メニュー

リクルートカード

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実
年会費1年目無料2年目以降無料
発行会社名三菱UFJニコス株式会社(VISA)、株式会社ジェーシービー(JCB)
発行資格
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポイント1リクルートカードの特徴

ポイント高還元率クレジットカードとして、話題を浴びて登場したのがリクルートカード。なんといっても、そのポイントの貯まりやすさが最大の特徴になっている。

 

通常、年会費無料のクレジットカードでは、ポイント還元率1.0%でも十分高いと言われているが、リクルートカードはなんと1.2%!まさに、高還元率カードと呼ばれるにふさわしいクレジットカードと言えるだろう。

 

リクルートカード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)
リクルート系サイトでお得にポイントが貯まるカード。

 

 

ポイント2リクルートカードの利点

リクルートカードの一番の特徴であるポイント還元率の高さについて、もっと詳しく見ていきたいと思う。

 

基本となる還元率は利用額の1.2%:

リクルートカードで貯まるポイントは、リクルート独自のポイントプログラム「リクルートポイント」。利用額に応じて1.2%のポイントが付く。ただし、端数は切り捨てとなり、例えば、2,980円の支払いの場合、計算上は35.76となるが、実際には35ポイントが加算される(この場合、還元率は約1.17%)。

 

ただし、リクルートカードのポイントは、毎月の利用額合計に対して1.2%分が付与され、利用1回毎に1.2%が貯まる訳ではないので、それほど気にしなくてもいいだろう。ここも良心的なしくみになっている。

 

リクルートのサービス利用でさらにポイントアップ!

リクルートが運営するサービスや提携サービスを利用してリクルートカードで支払いをすると、通常の1.2%のポイント還元に加えて、さらに数%還元率がアップする。

 

サービス別ポイントアップ率:
サービス名称 アップされるポイント
じゃらん +2%
HOT PEPPER グルメ +2%
HOT PEPPER Beauty +2%
ポンパレ +2%
ポンパレモール +3%
じゃらんゴルフ +3%
MARQREL +2%
ERUCA +3%
赤すぐ +1%
ごちまる +1%
Oisix(おいしっくす) +1%
AirWALLET +2%
やっちゃえばマルシェ +1%
レアジョブ英会話リクルート校 +2%
TABROOM STORE +2%
キノギフト +1%

アップされるポイントとは、通常の還元率(1.2%)よりプラスになる分のポイント。

 

ポイントが面白いように貯まる!:

買い物をしている暮角べんり君ただでさえ還元率の高いリクルートカードだが、上記のようにポイントアップを利用することで、ポイントが面白いように貯まっていくと言うわけだ。

 

ポンパレモールでのショッピングなら、ポイント4.2%:

例えばポンパレモールで10,000円の買い物をした場合、通常の1.2%+3%で、4.2%。つまり、420ポイントも貰えるのだ!他のショッピングモールなどと比較すれば、その高さは一目瞭然だと言えるだろう。

 

同様に、ホテルの予約をする際にじゃらんを使うと、ポイントは1.2%+2%で、3.2%になる。他にも、リクルートのサービスはたくさんあるので、それらを定期的に利用する方には欠かせないカードだと言える。

 

貯まったポイントは1ポイント1円として使える:

以前は、貯まったポイントがリクルート運営のサイトでしか使えないことが、このカードの大きなマイナスポイントとなっていた。いくら還元率が高くても、使い道が限定されているポイントは、ちょっと使いにくい。しかし、共通ポイントであるPontaとの相互交換が導入されたことで、この課題が解決。ほとんど問題点のないカードとなった。2015年冬からはリクルートポイントとPontaポイントの統合により、一部のリクルート系のサイトではPontaポイントが直接貯まるようになっている。

 

Pontaポイントはローソンをはじめ、大戸屋、ケンタッキーフライドチキン、ピザハット、ビックカメラなど多くの店舗で1ポイント1円として利用可能。リクルートポイントからの交換比率も1対1と、無駄なく交換可能になっている。しかも、Ponta Webで全ポイント一括で即時交換できるので底辺便利だ。有効期限は最後の加算・減算があってから1年なので、年1回以上利用していれば実質無期限ということになる。

 

Tポイント派の方など、Pontaをあまり利用しない…という方にとっては、依然としてポイントの使いにくさの問題は残るかもしれないが、かなり使いやすくなっていると言っていいだろう。

 

 

ポイント3リクルートカードの注意点

それほど大きなマイナス点はないリクルートカードだが、以下の点には注意したい。

 

ETCカードをつくるなら、JCBがお得:

リクルートカードはVISAとJCBを選ぶことができるようになっている。どちらも条件はほとんど同じであるが、一つだけ違うところは、VISAの場合はETCカードの新規発行手数料として1,000円(+消費税)が必要となること。ETCカードの発行も考えている方は、この点に注意しよう。

 

リクルートカード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)
リクルート系サイトでお得にポイントが貯まるカード。

 

 

ポイント4リクルートカードのその他情報

旅行障害保険も充実している:

携帯電話で談笑している暮角べんり君ポイント還元率に目が行きがちなリクルートカードだが、実は旅行障害保険も充実!リクルートカードには、以下のような旅行障害保険がついている。

 

  • 海外旅行 最高2,000万円(利用付帯)
  • 国内旅行 最高1,000万円(利用付帯)

 

リクルートカードで支払わないと適用されない利用付帯が条件となっているが、年会費無料のカードで、これだけの保険がついているのは大きな魅力だと言えるだろう。

 

ショッピング保険も付帯:

リクルートカードには、「ショッピング保険」も付いている。カードで購入した品物が破損・盗難などの損害似合った場合、海外や国内での購入日から90日間、年間200万円まで補償される(1事故あたり3,000円の自己負担)。

 

年会費無料クレジットカードの場合、ショッピング保険は海外での購入やリボ払いのみが対象となっていることが多いが、リクルートカードなら国内での1回払での購入も対象になる。

 

電子マネーチャージでもポイントゲット!:

リクルートカードは、電子マネーへのチャージでもポイントがつくのもうれしい。ただし、国際ブランドによってポイントがつく電子マネーの種類が違うので、要注意だ。

 

ブランド別ポイント対象電子マネー:
国際ブランド 対応電子マネー
VISA 楽天Edy
nanaco
モバイルSuica
SMART ICOCA
JCB nanaco
モバイルSuica

 

VISAブランドではnanacoへのチャージポイントが付かない場合が多いが、リクルートカードなら大丈夫。税金支払いなどにnanacoを活用する場合には、強い味方になってくれるだろう。また、楽天カードでも還元率が0.5%になってしまう楽天Edyへのチャージも、リクルートカードの方がずっとお得。Edy利用ポイント0.5%との合計で、1.7%もの還元率になる。

 

VISAとJCBの2枚持ちも可能:

リクルートカードは、国際ブランドによって発行会社が異なるため、2枚持ち、つまりリクルートカード(JCB)とリクルートカード(VISA)の両方の保有が可能だ。ETCカードはリクルートカード(JCB)で発行し、楽天EdyやSMART ICOCAのチャージはリクルートカード(VISA)を使用するなどという形も可能になっている。

 

また、2016年12月16日(金)より、クルートカード(VISA)ではApple Payの対応を開始。リクルートカード(JCB)のApple Pay対応は未定となっている(2017年1月3日現在)。

 

リクルートカードプラスは新規発行停止:

リクルートカードには、上位カード「リクルートカードプラス」があり、年会費2,000円(税別)ながらポイント還元率は2%という、超高還元クレジットカードとして人気を集めていた。しかし、これは2016年3月15日をもって新規申込みの受付を停止。発行済カードのみの運用となっている。

 

リクルートカード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)
リクルート系サイトでお得にポイントが貯まるカード。

 

ポイント5リクルートカードまとめ

喫茶店でくつろいでいる暮角べんり君(当クレジットカードサイトのメインキャラクター)なんといっても、年会費無料クレジットカードとしては最高水準のポイント還元率1.2%は大きな魅力。電子マネーへのチャージでも、そのままの還元率でポイントが付与される点も見逃せない。そして、1ポイント1円から使えるというポイントの使いやすさも魅力だ。

 

リクルートのサービスをよく使う方なら持っていて損はない、間違いなくおすすめできるカードであることはもちろんだが、それ以外の方にも、電子マネーチャージ用などとして十分検討の余地があるクレジットカードではないだろうか。ぜひ、検討してみていただきたい。

  公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

リクルートカードの詳細

リクルートカードの発行会社情報

発行会社名三菱UFJニコス株式会社(VISA)、株式会社ジェーシービー(JCB)
本社所在地-
設立年月日-

リクルートカードの会費・料金情報

1年目年会費無料 2年目以降の年会費無料
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクル-

リクルートカードの基本情報

発行資格-
手元に届くまでの目安-
初期利用限度額- ポイントプログラム名リクルートポイント
ポイントレート- ポイント有効期限-

リクルートカードの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険最高2,000万円 国内旅行傷害保険最高1,000万円
ショッピング保険年間200万円限度 盗難保険盗難保険付き
その他の保険-
ETCカード年会費無料 VISAのみ新規発行手数料として1,000円(+消費税) 家族カード年会費無料で発行可能
対応電子マネー-

リクルートカードの特色

買い物全般- 車関連-
公共料金や携帯- レジャー全般-
その他-

リクルートカードの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジ- プライオリティパス-
海外での利用海外でも利用可能。VISAブランド選択時はほとんどの国や地域で使える。
  公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

このカードの公式サイト情報

他カード検索

リクルートカードの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動