メニュー

現金主義の人に起きるスーパーホワイト問題とは?

記事更新日:2016年6月5日

印刷する

「スーパーホワイト」とは、CICJICCなどの個人信用情報機関に履歴情報(クレジットヒストリー)が全く掲載されていない状態のこと。情報が真っ白だという意味で、スーパーホワイトと呼ばれている。ローンやクレジット、割賦払いなどの利用が一度もない現金主義の人がこのような状態になる。

 

もちろん、現金主義自体は悪いことではないが、「いつかはクレジットカードをつくりたい」とか「住宅ローンを組むかもしれない」というのであれば、スーパーホワイトであることが問題になりかねないというリスクについて、あらかじめ知っておいて欲しいと思う。

現金主義とクレジットカード申し込み時のスーパーホワト問題:

スーパーホワイトの何が問題か?

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)クレジットカード審査で問題になる「スーパーホワイト」とは、現金主義を通してきたために、個人信用情報機関に情報が全く掲載されていない状態のこと。ローンやクレジットカード、割賦払いなどの利用が一度もなく、何でも現金払いにしてきた人がこのような状態になる。

 

借金をせず現金払いを通してきたことの何が問題なの?お金もあって堅実な人のはずなのに、なぜクレジットカードの審査に落ちやすいの?と疑問に思う方もいるかもしれない。その通り、スーパーホワイな人に問題があるというわけではない。ただ、スーパーホワイトは金融機関などの信用判断のしくみ上、不利になりやすいということなのだ。以下に詳しく説明して行こう。

 

過去に金融事故を起こした人も、同じホワイト!?

少し話が横にそれるようだが、ここは大切なところなので聞いて欲しい。実は、個人信用情報が真っ白になるケースはもうひとつある。それは、過去に滞納などの金融事故を起こしたり、自己破産などの債務整理を行って信用情報機関に事故情報を起こしたことがある人のケースだ。

 

個人信用情報の事故情報は永久に残るわけではなく、法律によって原則として5年経てば消えるようになっている(クレジットカード会社が主に参照するCICとJICCの場合)。つまり自己破産しても5年間がまんしていれば、信用情報はクリアされて真っ白になるわけだ。この場合のホワイトは、漂白ホワイトなどと呼ばれることもある。

 

そう、もう気づいた方も多いと思うが、長く現金主義で暮らして来た人と、5年前に金融事故を起こした人。信用情報としては、どちらも真っ白(ホワイト)で金融機関にはスーパーホワイトか漂白ホワイトかの判断はつきにくいのだ。

 

リスクを避けるため疑わしきは通さない金融機関:

金融機関が最も避けたいのは、返済されないリスク。そのため、疑わしい場合は審査に通さないという行動をとる。お金に堅実な現金主義の人はいい顧客になってくれる可能性が高いかもしれないのだが、それを落としてしまう損失があったとしても、金融事故を起こした疑いがある人を審査に通してしまうリスクを避けることを優先するのが金融機関というものなのだ。

 

最近は、コンピュータを使った機械審査も多くなっているので、スーパーホワイトの人は無条件に落とされてしまう場合もある。申込者の年齢がある程度以上であるにもかかわらず、クレヒス情報が白紙だった場合には、その時点で自動的に落としてしまうというわけだ。このような流れも、スーパーホワイトの人には不利になっている。

 

クレジットヒストリーの重要性:

クレジットカード会社から見ると、過去に自社で取引をした人でない限り、カードの申込者がどのような人なのかは不明。信用できる人かどうかを判断するための材料は、個人信用情報機関で照会した履歴情報以外にはないので、その意味でも重視されることになってしまうというわけだ

 

その意味で、クレジットカード会社にとっては、お金持ちで堅実な現金主義者よりも、収入はそれほど高くなくてもコンスタントにクレジットカードを使い返済していることがわかる人の方が、結果的に信用が高いということになる。これが、利用履歴、つまりクレジットヒストリーが重要だと言われる理由だ。

 

スーパーホワイトな人がクレジットカードを手に入れるには?:

では、スーパーホワイトになってしまったら、クレジットカードは絶対につくれないのかと言えば、そんなことはない。以下のポイントに気を付けて申し込みをしてみて欲しい。

 

スーパーホワイトが問題になる年齢:

お願いポーズの暮角べんり君誰でもクレヒスはゼロからスタートするので、学生や社会人になりたての若い人なら、スーパーホワイトであることには何の問題もない。この場合は、気にせず申し込んでも大丈夫。審査で不利になるのは30代以上、特に30代後半以降だ。

 

現金主義の人にはちょっと納得できないかもしれないが、「30代にもなった社会人なら、クレジットカードを使ったり住宅ローンを組んだりするのが普通だろう」と考えるのが金融機関なのだ。40代でスーパーホワイトという場合は、かなりハンディがあると思ておいた方がいいだろう。なお、年齢が高い人の問題だという意味で、「高齢スーパーホワイト」などと言われることもある。

 

審査が比較的緩やかなクレジットカードから始める:

高齢スーパーホワイトの人は、審査が緩やかなカードから始めるのが無難。年会費無料のクレジットカードや流通系のクレジットカードなどから申し込んでみよう。銀行系のクレジットカードや、ステータスの高いクレジットカードは、最初はやめておいた方が無難だ。

 

そして、審査に通ってクレジットカードを手に入れることができたらコンスタントに利用しよう。毎月支払いがある公共料金などをクレジットカード払いにして行けば、自然とクレジットヒストリーができていく。1年程度の履歴ができたところで、希望するクレジットカードに申し込んでみればいいだろう。

 

携帯電話の割賦購入クレジットヒストリーになる:

また、携帯電話を割賦購入(分割購入)した場合の支払いも信用情報として履歴が残るので、クレジットヒストリー構築に役立てることができる。ただし、端末の割賦代金は通話料と一緒に引き落とされるので、くれぐれも未払いの記録が残らないよう、延滞には気を付けよう。下手をすると、クレジットヒストリーを傷つけてしまうことになってしまう。

 

申し込みにあたっての注意点:

セレブになった暮角べんり君申し込みにあたって、ひとつ、気を付けて欲しいことがある。なかなか審査に通らないからといって、立て続けにたくさんのクレジットカードに申し込むのはやめておこう。

 

個人信用情報には申し込み履歴も残るので、「他社にもたくさん申し込んだけど、落ちている」ということがわかってしまい、スーパーホワイトな人には、まずます特に不利になるからだ。申し込み履歴情報は半年で消えるので、審査落ちした場合は半年待ってから申し込んだ方が無難だ。

 

なお、自分の個人信用情報は自分で確認可能になっている。自分がスーパーホワイトかどうかを確認したい場合は、個人信用情報機関に開示請求をしてみよう。

 

おすすめの年会費無料クレジットカード特集

 

この記事に関する参考リンク:

クレジットヒストリー情報に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動