メニュー

中国銀聯(ユニオンペイ)とは?中国発の勢いある国際ブランド

記事更新日:2016年12月20日

印刷する

国際ブランドとしての中国銀聯カードを徹底解説

 

銀聯(ユニオンペイ/China UnionPay)とは今、世界で存在感を増している中国発の国際ブランドの名称。日本では、一般的に中国銀聯カード(ちゅうごくぎんれん)と呼ばれている。

 

中国以外でも、日本、韓国、シンガポール、タイなど比較的中国人が多い地域、さらにはアメリカ、オーストラリア、フランス、ドイツなどといった世界中の国や地域で、このユニオンペイが使える加盟店が急増。従来の国際5大ブランドに次ぐ第6の国際ブランドとしての地位を確立している。

ユニオンペイ(中国銀聯)について、徹底解説!:

銀聯カード(ユニオンペイ)とは?

第6の国際ブランドだが発行枚数ではナンバーワン!:

銀聯が出来たのは2002年。他の国際5ブランドに比べると、まだまだ歴史が浅い国際ブランドだと言えるだろう。しかし、その発行枚数は45億枚を超えているというのだから桁外れ!もちろん、国際ブランドの中でもダントツの一位となっている。

 

中国国内では、VISAやMasterCardを大きく凌ぐ勢いがあり、加盟店も多数。まさに「中国全土のどこでも使える」と言っても過言ではないだろう。

 

また、中国経済の成長に伴って海外に行く中国人が増加したことを背景に、世界での加盟店も増加。日本国内でも中国人が買い物をすることが多いデパートやドラッグストア、家電店などもちろん、いまやコンビニでも利用できるようになっている。いわゆる「爆買い」の支払いに使われているのは、この銀聯カードなのだ。

 

このような勢いによって、いまでは第6の国際ブランドの地位を確かなものにしているわけだ。

 

銀聯カードはデビットカード:

ところで、銀聯カードがこれほどまでにたくさん発行されている理由は何だろうか?中国は人口が多いということももちろんあるが、実は中国における銀聯カードのほとんどがデビットカードであるためなのだ。

 

銀聯カードはもともとは、中国国民の買い物が便利になるように…という目的で発行されたもの。中国では、銀行口座を作った時に発行されるキャッシュカードに最初から銀聯ブランドがつくというしくみになっているので、中国の国民のほぼ全員が1枚以上の銀聯カードを持っているということになる。

 

そして、このカードは国全土に拡がる銀聯加盟店で使うことができるので、普段の買い物などにも、銀聯カードが気軽に利用されている。もちろんデビットカードなので、決済と同時に銀行口座から引き落としがかかるようになっているので、銀聯カードはいわばお財布代わり。日常使いされる国民的なカードになっているというわけなのだ。

 

なぜクレジットカードではないのか?:

いまや世界に大きな影響を与える経済大国・中国ではあるが、残念ながら多くの国民が豊かさを享受できているというわけではない。日本の10倍以上にあたる、13億5千万人を超える人口を抱えながらも、一部の富裕層をのぞけば貧困層が多く、まだまだ生活水準は低いのが現状なのだ。

 

そのため、後払いのクレジットカード発行に必要な信用を得られる国民は一部だけ。つまり、多くの国民がクレジットカードを持つことは難しいので、デビットカードが標準になっているというわけなのだ。

世界が無視できない銀聯カードでの購買パワー:

爆買いを支える富裕層の存在:

宝物を見つけた暮角べんり君中国人の海外での購買パワーのすごさは、みなさんもご存じの通り。日本では「爆買い」という言葉も生まれている。さきほど、貧富の差が大きいと書いたが、何しろ全体の人口が多いので、一握りの富裕層でも、その影響力にはすごいものがあるのだ。

 

そのため、中国人富裕層に買い物に来てもらおうと、多くの国で銀聯カード加盟店となるお店が急増している。その結果、今やその加盟店数は世界で1,000万店以上と言われ、これも、名実ともに銀聯カードが国際ブランドとして認められるようになった理由のひとつだと言えるだろう。

 

中国では外貨持ち出し制限がきつい:

ちなみに、中国には海外旅行時の外貨持ち出し制限があり、持ち出せる現金はわずか。そのため、爆買いには銀聯カードを使うことになる。だから、中国人観光客にたくさん買い物をしてもらういたいお店は、銀聯カードが使えるようにしておくことが必須…というわけなのだ。

日本で発行される銀聯カード:

中国に行く時は持って行くと便利:

セレブになった暮角べんり君中国では、お財布代わりに使われる銀聯カード。もちろん日本人が中国に行く場合にも持っていくと便利だ。というのも、中国ではVISAカードやマスターカード加盟店数は銀聯カード加盟店数と比べるとかなり少ないためだ。

 

都市部などではそれほど問題ないかもしれないが、地方などでは銀聯カードしか使えないことも多くなってくる。また、VISAカードやマスターカード、JCBカードが使える場合でも、利用しようとすると、加盟店手数料が高いためにいやがられるケースもあるようだ。

 

日本国内では、以下の2社が中国銀聯と提携して、銀聯カードを発行している。日本で発行される銀聯カードは、もちろん、デビットカードではなくクレジットカード。三井住友銀聯カードは単体での発行も可能だが、三菱UFJニコスの銀聯カードを持つ場合はMUFGカードが一緒に必要となっている。

 

・三井住友カード(三井住友銀聯カード)
・三菱UFJニコス

 

一度くらいの旅行ならわざわざ作る必要はないが、頻繁に中国出張があるというビジネスマンの方や、長期滞在予定がある方は、ぜひ銀聯カードをつくることを検討してみて欲しい。ちなみに、銀聯カード利用の際は6桁の暗証番号の入力とサインの両方が必要となっている。日本のクレジットカードとは、ちょっと違いがあるので、気を付けよう。

 

中国銀聯カード特集はこちら

 

この記事に関する参考リンク:

国際ブランドに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動