メニュー

学生専用クレジットカードとは?その特徴とメリット

記事更新日:2016年8月1日

印刷する

学生専用クレジットカードの利点や長所を徹底解説

 

学生専用クレジットカードとはその名の通り、学生のために作られたクレジットカードのこと。スチューデントカード(Student Card)などとも呼ばれることもある。

 

学生専用クレジットカードは、大学生、大学院生、専門学校生、短大生などのために、いわば在学時限定のクレジットカードとして発行される。そのため、一般的なクレジットカードとは異なるユニークな特徴をもっていることも多い。今回は、そんな学生専用クレジットカードの特徴や利点などを紹介していこう。

 

このページの目次

学生専用クレジットカードに関するまとめ:

学生専用カードとは:

学生専用カードの対象:

暮角べんり君学生専用カードは、学生が使うために作られたクレジットカード。高校生を除く18歳以上の、大学生、専門学校生、短大生などが申し込み対象となる。

 

ただし、3年生の高校ではなく職業訓練を前提とした4年生高校、6年生高校などに在学している場合には高校生でも学生カードが作れる場合もあるようだ。

 

申し込み時に20歳未満の場合は親の同意が必要になる。

 

学生専用カードの制約:

学生専用カードは、基本的には収入がない学生向けのクレジットカードなため、利用限度額は総じて低め。少ないものでは5万円、多いものでも30万円程度まで、と一般的なクレジットカードを比べるとかなり抑えられている。

 

また、原則キャッシング(クレジットカードを使ってお金を借りること)は利用できず、利用できる場合でも10万円程度までの借入しかできないことがほとんどだ。

 

■学生専用カードと一般カードの比較

クレジットカードの区分 買い物で利用可能な金額 キャッシング可能額
学生専用クレジットカード 5万円~30万円程度。かなり少なめ。 利用できない、
利用できたとしても少額のみ対応。
一般的なクレジットカード 最低でも10万円、多い場合には100万円以上 申込をすれば利用可能なことが多い。

 

利用限度枠が欲しいなら複数のクレジットカードを持つ方法も…:

もっと利用限度額を増やしたい場合には、クレジットカードを複数枚作るという方法もある。学生専用クレジットカード以外に、楽天カードやSBIカードなど、学生でも申し込めるようになっている一般クレジットカードも存在する。どうしても欲しいクレジットカードがあれば、学生でも申し込めるかどうか、ホームページなどで申込基準を確認してみるといいだろう。

 

学生路対象としていない場合も、学生としてではなくアルバイトをしているフリーターとして、一般クレジットカードに申し込むという方法もある。この方法なら、学生を申し込み対象としていない一般カードの申込も可能となる。

 

対象 申込時の職業(身分) 申込可能なカード 
アルバイト収入がある学生 学生 学生カード、及び学生を対象としている一般カード
フリーター 学生を対象としていない一般カードにも申込可能

 

ただし、クレジトカードの審査において、フリーターの評価は決して高くない。そのため、学生カードに複数枚申し込んだ方が賢い選択になるかもしれない。

 

■学生だって複数枚のクレジットカードを持てる
大学生や専門学校生は、1枚しかクレジットカードを持ってはいけないのか?というと、もちろんそんなことはない。3枚以上のクレジットカードを持っている学生も珍しくはないため、使う場所に合わせてカードを使い分ける…なんてことも可能だ。ただし、使いすぎには注意してほしい。

 

学生専用カード発行の背景:

クレジットカード会社が学生カードを発行したい理由:

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)ところで、なぜ学生専用カードなどというものがあるのだろうか?実は、そこには、クレジットカード会社の思惑がある。

 

その思惑とは、「学生時代から学クレジットカードを持って使い慣れてくれれば、その学生が社会人になった時に、自社のクレジットカードをメインカードとして使ってくれるかもしれない」ということ。つまり、学生のうちに唾をつけておくことによって、その後の長い人生を通して慣れ親しんだ自社のクレジットカードを使ってもらおうとしているわけなのだ。

 

その意味では学生専用カードとは、社会人になった時に本格的にクレジットカードを使ってもらうために、クレジットカード会社が用意した、いわばお試しカードのようなものだと言えるかもしれない。

 

学生専用カードの入会審査基準:

学生専用カードの審査基準は、一般のクレジットカードと比べて緩やかだと言われている。申し込めば、ほぼ無条件で審査に通ると言ってもいいだろう。その理由は、先ほど説明したようなクレジットカードの思惑があるためだ、

 

また、大学や専門学校に通っている学生は、親にそれなりの経済力があると見られ、本人には収入がなくてもクレジットカード会社から見た時の学生の信用度は意外と高い。身分証明ができる学生証などを提出することができれば、比較的容易に審査に通ると思って大丈夫だ。

 

学生専用クレジットカードを持つメリット:

審査に通りやすい学生のうちにクレジットカードが作れる:

女教師になった須田さいこちゃん(べんり君彼女)先ほども説明したとおり、学生はクレジットカードをつくりやすい。ほぼ確実に審査に通ると考えて間違いない。これはつまり、社会人になってからではなかなか審査に通りにくく、作ることが難しい銀行系や大手クレジットカード会社のクレジットカードでも、学生時代なら手に入りやすいということでもある。

 

学生のうちに学生専用カードを作ってしまえば、卒業後にはほぼ自動的に一般カードに切り替えられるので、その後の社会人生活を有利にすることができるわけだ。収入を問われること無く、カードをつくれるのは学生の間だけの特権!その間にカードをつくらないというのは、はっきり言って損をしてしまうだろう。

 

例えば、三井住友カード発行の三井住友VISAデビュープラス(学生をつくっておけば、その後年齢とともに、三井住友VISAプライムゴールドカード」、「三井住友VISAゴールドカードへとほぼ自動的にランクアップして行くことができる。

 

海外旅行保険など、学生向け特典が充実している:

学生専用カードは、ほとんどが年会費無料。それにもかかわらず、海外旅行保険が充実している場合が多い。これは、短期留学をしたり卒業旅行などで海外に行くことも多いという学生生活に合わせた特典と言える。

 

例えば、誕生月ポイント5倍で人気のライフカード、その学生版「学生専用ライフカード」では、学生のための安心プログラムとして、在学期間中は海外旅行保険が自動付帯。海外旅行中の事故や死亡・後遺障害などを最高2,000万円まで補償してくれる。

 

またJAL]学生カード、ANA学生カードなどの航空系の学生カードでは、一般のカードよりも高還元率でマイルが貯まり、在学中のマイル有効期限が無期限になるなどの特典が用意されている。

 

クレジットヒストリーを学生時代から育てられる:

解説をしている暮角べんり君クレジットカードの利用履歴は、個人信用情報機関というところに記録されることになっている。これは、クレジットヒストリーと呼ばれるものだが、学生のうちからクレジットカードを利用しておくと、そのクレジットヒストリーをはやくから築くことができる。少額でもいいので毎月利用し、その支払いを遅れず行うだけで立派なクレジットヒストリーになっていくのだ。

 

クレジットカードに出は必ず入会審査があり、その際にはクレジットヒストリーが調査される。学生のうちからクレジットカードを使っている人は、社会人になった時点でしっかりとクレジットヒストリーが築かれているので、信用が築かれており、欲しいクレジットカードの審査にも通りやすくなるし、車や住宅などのローンを組む時にも有利になる

 

以上、いろいろ説明してきたが、今の時代、キャッシュレス化はどんどん進んでいる。またネット利用もい一般化してクレジットカードがなければ不便…という状況になっている。早くからクレジットカードに使い慣れておくことには大きな意味があると思う。せび、学生の特権を活かして、特典の充実したクレジットカードを使ってみて欲しい!

 

学生でもつくりやすいクレジットカード一覧!

 

特定対象者向けクレジットカードに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動