メニュー

Suicaポイントの貯め方と使い方を徹底解説!

記事更新日:2016年11月20日

印刷する

いまや、交通機関やコンビニなど、これ1枚あれば日本全国どこでも困らないという全国区の電子マネーになったSuica。おサイフケータイに加えて、ApplePayのサービス開始によってiPhoneでも使えるようになり、ますます便利になっている。

 

しかし、そんな便利なSuicaなのに、「なぜかポイントが貯まらない」という声を聞くことが多い。そこで今回は、Suicaポイントについての総まとめをしておきたいと思う。Suicaをお得に活用する方法も紹介していくので、ぜひ参考にして欲しい。

 

Suicaポイントについての総まとめとSuicaのお得な活用法:

Suicaポイントクラブ:

Suicaポイントクラブとは:

ペンギンになった暮角べんり君

Suicaポイントを貯めるためには。JR東日本の「Suicaポイントクラブ」に会員登録をしておく必要がある。登録は、パソコンからでもスマートフォンからでも無料で行うことができる。

 

会員登録をしたら、そこに持っているSuicaのID番号を登録しよう。登録済のSuicaを使ってポイント加盟店で買い物した場合にのみ、Suicaポイントは貯まる。Suicaポイントは、電子マネーSuicaの利用ポイントというよりも、Suicaポイントクラブの会員ポイントと捉えた方がわかりやすいかもしれない。

 

Suicaを持っていても、Suicaポイントクラブに登録しなければポイントは貯まらないので要注意!会員登録は無料で行えるので、Suicaを使うなら必ず登録しておこう。なお、ご存知とは思うが、電車の利用やSuicaへのチャージでは、Suicaポイントはもらえない。

 

登録できるSuicaの種類:

Suicaポイントクラブに登録できるSuicaは、記名式のみ。無記名式で発行したSuicaは登録できない。例えば東京駅開業100周年記念Suicaなどの記念Suicaも無記名式で発行されるので、Suicaポイントクラブに登録することはできなくなっている。

 

その反面、同一名義なら複数枚のSuicaの登録も可能!それぞれのSuicaで付与されるポイントを同一口座に貯められるのは、とても便利だ。ただし、モバイルSuicaの登録は1台のみとなっている。

 

Suicaポイントの貯め方:

Suicaポイントが貯まる場所:

Suicaで残念なのは、Suicaポイントクラブに登録してもSuicaの利用で必ずポイントが貯まるというわけではないこと。ポイント加盟店は意外と少なく、しかもその多くが駅ナカやJR東日本関連の店や企業だ。

 

Suicaポイントが貯る場所(駅ナカ・JR関連):
 区分  ポイント加盟店
駅ナカ ・NEWDAYS・キヨスク
・Suicaが使えるロッカーや自販機
JR関連企業 ・JR東日本ホテルズ(メトロポリタンホテルズ、ホテルメッツ、ホテルニューグランド)・JRホテルグループ(全国のJRグループの主なターミナル駅に直結したホテル)
・ホテルメトロポリタンウエディング
・東急ホテルズ
・駅レンタカー

 

JR東日本では「街ナカ」と呼んでいる駅ナカ以外でも、Suicaポイント提携店は徐々に広がっているが、ポイントを貯めやすいところは少ない。

 

Suicaポイントが貯る場所(街ナカ):
 業種   ポイント加盟店
コンビニ スリーエフ(首都圏のみ)
スーパーマーケット Ari、イトーヨーカドー
書店 紀伊国屋書店
ファッション 紳士服コナカ、洋服の青山
航空会社 全日空機内販売
宅急便 ヤマト運輸

 

例えば、コンビニ。Suicaは全国のほとんどのコンビニで利用はできるが、上記のように、ポイントが付くのはJR東日本系列のKIOSKやNEWDAYSの他は、スリーエフの首都圏の店舗のみとなっている。通勤で駅を利用し、駅ナカでたくさん買い物をするという方でないとSuicaポイントは貯まりにくいかもしれない。

 

Suicaポイントの還元率:

Suica利用で貯まるポイントは、200円で1ポイント(0.5%)または100円で1ポイント(1.0%)で、加盟店によって異なる。100円で1ポイントが貯まるのは、紀伊國屋書店、コナカ、洋服の青山、TIMESで、多くは200円で1ポイントとなっている(2016年11月現在)。

 

Suicaポイントクラブでは、KIOSKやNEWDAYS、自販機などの利用でポイント5倍、ポイント10倍などの期間限定キャンペーンをやっていることもあるので、駅を利用する人は情報をキャッチしてうまく活用するといいだろう。

 

NEWDAYSでは毎週金曜日にSuicaポイントクラブに登録したSuicaで買い物をすると、Suicaポイントが5倍(200円につき5ポイント)貯まるキャンペーンなども実施されている。

 

Suicaポイントの使い方:

貯まったSuicaポイントの使い道は大きく2つある。順番に説明して行こう。

 

1.Suicaにチャージする
2.他の電子マネーに交換する(Tポイント、WAON)

 

SuicaポイントをSuicaの電子マネーに交換:

あらかじめSuicaポイントクラブにログインしてポイント利用申込みを行うと、決められた期日内に、以下のどれかの方法で受け取ることができる。

 

・自動券売機で受け取る(JR東日本の自動券売機のみ・7日以内)
・モバイルSuicaにチャージ(90日以内)
・Suicaインターネットサービスで受け取る(90日以内)

 

交換可能な条件:

・100ポイント以上
・10ポイント単位で
・1回最大10,000ポイントまで

 

交換レート:

・10ポイント→10円

 

Tポイント、WAONに交換する

この場合も、同じようにSuicaポイントクラブから交換申し込みを行う。申込みの15日後以降に、ポイントが移行されるので、「ポイント交換完了メール」に従ってポイントを受け取りることができる。

 

   Tポイント  WAONポイント
交換レート 100Suicaポイント→Tポイント85ポイント 100Suicaポイント→90WAONポイント
交換可能な条件 ・500Suicaポイント以上
・100Suicaポイント単位
100Suicaポイント以上
100Suicaポイント単位

 

Tポイントでは100Suicaポイント交換につき15Suicaポイント、WAONでは100Suicaポイント交換につき10Suicaポイントの手数料がかかることや、交換単位などからみても、お得度ではSuicaにチャージする方が効率的だと言えるだろう。

 

Suicaポイントの有効期限:

Suicaポイントの有効期限は、ポイント取得日から翌年度末(3月末)まで。4月1日から3月31日までを年度として管理される。そのため、ポイント取得日によって有効期間が異なり、最長では2年、最短では1年となる。

 

期限の例:

・2016年4月 1日取得分のポイント

 →(期限)2018年3月31日まで有効
・2017年3月31日取得分のポイント
 →(期限)2018年3月31日まで有効
・2017年4月 1日取得分のポイント
 →(期限)2019年3月31日まで有効

 

Suicaポイントの残高確認方法:

ポイント残高は、Suicaポイントクラブで確認可能。会員メニューから[ポイント残高照会・利用申込]を選ぶと、残高を有効期限毎に確認可能なので便利だ。失効前に計画的に活用しよう。

ビューカードでSuicaをお得に使う:

トレンディな須田さいこちゃん(暮角べんり君彼女)ここまで読んで、「Suicaを使ってもポイントは意外と貯まりにくいな~」と感じた人が多いはず?それでも、「Suicaはお得だ」という人が多いのはなぜなのだろうか?

 

Suicaポイントを活用するには、ビューカード(JR東日本グループのクレジットカード)を活用するのが手っ取り早い。Suicaをお得に活用している人のほとんどが、ビューカードを持っている人だと言ってもいいだろう。

 

Suicaチャージでポイント3倍の「VIWEプラス」特典をフル活用

ビューカードには、「ビューサンクスポイント」というポイントプログラムがあり、SuicaへのチャージなどJR東日本で利用した場合は、通常の3倍のポイントが貯まる「VIWEプラス」という特典が提供される。

 

ビューサンクスポイントのVIWEプラス特典:
 利用場所  ポイントレート
通常利用 1,000円の利用につき2ポイント(5円相当)0.5%
JR東日本での利用 1,000円の利用につき6ポイント(15円相当)1.5%

 

クレジットカード利用ポイントとして、還元率1.5%というのは、他にはなかなかないお得さだと言えるだろう。そして、貯まったこのビューサンクスポイントは、400ポイントを1,000円分としてSuicaへのチャージが可能になっている!

 

つまり、ビューカードを使ってSuicaにチャージして還元率1.5%のビューサンクスポイントを貯め、貯まったポイントをSuicaにチャージすれば、実質的にはSuicaへのチャージに1.5%のポイントが付くのと同じことになる。しかも、定期券や新幹線の切符の購入などでも、ビューサンクスポイントは3倍貯まっていく。もちろん、それらもSuicaにチャージして使うことができる。Suicaをお得に使うには、ビューカードとの組み合わせが鉄板というわけなのだ。

 

Suicaポイントだけでお得さを得るのは今のところ難しい:

セレブになった暮角べんり君SuicaもビューカードもJR東日本が発行しているものなので当然ともいえるのだが、JR東日本をよく利用する方には、大きなメリットが受けられるようになっている。しかし、それ以外では、Suicaポインをお得に活用するのは難しいと思っておいた方がいいだろう。

 

もちろん、それでもSuicaを持っていると便利なことは多い。切符を買わなくても全国の多くの電車やバスに乗れるし、ほとんどのコンビニやカフェなどでも使うことができる心強い1枚だ。最近ではおサイフケータイだけでなくiPhoneでも利用できるようになっているのでモバイル支払いも可能だ。ポイントを貯めるためのクレジットカードや電子マネーは別に持っておくなどして、ぜひ上手に組み合わせて使ってみて欲しい。

 

そして、Suicaをお得に使いこなすためにはビューカードとの組み合わせが欠かせない。JR東日本で通勤や通学をしている方は、ぜひこの機会に検討してみてはどうだろうか?ただし、ビューカードには提携カードも多く、その一部にはポイント3倍の「VIEWプラス」が適用されないものもあるので要チェック!そのあたりは、以下のQ&Aを参考にしてみて欲しい。

 

Suica利用に便利でお得!ビュー・スイカ」カード

 

この記事に関する参考リンク:

Suicaに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動