メニュー

クレジットカード審査時におけるスコアリングとは?

記事更新日:2016年2月14日

印刷する

クレジットカード審査におけるスコアリングとは何かを解説

 

クレジットカード審査時に用いられる「スコアリング」とは、申込時に申告した年収や家族構成などの個々の項目に点数をつけ、総合点をはじき出すというやり方のこと。この点数は、申込者の信用を判断するために、使用される。

 

クレジットカード業界では、その人の総合評価のことを「属性」と言うが、スコアリングによる総合点が高い人は「属性が高い人」と評価され、クレジットカードが発行される。逆に、点数が低い人は「属性が低い人」と見られてしまい、審査落ちとなってしまうこともある。

クレジットカード審査におけるスコアリングとは:

スコアリングはなぜ行われるのか?

 クレジットカード審査においてスコアリングはなぜ、行われるのだろうか?

 

プレゼンをする暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)その理由は非常にシンプルで、数値を用いることでクレジットカード審査に基準を設けることができるためだ。もしスコアリングがなければ、「この申込はいい感じなのでOKだな」「この申込は、ちょっとダメっぽいだから落としておこう」といったような状況になってしまい、入会審査に一貫性をもたせることが難しくなってしまう。これでは、公平な審査が行えない。

 

クレジットカード会社としても、主観で審査をしてしまったのでは、本来なら発行できる人に発行しなかったり、逆に発行してはいけない人に発行してしまったり…という弊害も生まれることになる。そのためにも、スコアリングという手法が使われているわけだ。

 

クレジットカードの「スピード発行」の影響も:

また近年、クレジットカードの審査を早く行うという「スピード発行」の流れがあり、人の手によるものではなく、機械的にクレジットカード審査を行うシステムを構築しているクレジットカード会社も増えている。このスピード発行を利用すると最短10分前後でクレジットカード入手可能かどうかの判断ができるのだが、ここで活躍しているのもこのスコアリング。スコアリングの数値がよければ、自動的にクレジットカード発行となるというわけだ。

スコアリングのやり方:

解説をしている暮角べんり君クレジットカード各社の審査基準は基本的に非公開であるため、スコアリングがどのようになされているのかは残念ながら公開されていない。しかし、代替こういった具合に審査されているであろうということはわかってきているので、それらの情報を参考に、あくまでひとつの例として紹介してみたいと思う。

 

いわばマニュアルにそって点数をつけていく感じ:

スコアリングの基本は単純。各クレジットカード会社では、独自の点数化ルールを設けており、それにしたがって自動的に点数をつけている。各項目ごとに、「◯◯なら何点」ということが決まっており、申込み内容に添って、良い項目には高い点を付け、悪い項目には低い点数をつける、そして合計点を計算する。これだけのことだ。

 

そのルールの事例を表にしてみよう。点数は仮に10点満点でつけている。実際とは異なると思うが、こういったイメージでスコアリングの基準がつくられているという参考にしてもらえればと思う。

 

スコアリングのイメージ(架空の事例):
属性項目 スコアリング例  
年収   700万円以上 300万円以上 300万円未満
5点 3点 1点
居住形態 持ち家 持ち家(家族所有) 賃貸
10点 5点 1点
勤務先 公務員 上場企業 中小企業
7点 5点 1点
電話番号 固定電話+携帯電話 固定電話のみ 携帯電話のみ
3点 2点 1点

 

スコアリングでは総合点の高さが大切:

ここまでの説明でイメージを掴んでもらえたと思うが、スコアリングではすべての属性項目の点数を足して総合点を算出する形になっている。いとりひとりに点数がつき、それによって、審査を通すかどうかを判断しているわけだ。

 

これもあくまで例になってしまうが、下の表のような感じで総合点で判断され、クレジットカード審査の結果が決まることになる。

 

総合点と審査判断(架空事例):
総合点の例 解説
49点以下 クレジットカード審査に100%落ちるライン。この点数以下の場合には問答無用で審査落ちとなる。 
50点~74点 通常ではクレジットカード審査に落ちるラインだが、この点数の範囲に入ると人の手による再審査を受けることが出来る。この時、判断する人(クレディター)によって問題ないと判断されれば、晴れて審査通過となる。
75点以上 99%クレジットカード審査が通過できる点数。これ以上の点数をスコアリングで獲得できた場合には、スピード発行などの簡易審査によるクレジットカード入手も可能となるだろう。

 

そのため、どこかの属性項目の点数が例えズバ抜けて高いとしても、その他の項目が悪ければ審査を通過できない…なんてことになるわけだ。

 

審査に落ちる例:

・年収が2000万円でも、年齢が高く、借入が多いために審査落ち

・公務員だけれども賃貸物件に住み、携帯しか持っていないため審査落ち

 

 

微妙な総合点の場合には再審査:

経理業務をしている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)クレジットカード審査に一発で落ちるほどではないけど、文句なしで通過できるわけでもない…という微妙な点数の場合には、クレディターと呼ばれる専門のクレジットカード審査スタッフの手によって再審査がされる場合が多いようだ。

 

クレジットカード会社の立場からいうと、クレジットカードは出来る限り多くの人に持ってもらいたい。しかし、あまりにもスコアリングの点数が低い属性の人にクレジットカードを渡しすぎてしまうと貸し倒れ(お金を貸したまま踏み倒されてしまうこと)が心配。このあたりの微妙なさじ加減を考えて、あとは人の手によって発行可能かを審査するというわけだ。

 

審査専門のスタッフ、クレディターとは?

 

スコアリング基準点はクレジットカード会社ごとに異なる:

このスコアリング、すべてのクレジットカード会社で同一の基準が設けられ、どこにクレジットカードを申し込んでも同様の審査が行われている…というわけではない。当然、クレジットカードごとにスコアリングの採点基準が作られている。勤務会社の属性を例に、これも表にしてみよう。

 

クレジットカード会社ごとの採点例(架空事例):
クレジットカード会社 スコアリング採点例
公務員 上場企業 中小企業
A社 10点 5点 1点 
B社 5点 4点 3点 
C社 20点 3点 1点

 

このように同じ「勤務先」という項目であっても、クレジットカード会社によっては評価の大きさが違う。上記の表を例にするのであれば、B社は一般に評価が一番高いとされる公務員であっても評価はあまり高くないが、C社は公務員には大きく加点する…という方針を取っていることになる。

 

もちろんこのあたりには法律や共通ルールがあるわけではないので、クレジットカード会社が自由に決めることが出来る。結果として、複数社のクレジットカードを申し込んだ時にA社は審査に落ちたけど、B社とC社のクレジットカードは入手できた…などということが出てくるわけだ。

 

クレジットカードのランクによっても通過点数は変わる:

例えば、年会費無料のクレジットカードとゴールドカードでスコアリング基準点が同じ…ということはありえない。年会費が高く、ステータス性のあるクレジットカードになっていけばいくほど、必要な点数は高くなっていくので、一般的にいう「審査が難しい」という状況が生まれる。

スコアリングの評価基準は変化する:

時代に合わせて見直しが行われる:

スコアリングの評価は、都度見なおされている。属性判断の基準そのものが、時代とともに変化していくわけだ。例えば、少し前までは固定電話がある人の方が属性スコアが高かったが、今では携帯電話だけしか持たないというのは、ごくごく普通のことになっている。また、暮らし方の多様化で、住居形態や居住年数なども以前ほど重視されなくなっていると言われている。さらに最近では、転職によってステップアップすることも一般化。非正規労働者の割合も高まる一方のため、勤続年数の評価なども変わりつつある。

 

このように、社会やライフスタイルの変化を反映して、属性の評価基準は変化していく部分もあるので、過剰に気にしたり、必要以上に情報に振り回される必要はないだろう。

 

会社の方針変更や時期によってもスコアリング基準は変わる:

指を突き上げている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)スコアリングの採点基準はクレジットカード会社の方針の変更や、タイミング、獲得キャンペーンなどによっても変わってくる。

 

去年までは取得が非常に難しいクレジットカードだったものが、翌年になってライバルとの会員獲得競争のために一気にスコアリングの採点基準を下げ、取得が容易になった…などというケースも実際多い。入会キャンペーン実施時なども比較的、審査が緩やかになると言われている。

 

また、自分のスコアリングはクレジットカードを健全に利用していけばいくほど勝手に引き上げられていくものなので、一度は審査に落ちたクレジットカードであっても、どうしても欲しいのであれば、半年、1年後に再挑戦してみるのもいいだろう。ぜひ、積極的にチャレンジしてみて欲しい。

 

基礎を学んで、クレジットカードの審査に強くなろう!

 

この記事に関する参考リンク集:

 

クレジットカード審査の専門知識に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動