メニュー

クレジットカードの利用明細書に見覚えのない請求があった場合の対処法

記事更新日:2016年3月3日

印刷する

明細書に見覚えのない請求があった場合の対処法

 

クレジットカードの利用明細書を確認していたら、使ったはずのない請求があった。そんな時、もしかしたら犯罪被害に遭ったのかも!?と、金額が大きければ大きいほど不安になるだろう。特に初めての体験であれば、なおさら。どうすればいいのか、途方に暮れてしまうかもしれない。

 

しかし、心配はいらない。クレジットカードには盗難保険と呼ばれる保険が必ずといっていいほど付いており、自分が使っていない利用分に関しては、その保険があなたを救ってくれる。だから、万一の場合でも、まずは落ち着こう。そして、以下の説明にそって、冷静に対処してみて欲しい。

クレジットカードを不正使用された!?と疑われる時の対処のポイント:

まずは、落ち着こう。今さら慌てても意味は無い:

経理業務をしている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)「ま…まさか、不正請求!?」そんな発見をした時ことそ、パニックになったり、うろたえたりしないこと。まずは落ち着こう。上にも書いたように、クレジットカードには盗難保険が付いているので、本当に不正利用されていたとしても、その金額は保険で支払ってもらえるから、あわてることはない。

 

それに、明細書に掲載された時点で、その利用は少なくとも何日かは前のもの。今更慌てても、それほど意味はないのだ。それよりも、とにかく落ち着いて行動すること。不正利用が疑われる場合に、それこそが、まずはじめに行うべきことだと肝に命じて欲しい。

 

実は自分で使っていた、という場合がほとんど:

一息入れて落ち着いたら、不正利用と思われる利用について、利用日、利用金額、利用店舗を冷静に確認してみよう。本当に自分で使った利用ではないのか、記憶をたどってよく考えてみて欲しい。

 

クレジットカード会社の方に聞いた話によると、実は、「身に覚えがないんですけど」「これって、不正利用ではないですか!」とかかってくる電話の9割以上が、自分で使った利用分。つまりは自分が使ったのを忘れてていた、ということになる。落ち着いて考えれば、9割以上の確率で、他人が使ったのではなく自分だったとというわけだ。

 

利用と請求のズレにも注意:

利用明細を見る時に注意して欲しいのは、実際に利用した状況と明細書の表記にズレが有る場合。よくある例としては、次のようなものがある。

 

クレジットカードの利用明細書を見る時の注意点:
注意点 詳細
実際の利用日と明細書の日付が異なる クレジットカードを利用した日と、クレジットカード明細書に掲載されている日付が異なってしまうケースもある。最近では、かなり少なくなってきたが、ガソリンスタンドや一部のお店などでは、未だにこういったズレが生じることがある。
利用した店舗と明細書に書かれた利用場所が異なる クレジットカードを利用したお店の名前と、クレジットカード会社に登録されている利用場所の名前が違うことは、よくある。利用した店舗名ではなく、それを経営している会社名で請求される場合などがそれにあたる。
利用金額と明細書の金額が異なる 稀に外国為替の問題で明細書の請求金額が異なる場合がある。こういった場合にはレシートの金額と照合することが出来ないが、これはしかたがないだろう。。

 

最近はオンラインシステムが整ってきたことなどもあって、日付のズレは少なくなってきているが、使った店舗などの名称の違いは、よくあること。前提として、このようなズレはあるということを頭に入れて明細書を確認するようにしよう。

 

利用控えも残しておこう:

また、記憶では思い出せなくても、利用控えを残しておいてよく照合すれば、大体の場合は「あぁ、これだったのか」と判明するはず。利用明細が来るまでは、利用控えを捨てないで残しておくようにしよう。

 

請求が忘れた頃にやってくることもある:

ポンチョスタイルの暮角べんり君もうひとつ、紛らわしいのは、かなり遅れたタイミングで請求が来る場合。クレジットカードが利用されると、即座に売り上げが計上されるような店舗なら問題はないが、中には、経理手続きなどのためにクレジットカード会社に請求するのが遅い店舗(会社)も存在する。

 

クレジットカード会社への請求が締め日に間に合わない場合には、その請求は翌月に持ち越しとなる。時には、翌々月などになってしまう、などという場合もある。クレジットカード会社は、お店から請求が来なければ利用者に請求することはできないため、結果的に、「使ったことを忘れた頃に請求が来る」という事態になってしまうこともありうるわけだ。こういう可能性も、頭に入れておくといいだろう。

 

それでも身に覚えがない請求があった場合には:

クレジットカード会社に、一刻も早く相談しよう:

冷静になってチェックして、れでも身に覚えが無い請求だと思う場合には、少しでも早くクレジットカード会社に連絡をして相談してみよう。そうすれば、クレジットカード会社側でも、その利用が不正なのかどうかの調査をしてくれるはずだ。

 

調査の結果、不正利用だと判明すれば、盗難保険申請の手続きに移ることができるし、やっぱりあなたが利用したものだったとわかれば、ちょっとかっこ悪いが、そのまま「ゴメンナサイ」で済むことになる(笑)。

 

絶対に放置しないこと:

一番問題になるのは誰かに使われてしまったかもしれないのに、そのままにしておくこと。臆せず、ぜひ相談してみてほしい。もしも、フィッシング詐欺スキミング詐欺などの被害に遭っていた場合には、更なる不正利用につながるケースもあるので、気づいた時にしっかりと対応することが大切だ。

 

不正使用されていた場合には、新しいクレジットカードが発行される:

クレジットカードの不正使用が疑われる場合には、それ以上の被害を防ぐために、一旦カードの利用停止手続きが取られる。そして、不正使用だとはっきり確定できた場合には、そのまま無効になリ、新しいクレジットカードが発行される。

 

クレジットカード番号が変わると、ちょっと面倒もあるかもしれないが、安心してクレジットカードを利用するため。大きな被害を受けるよりはいい、と考えよう。

 

注意!管理不足の場合は、自己責任:

夫や妻、兄弟、親などの家族や、知人、恋人などに不正利用されてしまった…などという場合には、残念ながら保険で被害額が補償される可能性はきわめて低い。多くの場合、自分が持つクレジットカードをそれらの人たちに貸したり、カード番号や暗証番号などを教えた(あるいは簡単に知ることができる状態にしていた)ことが原因になるからだ。このような場合は、クレジットカードをきちんと管理していなかったとみなされ、クレジットカードの利用規約違反となる。

 

たとえ、親族や恋人だとしても、他人にクレジットカードを貸したり、簡単に暗証番号を教えたりしてはいけない。そのことを肝に銘じておこう!

 

利用明細書は必ず確認しよう!特にWEB明細には注意:

セレブになった暮角べんり君最近は、WEB明細を利用しているという方も多いのではないだろうか。多くのクレジットカード会社がWEB明細を推奨しているし、それによってポイントがつく場合もある。毎月郵便で送られてくるとその存在に気付くことができるが、WEB明細になると自分で見に行かない限リ、見ることができなくなるので気をつけよう。

 

カード会社からは、「クレジットカード利用明細」についての確認メール」が届いても、ログインするのが面倒…などと、つい放置してしまう人も多いのではないだろうか。このような状態は、不正利用に気づくのが遅れる大きな原因となってしまうので要注意!盗難保険の適用期間は、「カード会社に連絡した日から、60日以前まで」となっているのが一般的。気付いた時に、すでにこの期間を過ぎてしまっていたら、たとえ不正使用されていたも事故負担せざるを得なくなる。明細書は必ずチェックする習慣を身に着けておこう!

 

知っておきたいクレジットカードのトラブル対処法

 

この記事に関する参考リンク:

基本的なトラブル対処法に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動