BENRISTA

専門家がお金の情報をわかりやすく解説する事業を展開中

【情報漏洩】アフラック生命保険より最大132万3,468人分の個人情報漏洩の疑い

アフラック生命保険株式会社にて、「新がん保険」「スーパーがん保険」「スーパーがん保険 V タイプ」に加入中の会員情報1,323,468人が漏洩した可能性があるようです。

アフラックが2023年1月10日付で、『個人情報流出に関するお詫びとお知らせ』と題するリリースにて公表しました。

アフラック生命保険株式会社(代表取締役社長:古出 眞敏)が業務委託する外部業者において、当社保有の個人情報の一部が流出していることが判明しましたので、お知らせいたします。

なお、現時点では本件に関わる個人情報の不正利用等は確認されておりません。

お客様および関係者の皆様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしますことを深くお詫 び申しあげます。

アフラック生命による公式リリースの画像

アフラック生命による公式リリースの画像

尚、アフラック生命保険によると「情報漏えいサイトに流出した上記の個人情報の項目だけでは、個人を特定することは出来ないため、流出した情報を第三者に悪用される可能性は極めて低い」とのこと。

それゆえ、過度に心配する必要はありませんが、当該するガン保険に加入履歴のある方は念のためご注意ください。心配な方はコールセンターへの問い合わせをどうぞ。

最終更新日:2023年1月12日

PAGE TOP