポイント1ポイント
ANAグループでANA航空券を購入: アメックスポイント 1.5ポイント
ANAカードマイルプラス  1マイル

 

フライトマイルにもボーナス!:

ANAグループ便に搭乗すると、通常のフライトマイルに加えて区間マイルの10%分のボーナスマイルももらえる!航空券の購入でも、そして搭乗でも。どんどんマイルがたまっていく!

 

 

ポイント3ANAアメリカン・エキスプレス・カードの注意点

以上、メリットをいろいろご紹介したが、注意点についても書いておきたい。

 

ポイントは利用単位で付く:

女教師になった須田さいこちゃん(べんり君彼女)クレジットカードのポイントは、1ヶ月ごとの合計利用額に対して付与される場合が多いが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードでは、利用度に100円につき1ポイントが付くようになっている。

 

例えば、990円の買い物では9ポイントになってしまう。コンビニなどで、端数の出る日常の細かい買い物に利用することが多いなら、それに関しては1ヶ月ごとの合計利用額でポイントが付く別のカードを使うようにした方が、無駄がないかもしれない。

 

ポイント移行コース登録のコツを知っておこう:

カード利用で貯まったポイント(メンバーシップ・リワード)を、ANAマイルに移行するには、ポイント移行コースに登録する必要があり、登録費として年間6,000円(税別)がかかる。これは年会費とは別にかかる費用だ。このことを知らずに申し込んでしまう場合があるので、注意しよう。

 

ただし、先にも書いたように、ポイント移行コース登録中はポイントの有効期限が無期限になり、移行ポイントの上限もないという大きなメリットがある。また、ポイント有効期限が切れる少し前に登録を行えば、登録前に溜まっていたポイントも含めてマイルに移行できる。

 

入会時には登録の必要なし:

例えば、カード入会時にポイント移行コースに登録しなくても、ポイントは翌々プログラム年度末までは有効。入会から3年度目に入るまで待ってから登録すれば、ポイント移行コースの登録費2年分12,000円(税別)を節約できるというわけだ。このあたりのしくみをよく知って、登録費を節約しながら賢くマイルを貯めて欲しい。

 

 

 

ポイント4ANAアメリカン・エキスプレス・カードのその他情報

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、海外旅行保険、国内旅行保険、ショッピング保険、ネットセーフティなどの付帯保険も充実している。

 

旅行保険は家族特約付き!:

国内旅行では最高2,000万円、海外旅行では最高3,000万円の保険が付帯。しかも、家族特約付きになっていて、会員の家族にも保険が適用されるのは大きなメリットだ。ANA一般カードの中では、他にはない充実ぶりと言えるだろう

 

購入した商品に、手厚い保険が適用:

このカードで商品を購入後、90日以内に破損や盗難などの被害に遭ったときは、「ショッピング・プロテクション」により、最高200万円の補償を受けることができる。

 

また、万一ネットを介した不正利用が発覚した場合にも、「オンライン・プロテクション」によってその被害額の補償を受けることができる。ネットショッピングなどでも安心だ。

 

電子マネーEdy機能を搭載:

電子マネーEdyが付帯。小銭が要らずスピーディな決済が行えるので、旅行時の空港などでも便利に利用できる。200円の利用につき1マイルが加算されるので、マイルの底上げにもつながる。

 

 

ポイント5ANAアメリカン・エキスプレス・カードまとめ

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)ポイントが貯まりやすく、マイルへの移行も無駄なくできるANAアメリカン・エキスプレス・カードは、ANAマイルを貯める人にはかなりおすすめのカード。しかも、さすがアメックス!と思わせる付帯サービスが充実。一般のゴールドカード並みの待遇が受けられ、旅を快適にしてくれる。

 

特にビジネスや旅行で海外に行くことが多い方で、ANA便をよく利用するという方は、ぜひ検討してみて欲しい。

  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの詳細

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの発行会社情報

発行会社名アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc.日本支社
本社所在地東京都杉並区荻窪4-30-16
設立年月日1954年11月

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの会費・料金情報

1年目年会費7,000円+消費税 2年目以降の年会費7,000円+消費税
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクル利用明細書に記載

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

発行資格-
手元に届くまでの目安約4週間程度
初期利用限度額- ポイントプログラム名メンバーシップ・リワード「ポイント移行コース」(年間6,000円+消費税)にご登録いただくとポイントをANAマイルに移行可能
ポイントレート100円=1ポイント ポイント有効期限「ポイント移行コース」(年間6,000円+消費税)に登録すると、ポイントは無期限に

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険最高3,000万円 国内旅行傷害保険最高2,000万円
ショッピング保険最高200万円 盗難保険盗難補償付き
その他の保険オンライン・プロテクション
ETCカード年会費無料。新規発行手数料は1枚につき850円+消費税 家族カード2,500円+消費税
対応電子マネーApple Pay

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの特色

買い物全般- 車関連-
公共料金や携帯- レジャー全般ANA航空券や旅行商品など、ANAグループでのカードご利用はポイント1.5倍
その他-

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジアメリカン・エキスプレスが提供する国内外の空港ラウンジを同伴者1名様まで無料で利用可能 プライオリティパス-
海外での利用世界各国にあるアメリカン・エキスプレス加盟店で利用可能
  公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能

※本ページの記載内容は2017年9月30日現在の内容になります。
正しい詳細に関しては ANAアメリカン・エキスプレス・カードの公式サイト をご確認ください。

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード
    楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)
    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    ACマスターカード
    ACマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • JCB CARD W
    JCB CARD W

    39歳以下・WEB入会限定という条件をクリアすればポイントの高還元率が最大の魅力。年会費無料のJCBカード。

    MUFGカード ゴールド
    MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    イオンカード(WAON一体型)
    イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

ライフカード

新規入会・利用等で、7000円相当のポイントが漏れなく貰える。

このカードの公式サイト情報

他カード検索

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトをチェックネットからすぐに申込可能