メニュー

クレジットカード審査突破のコツ!「年収」の記入

記事更新日:2016年2月26日

印刷する

クレジットカード審査における年収を徹底解説

 

クレジットカード申込時に必ず記入欄があるのが「年収」。この年収の記載内容については、審査に大きく影響するのでは?と、気にする方が多いかもしれない。実際はどうなのだろうか?詳しく説明していきたい。

 

クレジットカード申込時の「年収」に関する記入:

実は、年収はあくまで目安程度に扱われる:

ポンチョスタイルの暮角べんり君「年収が高ければ高いほど、クレジットカード審査に通りやすいのではないか?」と思っている方が多いと思うが、実は年収の多い・少ないについてはそれほど審査に影響しないと言われている。

 

なぜかといえば、クレジットカード申込時に記入する年収にはその証明義務が存在しないためだ。たとえば年収300万円しかもらっていない人が、「私の年収は800万円だ」とウソの年収を申告したとしても、クレジットカード会社側には確かめようがないのだ(ただし、キャッシング枠が必要な場合には収入証明書の提出が必要な場合もある)。

 

クレジットカード申込みと収入証明:
比較項目 収入証明書 解説
クレジットカードの通常申込 提出不要 クレジットカードの申込みの際に、ショッピング利用だけであれば収入証明書の提出は不要。そのため、申込時にかかれた年収が正しいかどうかをクレジットカード会社では確認できない。
キャッシング枠が必要な場合 提出必要? 大きめのキャッシング枠が必要な場合には、源泉徴収票などの収入証明書の提出を求められる場合がある(少額の場合には提出不要なケースも多い)。

 

もちろん虚偽の年収を申告することはクレジットカード会社をだますことになるのでやめて欲しい。ポイントは、カード会社は申告された年収が正しいかどうかの真偽は確かめようがないので、審査において年収は意外と重視されないということだ。

 

最近では年収項目よりも職業や勤続年数のほうをクレジットカード審査では重要視する傾向が強まりつつある。地方公務員で35才ならだいたい年収はこのくらい、アルバイトで働く25才ならこのくらいの年収…といったように、職種や勤務先で年収を予測してカード審査を行うといった具合だ。

 

審査で、年収項目が重要な場合とは?:

携帯電話で通話をするビジネスマンの暮角べんり君(当カードサイトのキャラクター)では、年収は審査に影響しないのか?といえばそんなこともない。カード会社からみれば職業や勤続年収、所属部署などである程度の年収は推測できるが、あくまでそれは推測にすぎないので、記入された年収金額についてもきちんと考慮していると思われる。

 

年収が特に重要になるのは、個人事業主や商店主、そして会社経営者など。これらの年収を推測することができない職業の場合には、どうしても年収欄に記入された金額で「どのくらいお金に余裕があるのか?」といった審査をするしかない。そのため、そういった職業の方の場合には、年収は特に重要だと言えるだろう。嘘偽りなく、正しく自分の年収を記入するようにしよう。

 

クレジットカードがつくれる年収の下限ってあるの?:

年収は意外と重視されないと聞いても、パートやアルバイトなどの方は、「自分は年収が少ないけど大丈夫?」と気になると思う。これについて、「年収◯◯万円以下ならクレジットカードは作れないなどといった基準は明らかではなく、各クレジットカード会社の判断なので、一概には言えないが、一般には年収200万円がひとつの目安だと言われている。

 

但し、それ以下でもクレジットカードが作れたという人は存在するので、チャレンジしてみよう。申込み条件にパート・アルバイトも可能と記載されているような、年会費無料のクレジットカードを選ぶと通りやすい。当サイトでも、いろいろ紹介しているので参考にして欲しい。

 

アルバイトやパートでも作りやすいクレジットカード特集

年収記載にあたっての注意点:

サラリーマンの年収は、税込みで書こう!:

家計に苦しむ暮角べんり君(当クレジットカードサイトのメインキャラクター)給料をもらっているサラリーマンの多くの方が勘違いしているのは、「年収」は手取り年収のことではなく、支給された給与総額のことだ。

 

給与明細を見れば分かるが、給与は税金やら保険料やら積立金やら、各種費用が天引きされてから支給される。それが手取り額になる。そのため、「毎月手取りで20万だから、俺の年収は240万円だな」と思っている方も、実は支給総額で見れば年収300万円以上あるということも多い。

 

支給総額と手取り額:
明細  金額
支給額(給与明細の天引き前の金額) 25万円
手取り額(保険料や住民税などを天引きされて銀行に振り込まれる額) 20万円

 

この場合の年収は20万円×12ヶ月で240万円ではなく、25万円×12か月で300万円になります。

 

夏や冬のボーナスも年収に加える:

また当然ながら、年収には夏冬のボーナスも合算可能。月に25万円の給料をもらっていて、ボーナスが夏冬合計で100万あるという方は、25万×12ヶ 月+100万円で年収は400万円になる。

 

年末(あるいは年始)には、会社から1年間の総支給額がわかる源泉徴収票をもらえるはずなので、自分の年収を確認してみよう。

 

実績がない人は見込みでOK:

例えば、まだ就職したばかりとか、最近転職した…などという場合は、どう書けばいいのか迷うかもしれない。このようなときは、今後1年間に得られる収入の見込みを記載したので大丈夫。つまり、その時点での見込みの年収を書くようすればよい。新入社員の場合でも、自分の給与月額は給与明細で確認できるはす。月給×12ヶ月で年収を算出しよう。実績が少ない方は、年会費無料のクレジットカードなどから始めて、クレジットヒストリーを作っていくのがおすすめだ。

 

年会費無料のクレジットカード一覧!

 

この記事に関連する参考リンク:

属性情報に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動