メニュー

ヤングゴールドカードの特徴を徹底解説!20代のためのゴールドカード

記事更新日:2015年4月2日

印刷する

ヤングゴールドカードを徹底解説

 

ヤングゴールドカードとは、ゴールドカードが満30才以上ではないと作れなかった時代に作られた、20才~29歳の若年層高所得者のためのクレジットカード。要するにヤングゴールドカードは若者向けのゴールドカードであり、通常のゴールドカードよりも比較的安い値段の年会費で利用することが可能となっている(若者に負担の少ないゴールドカードということ)。

ヤングゴールドカードの現状:

ゴールドカードの項目でも詳しく説明している通り、今となってはゴールドカードがどこにでもあふれ、30才以上ではなくても比較的簡単にゴールドカードホルダーになることが出来るようになったために、このヤングゴールドカードの存在意義は微妙になりつつある。

 

また、同様にヤングゴールドカードよりもグレードが低い、低年会費ゴールドカードというカテゴリが近年では形成されてきているため、よくも悪くもヤングゴールドカードは中途半端な位置付けになってしまっている感があるのも事実だろう。わかりやすく表にしてみよう(下にいけばいくほど、グレードが高い)。

 

グレード(位の高さ) このカテゴリのゴールドカード詳細
低年会費ゴールドカード 年会費わずか2000円~3000円程度の、ごくごく一般所得層向けのゴールドカードのこと。基本的に20才前後から持つことが可能で、ゴールドカードによっては30代、40代でも所有可能。
ヤングゴールドカード 原則20代しか持つことが出来ないゴールドカード。年会費は3000~6000円の間な場合が多い。クレジットカード会社としては特典や年会費優遇などを与えることによって、早めに高所得層を捕まえ、将来のゴールドカードやプラチナカードホルダーにしようという思惑もある。
マイナーブランド
ゴールドカード
大手クレジットカード会社の発行ではないゴールドカード。年会費は5000円~10000円程度であることが多い。基本的な性能は大手クレジットカード会社のものと同等で、しかもポイント面などでサービスが織り込まれていることが多いため、なにかとお得な場合も多いだろう。
大手クレジットカード会社発行
ゴールドカード
三菱UFJニコスや三井住友カード、クレディセゾンなどの大手クレジットカード会社が発行しているゴールドカード。プロパーゴールドカードなどとも呼ばれることがある。年会費にして1万円以上は必ずかかるが、手厚い保険やサポートなどが受けられる。

自分に合うゴールドカードを探している…という方は、下記のゴールドカード一覧を参考にしてみてほしい。

 

当サイトお薦めのゴールドカード一覧

 

それでもヤングゴールドカードには利点がある:

そんな陽が当たらなくなりつつあるヤングゴールドカードではあるが、ヤングゴールドカードならではの使い道もある。ここではそんな利点について、いくつかわかりやすく紹介していってみたいと思う(^^)

 

ヤングゴールドカードには年会費の優遇がある:

クレジットカード会社の立場からするとヤングゴールドカードの発行は、『将来のゴールドカードホルダーを若いうちから捕まえておいて、長期にわたり自社の優良顧客にする』という目的があるため、年会費や特典で通常のゴールドカードよりも優遇されている場合が多くなっている。

 

つまりある程度魅力的なエサを作ることによってヤングゴールドカードを持ってもらい、30歳になったら通常のゴールドカードに切り替えてもらおう…という腹積もりがあるのだ。

 

若さというメリットを受けるべし:

そのため、クレジットカードを持つ側からすればこの利点を上手に利用してしまえば良い。年会費が1万円以上もするゴールドカードを持つかどうかは30歳になった時に考え、20代の時は年会費が割安に設定されているヤングゴールドカードを使い倒す。これだけで本来払わなくてはいけない高い年会費との差額分だけ、得することができるだろう。

 

手厚い付帯保険、優遇されたポイント制度、充実のサポート体制など、ヤングゴールドカードならではの特典も多数用意されているので、是非、20代だからこそ、ヤングゴールドカードを持ってみて欲しい。

 

比較項目 ヤングゴールドカード ゴールドカード
年会費 3000~5000円程度 1万円~12000円前後 
海外旅行傷害保険 ゴールドカードよりは若干劣る 非常に充実 
国内旅行傷害保険 ゴールドカードよりは若干劣る 非常に充実
ポイント制度 ゴールドカード並か、若干劣る。中にはヤングゴールドカードのほうがポイント還元率が高い場合も。 ゴールドカード専用の利用残高に応じたポイント制度が設けられていることが多い。
サポート体制 ゴールドカードと同等に近い 専用の問い合わせ先電話番号が用意されているなど充実
その他 若年層向けのヤングゴールドカード専用サービスが設けられていることも。 誰が見ても品格の高いゴールドカードであるということがわかる。
■三井住友VISAヤングゴールドカードは新規発行停止:
三井住友カードが発行していた三井住友VISAヤングゴールドカードというカードは、残念ながら新規の発行が停止になってしまった。スポーツ傷害保険などが備わった良いカードだっただけに個人的にもすごく残念ではあるが、このように最近ではヤングゴールドカードというカテゴリ自体がなくなりつつある現状がある。今後、20代でゴールドカードを作りたいのであればヤングゴールドカードよりも、低年会費ゴールドカードのほうがおすすめなのかもしれない(低年会費ゴールドカード特集はこちら)。

ゴールドカードを入手するためにヤングゴールドカードを持つ:

暮角べんり君大手クレジットカード会社が発行しているゴールドカードは今でも高めのステータスが付いているため、審査が非常に厳しい傾向にある。そのため、30代までは普通の年会費無料のクレジットカードばかりを使っていたりすると、30才になったとしてもゴールドカードの審査に通らない…なんて悲惨な状況になってしまうこともあるだろう。

 

しかしヤングゴールドカードの場合には、原則、支払遅延などの問題行動を起こさなければ30代になった時点で自動的に通常のゴールドカードに切り替えが行われる。つまり言い換えれば、ヤングゴールドカードの審査さえ通過できてしまえば、たとえ30才の時点での年収が低くてもゴールドカードを入手することは簡単だということなのだ。

 

30歳でゴールドカードの審査通過が難しそうだなと思ったら、29歳までにヤングゴールドカードの申込をしてみるのも面白いかもしれない。

 

ヤングゴールドカードなら見た目も大丈夫:

年会費が2000円~3000円という格安ゴールドカードは、とりあえずゴールドカードを持ちたいという方に人気ではあるが、クレジットカードにちょっと詳しい人が見れば『あの人、見栄でゴールドカード持ってるよ…』なんて思われてしまうことも。

 

その点、ゴールドカードに自動アップグレードされるヤングゴールドカードであれば、20代でも上位のステータスを持ったゴールドカードとなっているため、持っていても恥ずかしい思いはしないはず。もちろん上には上がいるわけで、20代でもプラチナカードブラックカードを持ってしまう方はいるが、とりあえずは及第点が貰えるステータスカードがヤングゴールドカードといえるだろう。

 

20代から見栄だけでゴールドカードを持つのではなく、中身もしっかり伴ったゴールドカードを是非、この機会に持ってみて欲しい。

 

この記事に関する参考リンク:

クレジットカードのグレードに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動