メニュー

クレジットカードを利用する為にかかる手数料(経費)まとめ

記事更新日:2016年3月4日

印刷する

クレジットカードの所有にかかる手数料のまとめ

 

クレジットカードを利用するためにかかる手数料(経費)には、どのようなものがあるだろうか?そう聞かれて、すぐに答えられる人は少ないはず。そこで、クレジットカードを保有(利用)するためにかかる手数料(経費)にはどのようなものがあるのかを、まとめておこうと思う。

 

誤解も多い、クレジットカードの手数料について、この機会に正しい知識を身に着けておいて欲しい。

 

クレジットカードにかかる手数料いろいろ:

クレジットカードによってかかる手数料は異なる:

ポイント解説をするベンリスター(変身後の暮角べんり君)クレジットカードの手数料について知る前に、まず知っておいてほしい基礎がひとつある。それは『クレジットカードの種類によってかかる手数料はまちまち』だということ。とんでもなく高い手数料がかかるクレジットカードもあれば、どんなに利用しても手数料が全くかからないクレジットカードも存在する。だからこそ、クレジットカードを利用するためにはどのような手数料がかかるのか、しっかり知っておく必要性があるのだ。

 

せっかくなら、無駄な手数料を払わず、クレジットカードをよりお得に賢く利用して節約につなげたいはず。そのためにも、手数料について、しっかりと理解しておこう。

 

クレジットカードの手数料1–年会費:

クレジットカードには年会費という『1年間、そのクレジットカードを使うためにかかる費用』がある。詳しくは年会費の解説ページを見て欲しいが、年会費無料…つまり1年間利用しても1円もかからないクレジットカードもあれば、年会費が30万円以上もかかるというセレブ御用達のクレジットカードもある。年会費は、本当にピンキリなのだ。

 

年会費無料クレジットカードが人気:

節約志向が高い最近では、年会費無料でありながらポイントがたくさん貯まるなど、お得なクレジットカードが人気。クレジットカードを初めて作る方や、大きな買い物だけに使う予定の方、それほど利用する機会がないという方には、とりあえず年会費無料のクレジットカードがおすすめだ。年会費無といっても、もちろんクレジットカードとしての機能はきちんと備わっているし、お得な特典などが充実しているものも少なくない。

 

年会費が高いクレジットカードはサービスが充実:

ちなみに、なぜ年会費が高いカードが存在するのかというと、クレジットカードは買い物だけに利用するものではないためだ。年会費の高いクレジットカードでは、例えば手厚い旅行保険や空港ラウンジの利用、航空券の取得やレストランの予約代行をしてくれる秘書サービスなど、買い物以外のサービスが充実している。会費を払ってもいいのでそういうサービスを利用したいと言う人のために、充実した特典が付帯し他カードが発行されているというわけなのだ。

 

年会費によるクレジットカードの違い:
年会費無料のクレジットカード 年会費無料のクレジットカードを1年間持つためにかかるお金は0円。
但し、「実質年会費無料」や「条件付き年会費無料」というクレジットカードも稀にあるので、こういった場合にはどういった条件で年会費が無料になるかを確認してほしい。
年会費◯円のクレジットカード 年会費1000円程度のものから、年会費30万円以上のものまで多種多様。
年会費1万円であれば毎年1万円の費用がかかるということ。それに見合うだけのサービスを利用するかどうかで判断しよう。

 

年会費無料のクレジットカードをまずはつくろう!

 

クレジットカードの手数料2–発行手数料:

家計簿をつける暮角べんり君クレジットカードを新規に発行してもらうために、数百円程度の発行手数料がかかる場合がある。クレジットカード1枚を作るのには案外と費用がかかるので、それを利用者にも一部負担してもらおうと言うわけだ。

 

ただし、これはかなり稀なケース。全体の99%のクレジットカードでは、発行手数料がかかるなんてことはないので安心してほしい。クレジットカード会社側からしてみても、発行手数料をとることで、自社のクレジットカードを作りたい人が減ってしまうのは困るので、今後も多くのクレジットカードで、手数料がかかることはほぼないだろう。

 

尚、発行手数料という名前以外にも、入会手数料、新規手数料など、様々な呼び方があるが、必要な場合には申込書に大きく明記されているのでわかりやすいと思う。

 

クレジットカードの手数料3–解約手数料:

こちらも、非常に稀なケースではあるが、解約手数料が発生する場合がある。例えば、一部のJCBカードなどで、特別な条件の場合、手数料が発生する仕組みになっている。とはいえ、これはかなり特殊なケースなため、それほど気にしなくても良い。また、解約を申し出た際に、手数料がかかる時には教えてくれるはずであり、手数料を支払いたくないのであれば、使わなくても解約せず持っていれば問題ない。

 

かつて、日本最大手クレジットカード会社の1つであるJCBカードで退会手数料の導入実験が行われたことで、場合によっては他のクレジットカード会社も追随するか…とも見られていたが、そういう動きは結局見られなかった。これは想像だが、解約時にお金がかかるとなると、クレジットカードを作ろうとする人が減ってしまうから…ということではないだろうか。

 

■解約手数料がかかるJCB CARD EXTAGEの場合:

JCB CARD EXTAGEは20代専用のクレジットカードで、初回更新時(5年後)に、自動的にJCB一般カード(ORIGINAL SERIES)へ切り替えとなる。公式サイトによると、この更新時までに退会した場合、カード発行手数料として(本会員および家族会員1人あたり2,100円/税込)がかかるとされている。

クレジットカードの解約手数料を徹底解説

 

クレジットカードの手数料4–支払い手数料:

多くのクレジットカードでは買い物をする際に、一回払い、分割払いリボ払いボーナス払いといった支払方法を選ぶことが出来る。このうち、一括払いやボーナス一括払いなど、一度に全ての利用金額を支払う方法の場合は、基本的に手数料が発生することはない。分割払いでも2回払までは手数料がかからないのが一般的だ。

 

ただし、3回払い以上の分割払いやリボ払い、ボーナス二回払いなどの支払い方法を利用する場合には、ほぼ例外なく利用金額に対して金利手数料がかかることになる。ざっくりとまとめると、下記の表のようになる。

 

クレジットカードの支払方法と金利手数料に関するまとめ:
支払い方法 金利手数料
一括払い 一度にすべての金額を支払う場合には手数料がかからない。例えば、クレジットカードを使って1万円の買い物をしたら、銀行口座から1万円支払うだけでOKとなる。 
分割払い 3回払い以上の分割払いを使う場合には、例外なく金利手数料がかかる。 
ボーナス払い ボーナス一回払いの場合には手数料がかからない場合が多いが、ボーナス2回払いの場合には例外なく金利手数料がかかる(+ボーナス払い手数料がかかる場合も)。
リボ払い 複数回に分けて支払うことが出来るリボ払いを利用した場合にも金利手数料がかかる。リボ払い専用クレジットカードを使った場合には、一括払いであっても金利手数料がかかる場合があるので注意。

 

この表は、あくまでもざっくりとしたものだが、クレジットカードで買い物した金額を一回で支払う限りにおいては、手数料がかかることはない。クレジットカードでの買い物でも、一括払いのみを利用すれば手数料など気にしなくて良いことになる。

 

分割払いやリボ払いは、分けて利用代金を支払えるので、高額なものを買う時や、あまり金が無い時には便利だ。ただし、いわばお金を借りて利子を付けて分割で返しているようなもの。消費者金融などからお金を借りた場合と同じく、高い金利がかかってしまう。あまり、気軽に利用しないように、あくまでも必要最小限にとどめておきたい。また、余裕ができたら繰り上げ返済などをして金利を節約するようにしよう。

 

支払いに関する基礎知識を身につけよう!

 

クレジットカードの手数料5–特殊なクレジットカーの場合:

先ほど説明の支払い手数料とも関連するのだが、クレジットカードの中には、リボ払い専用クレジットカード、フレックス払い専用カードなどなど、通常のクレジットカードとは異なるしくみのクレジットカードが存在する。

 

これらのクレジットカードは、そもそも最初からリボ払いという分割払いのしくみが組み込まれており、何を購入しても自動的にリボ払いとされてしまう。その支払には手数料がかかってしまうので注意しよう。特に年会費無料クレジットカードの中には、リボ払い専用クレジットカードが多く含まれているため、申込の際には必ず確認してほしい。あまりはっきりと打ち出していない場合などでは、それと気づかないまま作ってしまう人もいるので、要注意だ。

クレジットカードは、手数料とメリットのバランスでお得さを判断:

読書中の暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)私は仕事の経費などにもクレジットカードを意識的に使っているため、年間1000万円以上をクレジットカードで支払っている。

 

それでもクレジットカード会社に対して払っている手数料は…というと年間7万円以下。そのほとんどが年会費なので、やろうと思えばこの7万円だって節約可能なのだが、海外に行く機会なども多いために、あえて年会費を払っている。その理由は、クレジットカード会社が提供してくれる、様々な海外サービスを利用するためで、私の場合、これには大きなメリットがあると考えている。

 

なにより大切なのが、かかる手数料(年会費など)とクレジットカードを使うことによって得られる利益のバランス。手数料ばかりを気にするのではなく、付帯サービスの利用や、クレジットカード利用によって得られるポイントとのバランスで考えるようにしたい。現に私も、クレジットカードを使うという行為だけで、年間30万円分程度のポイントを手に入れることができているので、年会費分は十分元をとらせてもらっている。

 

もちろん、年会費無料のクレジットカードをつくって、分割払いなどは一切利用せず、一括払いだけでポイントを貯める…というのも、ひとつの賢い使い方だ。手数料について正しく理解して、自分にとってもっともお得なクレジットカードを手に入れ、どんどん使って欲しいと思う。

 

ポイントがたまりやすいクレジットカードを探そう!

 

この記事に関する参考リンク:

手数料や会費に関する知識に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動