メニュー

国際ブランドとしてのVISAを徹底解説!ビザカードとは?

記事更新日:2016年4月9日

印刷する

国際ブランドとしてのVISAカードを徹底解説

 

VISAといえば、いわずとしれた世界で一番有名なクレジットカードのブランド。皆さんの中にもVISAマークの付いたクレジットカードを持っている人は多いのではないだろうか?とはいえ、VISAってどんな特徴はあるの?と聞かれたら、ちょっと悩んでしまう人もいるかもしれない。

 

もちろん、そんなことは知らなくてもクレジットカードとしては使えるのだが、知っていれば得することもあるかもしれない。これから新しいクレジットカードをつくりたいという時のためにも、ぜひ以下の情報に目を通してみてほしい。

クレジットカードの国際ブランド「VISA」とは?:

世界最大のクレジットカードブランドVISA:

自由の女神の前で記念撮影する暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラ)あまりにも有名なクレジットカードの国際ブランド、VISA(ビザ)。その正式名称は、Visa International Service Association(ビザ・インターナショナル・サービス・アソシエイション)で、頭文字を略してVISAと呼ばれている。1958年にアメリカの銀行大手、バンクオブアメリカが設立した企業であり、2016年現在、世界最大のクレジットカード国際ブランドの地位を占めている(2位はマスターカード)。

 

世界で一番使えるクレジットカードブランド、VISA:

そもそも、国際ブランドによる違いは何かといえば、どで使えるかの違い。VISAは使えてもJCBは使えないなど、お店によって使えるクレジットカードは違ってくる。

 

VISAの強みは、使える場所が多いこと。世界200以上の国と地域、2400万以上の加盟店で使うことができるとされている。日本はもちろん、アメリカ、アジア、アフリカ、ヨーロッパなどなど、基本的にどこの地域でも利用でき、世界で一番使える場所が多いクレジットカードだ。その中でも、あえて言えば、VISAが特に強いのはアジアや北米。反対にあくまで傾向ということに過ぎないが、ヨーロッパやオーストラリアではVISAカードよりもマスターカードの方が強い場合もあると言われている。

 

しかし、なんといっても世界のトップブランド、VISA。これを持っていればそれほど困ることはないので、あまり多くクレジットカードを持ちたくないという方が一つ選ぶとすれば、VISAのみで十分だろう。

 

おすすめVISAカード特集!

VISA自体はクレジットカードの発行を行っていない:

よく、「VISAカード」という言い方がされるが、実はVISAは、自らはクレジットカードの発行を行っていない。決済サービスを運営し、信頼できると認めた銀行や金融機関等にライセンスを付与して、サービスを提供しているだけなのだ。逆に言えば、VISAからライセンスを受けた企業が、VISAに代わってVISAブランドのクレジットカードを発行しているということ。つまり、「VISAカード」にも、いろいろな種類があるということになる。

 

認定企業(プリンシパルメンバー)にライセンスを提供:

VISAから認められて直接ライセンスの供与を受け、VISAブランドのカードを発行できる会社はプリンシパルメンバーと呼ばれている。

 

日本ではVISAカードの代名詞のようになっている三井住友VISAカードも、実はVISAからライセンスを受けたプリンシパルメンバーのひとつ。VISAカードは三井住友カードしか発行していないと思っている人もいるようだが、そんなことはなくて、クレディセゾン、オリコ、三菱UFJニコス、楽天カード、セディナ、エポスカードなどのクレジットカード会社や、イーバンク銀行、スルガ銀行、りそな銀行などの銀行がプリンシパルメンバーとしてVISAと提携しており、その数は20社以上に及ぶ。

 

 

VISAカードはクレジットカード会社と提携して発行されている

 

このようなしくみになっているため、みなさんが持っていると思っているVISAカードは、三井住友VISAカードだったり、ニコスVISAカードだったり、セゾンVISAカードだったり、あるいは銀行が発行するクレジットカードだったりするというわけなのだ。

 

発行会社により、締め日も違えばポイント制度も違う:

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)さらには、VISAのプリンシパルメンバーと提携して、そのライセンスを借りるかたちでVisaブランドのクレジットカードを発行している会社も存在する。それらも加えると、同じVisaブランドのマークがついたクレジットカードでも、発行しているクレジットカード会社はさらに多くなる。ちなみに、VISAカードを発行している企業はどれくらいあるかというと、なんと日本だけでも100社以上と言われている!

 

VISAのマークがついたクレジットカードであれば、使える加盟店は共通であり、同じVISAの決済サービスが利用される。しかし、それ以外のポイントサービスや付帯保険、各種特典などはそれぞれのカード発行会社や個別のクレジットカードごとに提供されているわけで、。これらは国際ブランドとは関係なく運営されている。

 

これは、例えば、ポイントがお得なVISAカードもあれば、それほどではないVISAカードも存在するということ。現在VISAブランドがついたクレジットカードが欲しいと思っている方は、どのVISAカードにするか、詳細を確認してから申し込むようにしてほしい。

 

ポイントがたまりやすいクレジットカードを探そう!

VISAが提供するサービスはクレジットカードだけではない:

デビットカード、プリペイドカードの決済サービスも提供:

VISAはクレジットカード以外にも、デビットカード、プリペイドカードの決済サービスも提供している。つまり、VISAデビットカード、VISAプリペイドカードなどもVISAからライセンスを受けて発行されていることになる。

 

メリカ合衆国などでは、もともとクレジットカードよりもデビットカードを率先して使う傾向があり、世界的に見ればVISAクレジットカードよりもVISAデビットカードの利用高の方が多いという状況がある。

 

日本でも最近、デビットカード、プリペイドカードの発行が増えてきているが、VISAデビットカード、VISAプリペイドカードを見かけることは、これからもっと多くなるはず。これらも国際ブランドVISAが提供するサービスのひとつだと覚えておくといいだろう。

 

世界で使えるおすすめVISAカード!

 

この記事に関する参考リンク:

国際ブランドに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動