BENRISTA

専門家がお金の情報をわかりやすく解説する事業を展開中

【情報漏洩】彩の国さいたま人づくり広域連合が不正アクセスを受け、不審メールを送信

彩の国さいたま人づくり広域連合が使用する電子メールサーバーが不正アクセスを受け、不審なメールが送信されたとのこと。

広域連合が『彩の国さいたま人づくり広域連合メールサーバーを介した不審なメールの送信について』と題するリリースにて発表しました。

令和5年1月10日、彩の国さいたま人づくり広域連合が使用する電子メールサーバーが不正アクセスを受けたことにより不審なメールの送信事案が発覚しました。なお、本事象に起因する個人情報の流出等の被害は確認されておりません。

1 概要

当広域連合メールサーバーが不正アクセスの被害を受け、1月9日(月)に当広域連合ドメインの複数のメールアドレスから不特定多数に向けて大量の不審なメールが送信されました。

2 原因

当広域連合メールサーバーの管理者アカウントに不正にログインされたことが原因と推測されます。

彩の国さいたま人づくり広域連合を騙るメールに注意

彩の国さいたま人づくり広域連合を騙るメールに注意

彩の国さいたま人づくり広域連合に無関係な方にも送信されている可能性があるため、広域連合では「1月9日(月曜日)0時0分から10日(火曜日)9時45分までの間に当広域連合ドメイン(@hitozukuri.or.jp)からメールを受信した場合には当該メールは開かずに削除するようお願いします」との呼びかけを実施。

届いている場合にはそのまま削除してもらえればと思います。

最終更新日:2023年1月18日

PAGE TOP