メニュー

クレジットカードはタクシー代の支払いにも便利!新しいサービスも登場している

記事更新日:2016年3月30日

印刷する

クレジットカード利用可能!タクシー料金の支払いまとめ

 

タクシー代の支払いにも、もちろんクレジットカードは利用可能。東京都心や大阪市内を中心に、都市部ではむしろクレジットカード払いが使えないタクシーのほうが少ないという傾向にあり、気軽にカード払いができる環境が整ってきたと言える。

さらに最近では、電子マネー支払いができるタクシーも増加中!

 

このページではそんなタクシー代のクレジットカード払いについて、詳しく解説していってみたいと思う。

タクシー代のクレジットカードでの支払い方法&メリットまとめ:

タクシー代をクレジットカードで支払う方法:

暮角べんり君タクシー代をクレジットカードで支払う方法…と言っても、いたって簡単で、ドライバーに『クレジットカード払いでお願いします』と伝えてカードを渡せばばOK。これだけでドライバーがクレジットカード支払いの手続きをしてくれる。

 

カード決済には小型端末を利用:

カード決済の方法はというと、タクシーに設置されている小型端末を利用して行うのが主流。この端末を利用すれば携帯電話の電波でクレジットカード会社と通信し、普通のお店で使うのと同じようにクレジットカード支払いができるようになっている。

 

タクシー代をクレジットカード払いするメリットとは?:

タクシー代をクレジットカード払いにするメリットといえば、まずは現金でのやり取りが不要であること。手持ちの現金がなくても、クレジットカード1枚あれば高額なタクシー代の支払いもできるのだから、急遽、タクシーを使って長距離移動をしなくてはいけなくなった場合や、終電を逃してしまった場合などには助かるだろう。

 

もちろん、タクシー料金の支払いでも金額に応じてクレジットカードポイントが貯まるため、タクシー代はすべてクレジットカード払いにしているという人も少なくない。

 

JALマイルなど提携ポイントが貯まることも…:

タクシー会社が様々な企業と提携をして、ポイントキャンペーンを実施していることも多い。頻繁に見かけるのはJAL(日本航空)やANA(全日空)、そしてTポイントなど。これらの提携がある場合、タクシー代の支払いに特定のクレジットカードを利用するだけで、通常よりも多くのクレジットカードポイントやマイルが貯まることがある。

 

提携があるかどうかなどは各社の公式サイトか、タクシーの窓に貼られているステッカーで確認してみてほしい。

 

利用明細書で経費管理が楽になる:

タクシー代の支払いをクレジットカード払いで行うと、その利用履歴を明細書で確認することができるのも便利。会社経費としてタクシーに乗車する場合には、法人カードで支払うことで経費の所在をわかりやすくすることも出来るため、ビジネスマンの方はそういったかたちでもクレジットカード払いを活用してみてはいかがだろうか?

 

法人向けクレジットカード特集

タクシー料金をカード払いする問題点まとめ:

タクシー料金をクレジットカード払いするにあたっての問題点もまとめておこう。

 

たまに、クレジットカード払いできないタクシーがある:

酔っぱらいの暮角べんり君タクシー料金のカード払い、一番の問題点はやはり、クレジットカード払いが出来ないタクシーがまだ存在するということ。都市部ではほぼ大丈夫だと思うが、個人タクシーや地方のタクシー会社などでは、まだこのようなケースに出会うことがある。

 

タクシーを選んで乗車できる場面であれば問題ないものの、流しのタクシーを拾ったり、急遽タクシーを呼び寄せた場合にはそこまで気を回すことができない。そういった場合には残念ではあるが現金払いをした上で領収書を貰うしかないだろう。

 

終電を逃してしまい、遠距離でタクシーに…などという時、手持ちの現金がない場合は、乗車前にクレジットカード支払いができるか確認した方が無難だ。

 

タクシー運転手がクレジットカード払いに慣れていない:

タクシーの運転手さんがクレジットカード端末の操作に慣れていないということもあるかもしれない。タクシー業界は高齢化が進んでいる業界。飛び乗ったタクシーの運転手がどうみても70歳以上のご高齢の方だったなんて経験は、みなさん大なり小なり経験しているはず。私も、「カード払いで」と言ったものの、操作にモタついているのを見て思わず「現金でいいです」と言ってしまったことがある。

 

最近は、端末が使いやすくなってきているので、こういったケースは少なくなってきていると思うが、一層の改善を期待したいところだ。

 

クレジットカードを使われるのを嫌がるタクシーがある:

カード払いで…と言った時に、ちょっと嫌な顔をされた経験がある方もいるかもしれない。これは、客がクレジットカード払いをした場合、その手数料負担をタクシー運転手に求めるタクシー会社が少なからず存在するためだ。つまり、カード払いされると、現金払いの時よりも運転手の実入りが少なくなってしまうため、運転手からしてみれば「クレジットカード払いは出来るかぎりされたくない」と言う気持ちになるわけだ。

 

その結果、クレジットカードで支払いたい旨を伝えると、あからさまに嫌な顔をするタクシー運転手や、「できれば現金でお願いできませんか?」と逆に提案してくるケースなどもあるというわけなのだ。タクシー会社と運転手の問題ではあるものの、こういった契約がしぶとく残りつづける限り、タクシーではクレジットカードが使いにくくなってしまうので、顧客サービスのために改善してもらいたいと思う。クレジットカード会社がタクシー会社に指導をし、運転手にとって理不尽な契約にならないようにしてほしいものである。 

 

初めての方向けおすすめクレジットカードはこれ!

 

タクシーでの便利な支払い方!電子マネーやチケットという方法も:

最後に。タクシー代をより便利にキャッスマホレスで支払うための情報をお届けしておこう!

 

スピーディで便利な電子マネーでのタクシー代支払い:

若者風な暮角べんり君最近は、都市部を中心に電子マネーで支払えるタクシーが増えて来た。読み取り機にかざすだけなので、支払いは超スピーディ!タクシーに乗る時は急いでいることも多いし、運転手さんもおつりのやりとりや端末操作が要らないので、お互いにハッピーな支払い方法だと思う。ワンメーターでクレジットカードを使うのは気が引けるが、これなら気にすることなく使えて、運転手さんにも感謝されるだろう。

 

もちろん、電子マネーには、チャージでポイントが付くクレジットカードを利用してチャージしよう!クレジットカード利用ポイントと電子マネー利用ポイントを合わせて、ポイントを貯めるチャンスでもある。

 

クレジットカード会社のタクシーチケットも便利:

クレジットカード会社が発行しているタクシーチケットも便利。タクシーチケットというと法人のイメージがあるかもしれないが、個人でも利用は可能になっている。クレジットカード会社に申し込めば、チケットを購入できる。例えばJCBタクシーチケットの場合、発行手数料は300円。20枚つづりの冊子状になっていて、利用した都度金額を書き込んで運転手さんに渡すようになっている。

 

利用は1枚につき1万円未満、1度の乗車で3枚まで利用できる。利用した代金は、タクシー会社を通じて通常のクレジットカード利用料金と共に請求される。キャッシュレスでクレジットカード支払いができるので、もたもたすることもなく便利。よくタクシーを利用する方は検討してみてもいいかもしれない。

 

最近ではスマホアプリによる乗車サービスも始まっている:

最近増えてきたのがスマホアプリを使ったタクシー配車サービス。利用者は、スマホの位置情報などを使って、タクシーを呼ぶことができる。クレジットカードを登録しておけば、支払いまでのすべてをアプリから行えるようになっているサービスがほとんど。このような仕組みが普及して来れば、タクシー代金のクレジットカード利用はさらに便利に快適になるはずだ。まだ実験段階であったり、導入は一部のタクシー会社に限られたりしているが、普及は時間の問題だろう。

 

今後、タクシーでのクレジットカード利用環境はどんどん便利になるはず。コンビニの少額利用でキャッシュレスが一般化したのと同じように、タクシーもキャッシュレスが当たり前の時代が来るかもしれない!そんな日を楽しみにしよう!

 

ポイントがたまりやすいクレジットカードを探そう!

 

 

この記事に関する参考リンク:

カードで支払える場所に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動