メニュー

低年会費ゴールドカードの特徴や注意点をわかりやすく解説

記事更新日:2015年4月2日

印刷する

低年会費ゴールドカードの特徴と注意点のまとめ

 

低年会費ゴールドカードとは、2008年頃から発行が始まった年会費が2000~3000円程度しかしない格安のゴールドカードのこと。

 

こう言ってしまってはなんだが、基本的に名前はゴールドカードであるものの、海外旅行保険や国内旅行保険、ショッピング保険などの付帯保険は、ごくごく一般的なプロパーカードよりも少々魅力的な程度。そのため、ざっくりと言いきってしまえば低年会費ゴールドカードは、名前と見た目がゴールドカードなだけ…というものが多いのが特徴である(もちろん中にはサービス充実のものもある)。

 

低年会費ゴールドカード一覧

低年会費ゴールドカードの特徴:

まずは低年会費ゴールドカードの主な特徴について、いくつかまとめていきたいと思う。これからゴールドカードをつくろうと思っている方も、すでに持っているという方も、是非、じっくりと読んでみて欲しい。

 

基本は見栄で持つゴールドカード:

低年会費ゴールドカードはずばり、見栄で持つゴールドカード。多少の例外はあるが、基本はコレ以外のなにものでもない。

 

なにせこの低年会費ゴールドカード、ゴールドカードという名前は付いているものの、年会費無料のクレジットカードやプロパーカード並の審査難易度なため、年収にして200~300万円程度の方でも簡単に作れる。正社員ではなくともアルバイトやパートといった勤務体系の方でも作れたという報告事例があるくらいなので、もはや働いている方であれば誰でも作れるゴールドカードがこの低年会費ゴールドカードだと言えるだろう。

 

比較項目 低年会費ゴールドカード 一般的なゴールドカード
年会費 2000円~5000円前後 1万円以上から3万円近くするものも
審査基準 一般カード並。年収200~300万円でも作れる。 近年は低下傾向にあるが、基本は30歳以上、年収400万円以上。
海外旅行保険 一般カード並~ゴールドカードよりやや劣る程度。 手厚い保険が付帯されている。
国内旅行保険 付帯が無い場合も。あっても一般カード程度が普通。 手厚い保険が付帯されている。
ショッピング保険 付帯がない場合も。あっても一般カード程度が普通。 手厚い保険が付帯されている。
付帯サービス あまり充実していない。独自のものがある場合も。 様々な付帯サービスが付いている。
空港ラウンジ利用 基本は無料で利用できない。 国内主要空港であれば無料利用が可能。

上記表を見てもらえればわかる通り、低年会費ゴールドカードは一般的なクレジットカードにやや毛が生えた程度のサービスしかない。これは裏返せばとにかく見栄でも何でもいいからゴールドカードを一枚持ちたい!というステータス信仰者の方には、低年会費ゴールドカードは安い年会費で持てる分、最適だということもできるだろう。

 

ポイント面で優遇された低年会費ゴールドカードも多い:

ベンリスター(暮角べんり君の変身後)低年会費ゴールドカードの多くが、通常のゴールドカードには無いポイント面での優遇を持っている。

 

確かに海外旅行保険やショッピング保険などの付帯保険などを考えれば低年会費ゴールドカードはレベルが低いのかもしれないが、利用時に貯まるクレジットカードポイントという面でみれば魅力があるとも言える。やはり発行する側であるクレジットカード会社からしてみても、年会費の安いゴールドカードというだけでなく、なにか一つでも魅力を持ったゴールドカードにしたかったという思いものあったのだろう。

 

ちなみに私は現在、低年会費ゴールドカードを2枚持っているが、所有している理由はシンプルにポイント目当て。たとえゴールドカードでなくても、ポイント獲得目当てで作っていたと思う。

 

低年会費ゴールドカード一覧リスト

 

年会費の安いゴールドカードだとバレることはないのか?

『年会費の安いゴールドカードなんて使っていたら、それがバレた時に恥ずかしいんじゃないか?』、そんなふうに心配になる方は多いかと思う。

 

これについては100%大丈夫だと言い切ることは出来ないが、あなたが低年会費ゴールドカードの存在を知らなかったように、多くの方にとってもゴールドカードの種類なんてものは興味がない。そのため、年会費1万円以上するようなゴールドカードを使っていようと、年会費2000円の激安ゴールドカードを使っていようと、周りにしてみれば同じなのだ。

 

まぁ一部、私のようなクレジットカードマニアには『あっ、低年会費のゴールドカードだな』ということはバレるとは思うが、そんな人はごくごくわずかなので、気にしなくてもOK。低年会費ゴールドカードを入手した場合には、同僚や彼女の前で堂々と使ってみて欲しい。

低年会費ゴールドカードに関する知識:

次に低年会費ゴールドカードに関する知識をまとめてみようと思う。初めて低年会費ゴールドカードを発行した会社はどこだったのか?といったものから、低年会費ゴールドカードが生まれた理由なども紹介できればと思う。

 

低年会費ゴールドカードを初めて発行したのは三菱UFJニコス:

低年会費ゴールドカードを初めて発行したのは、意外や意外、最大手クレジットカード会社の一角である三菱UFJニコス株式会社。しかも三菱UFJニコスの看板ブランドになるMUFGカードというブランドでの初カードとしての発行だった。

 

そのゴールドカードが2008年7月に発行開始されたMUFGカード ゴールド。年会費わずか2000円という格安年会費だけでなく、大手クレジットカード会社の三菱UFJニコスがそのような格安年会費ゴールドカードという初めての試みに挑戦することでも話題になった(テレビCMも活発に放送されていたため、見たという方も多いのではないだろうか?)。

 

その後、セディナオリコといったクレジットカード会社も同様に低年会費ゴールドカードを発行。更に多くのクレジットカード会社が後に続き、2015年現在、低年会費ゴールドカードは今や立派な1つのカテゴリにまで成長したというわけだ。

 

大手カード会社が低年会費ゴールドカードを発行する理由:

大手クレジットカード会社がなぜ、ゴールドカードというブランドを壊してまで低年会費ゴールドカードを発行するのか?それは近年、貸金業規制法という法律が改正され、以前であれば貸せば貸すほどお金を稼ぐことが出来たキャッシングで、クレジットカード会社は利益を得ることが出来なってしまったことに所以する。

 

カード会社は年会費収入を増やしたい:

そこでクレジットカード会社として目をつけたのが年会費。なにせこの年会費については、毎年必ず利用者から回収できるお金であるため、クレジットカード会社としてみれば安定収入になる。しかし、年会費無料クレジットカードが溢れているこの世の中で、年会費を設定したクレジットカードを発行したところで誰も見向きもしてくれない。

 

結果、年会費収入を得るための苦肉の策が、ゴールドカードの質を落とすということ。従来よりゴールドカードであれば年会費を払ってくれる利用者が多かったところに着眼したのだろう。そうして生まれたのが低年会費でも入手可能な低年会費ゴールドカード…というわけだ。

 

上記の理由があるため、クレジットカード会社は今後もどうにかして年会費を得ることが出来るクレジットカードを作っていくことだろう。変わり種の低年会費ゴールドカードが出ることもあれば、ガソリンスタンドでお得なものもきっと出てくるはずである。

 

お薦めのゴールドカード一覧リストはこちら

クレジットカードのグレードに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動