BENRISTA

専門家がお金の情報をわかりやすく解説する事業を展開中

【情報漏洩】日本ケーブルテレビジョンが不正アクセスにより個人情報流出の疑い

株式会社ケーブルテレビジョンが不正アクセスを受け、約7,000件の個人情報流出の疑いがあるようです。

2022年11月9日付けでケーブルテレビジョン側が公式リリース「不正アクセスによる当社ファイルサーバー等の障害のお知らせとお詫び」を出しました。

株式会社日本ケーブルテレビジョン(所在地:東京都港区、代表取締役:川島保男)は、11月6日(日)に当社のファイルサーバーおよび業務用PCへの不正アクセスを受け、個人情報を含む当社管理のデータが使用出来ない状況になりました。

およそ7000人に及ぶ個人情報流出の可能性も否定できないため、現在、調査中です。なお、CNN放送と番組制作素材への影響はございません。

当社に関係する皆さまに多大なご心配とご迷惑をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。

株式会社日本ケーブルテレビジョンのリリース画像

株式会社日本ケーブルテレビジョンのリリース画像

尚、漏洩した可能性のある個人情報は出演者やスタッフ等の関係者に留まるとのこと。

採用などで応募したことがある方を含め、日本ケーブルテレビジョン関連の仕事に関わったことがある方はご注意ください。

最終更新日:2022年11月13日

PAGE TOP