BENRISTA

専門家がお金の情報をわかりやすく解説する事業を展開中

【情報漏洩】朝日新聞社が56名にメールを誤送信

株式会社朝日新聞社は2022年12月2日付けで、『メール誤送信・メールアドレス漏洩のお詫び』と題するリリースを発表。

同リリースによると56名分のメールアドレスが含まれたメールを誤送信してしまったとのことです。

この度、弊社より2022年11月28日に送信しました医学部進学相談会「医師を目指す君たちへ」オンデマンド配信視聴ご案内メールにおきまして、本来「BCC」でお送りすべきところ、56名の方に、誤って「CC(お送りした方々のメールアドレスが見える形)」でお送りしていたことが判明いたしました。

事務局の不手際により、関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

朝日新聞社より出された「メール誤送信・メールアドレス漏洩のお詫び」と題するリリース画像

朝日新聞社より出された「メール誤送信・メールアドレス漏洩のお詫び」と題するリリース画像

朝日新聞社によると「当該メールの受信者様に対し、メールアドレス流出に関するお詫びと当該メールの削除をお願いするメールを送信いたしました」とのこと。

それゆえ、個人情報もつつがなく削除されたものと思われますが、医学部進学講演会「医師を目指す君たちへ」に応募された方は念のためお気をつけください。

最終更新日:2022年12月5日

PAGE TOP