BENRISTA

専門家がお金の情報をわかりやすく解説する事業を展開中

【注意】国税庁を騙るフィッシングメールが一斉配信されています

現在、国税庁を騙る怪しいフィッシングメールが一斉送信されているようです。

税金関連のメールをもらうとドキッとされる方も多いかもですが、国税庁によると「国税庁(国税局、税務署を含む)では、ショートメッセージによる案内を送信しておりません」とのことなので、絶対に騙されないようにしてください。

下記がその一例となります(原文では中国語が含まれている箇所がありますが、文字化け防止のため日本語に置換済み)。

e-Taxをご利用いただきありがとうございます。

あなたの所得税(または延滞金(法律により計算した額について、これまで自主的に納付されるよう催促してきましたが、まだ納付されておりません。

もし最終期限までに納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自動車などの登記登録財産や給料、売掛金などの債権などの差押処分に着手致します。

  • 納税確認番号:****8160
  • 滞納金合計:40000円
  • 納付期限: 2022/12/18
  • 最終期限: 2022/12/18 (支払期日の延長不可)

税務署を騙るフィッシング詐欺メールの画像

税務署を騙るフィッシング詐欺メールの画像

よく読むと意味がわからない箇所、日本語には存在しない漢字を見つけられるため、詐欺目的のフィッシングメールであることを判別可能です。

最終更新日:2022年12月18日

PAGE TOP