BENRISTA

専門家がお金の情報をわかりやすく解説する事業を展開中

【情報漏洩】ソースネクストから最大12万982名分の個人情報流出の疑い、大量のカード情報やセキュリティコードを含む

POCKETALKやZEROウィルスセキュリティなどを販売するソースネクスト株式会社から、最大10万人以上もの個人情報が漏えいした疑いがあるとのこと。

ソースネクスト側が『当サイトへの不正アクセスによる個人情報漏えいに関するお詫びとお知らせ』と題する公式リリースにて、その詳細を明らかにしました。

このたび、当サイト(www.sourcenext.com)におきまして、第三者による不正アクセスを受け、お客様のクレジットカード情報112,132件および個人情報120,982件が漏えいした可能性があることが判明いたしました。

お客様をはじめ、関係者の皆様に多大なるご迷惑およびご心配をおかけする事態となりましたこと、深くお詫び申し上げます。

クレジットカード情報および個人情報が漏えいした可能性のあるお客様には、本日より、電子メールにてお詫びとお知らせを個別にご連絡申し上げております。

なお、個人情報120,982件が最大漏えい件数となりクレジットカード情報112,132件はこれに含まれております。弊社では、今回の事態を厳粛に受け止め、再発防止のための対策を講じてまいります。

ソースネクストオンラインショップから情報漏洩が発生したことを知らせるリリース画像

ソースネクストオンラインショップから情報漏洩が発生したことを知らせるリリース画像

すでにカード会社と連携済み:

今回の漏えいでは最大11万2,132件分のクレジットカード情報漏えいが含まれているとのこと…ですが、すでに各クレジットカード会社と連携を行い、不正な利用がないかどうかのモニタリングを実施中。

既に弊社では、クレジットカード会社と連携し、漏えいした可能性のあるクレジットカードによる取引のモニタリングを継続して実施し、不正利用の防止に努めております。

ただそれでも不正利用を100%防げるわけではないので、過去にソースネクストオンラインショップを利用されたことがある方は念のため、利用明細書を確認の上、不審な利用がないかどうかをご確認ください。

尚、情報漏えいの対象となってしまったクレジットカードが不安で仕方ない場合には、カード番号の再発行が可能。

ソースネクスト側がその費用を負担してくれるので、みなさんの負担は0円で済みますよ。

最終更新日:2023年2月15日

PAGE TOP