メニュー

楽天カード

  • 年会費無料
  • 有名カード
  • 初めての1枚に
  • 誰もが憧れるステータスカード
  • 当サイトのお勧め
  • ポイントがザクザク貯まる
  • ポイントの有効期限がない
  • マイルが貯まる
  • 空港ラウンジ利用可能
  • 海外での利用に
  • スピード発行可能
  • サービスが充実

入会+利用で5000円分以上の楽天ポイントが全員もれなく貰えるキャンペーン中

年会費1年目無料2年目以降無料
発行会社名楽天カード株式会社
発行資格楽天会員(無料)であり、高校生を除く満18歳以上の方。アルバイト、専業主婦、年金受給者の申込も可能
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顧客満足度ナンバー1 楽天カードは圧倒的な人気

ポイント1楽天カードの特徴

インターネット上で現在人気ナンバー1なのがこの楽天カード。

 

年会費無料、つまり作ることも持っていることも無料なクレジットカードにも関わらず、入会+利用で5000円以上の楽天ポイントがもれなく全員に貰えることはもちろん特筆すべき点だが、ポイントが溜まりやすいクレジットカードであるということ、そして2009~2014年まで6年連続で顧客満足度ナンバー1のクレジットカードに輝いていることも注目すべき点だろう(サービス産業生産性協議会調べ)。

 

その他様々な魅力があるこの楽天カードは、結論から先に言うともう「作らない理由がないクレジットカード」であると言って間違いないはず。楽天カードを是非、この機会に持ってみて欲しいと思う。

 

楽天カードは顧客満足度調査でナンバー1:

データ(折れ線グラフ)楽天カードは経済産業省がサービス産業生産性協議会というところに委託して調査している平成21年度(2009年)、平成22年度(2010年)、平成23年度(2011年)、平成24年度(2012年)、平成25年度(2013年)、平成26年度(2014年)のJCSI 日本版顧客満足度指数において、クレジットカード部門で6年連続堂々の1位を獲得(数多くあるクレジットカードの中で顧客満足度ナンバー1だということ)。

 

これは楽天カードが顧客満足度で多くの利用者に満足したサービスを提供しているクレジットカードとなっていると言える。

 

■楽天カードと比較されたカードは?:
参考までに2013年のJCSI 日本版顧客満足度指数において、楽天カードと比較されたクレジットカードを羅列しておこう。これらのカードを抑えて楽天カードが顧客満足度1位になった点に注目してみてほしい(比較されたカード一覧:イオンカード、ANAカード、JALカード、OMCカード、JCBカード、セゾンカード、DCカード、NICOSカード、View カード、三井住友VISAカード)。

 

期待値以上のサービスを提供: 

例えば2009年のJCSIのデータを見た上で着眼すべき点としては、楽天カード利用前の期待指数が64.9に対して利用後の顧客満足度は指数にして74.4もある。

 

  • 楽天カード入手前:期待指数64.9

  • 楽天カード入手後:満足度74.4

 

これは利用前に考えていた楽天カードの期待値よりも使用後の満足度のほうが勝っていたということであり、使ってみたら楽天カードが想像よりも良いクレジットカードであったと多くの方が思っているなによりの証拠(持ってガッカリした場合には、期待指数よりも満足度のほうが低くなる)。楽天カードサービスの質がいかに高いかが、お分かり頂けることだろう。

 

楽天カードは6年連続で顧客満足度1位

入手前の期待値よりも満足度が高い。

楽天カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが貰える!

 

ポイント2楽天カードの利点

楽天カードの利点については実に多数!その全てを紹介してしまえばこのページが限りなく縦長になってしまうので、ここでは多くの方に利点となるであろう部分のみ抜粋して紹介していこうと思う(それでも充分に長いので、お得だなと思ったら作ってしまってOKである)。

 

楽天カードは一般に楽天市場だけでお得なクレジットカードだと思われているが、楽天市場以外の実生活でも節約に大きく貢献してくれるクレジットカードに仕上がっている点に是非、注目していただきたい。

 

楽天カードの入会キャンペーンは激しく魅力的:

買い物をしている暮角べんり君楽天カードでは今、楽天カードに申込をしてキャンペーン登録し、その後、楽天カードを買い物に使うだけで5000円分の楽天ポイントが貰える入会キャンペーンを実施中(全員もれなく貰える!)。

 

楽天カードはご存じのように発行するのも無料、年会費も無料のクレジットカードにも関わらず、発行して使うだけで5000円分の楽天ポイントが貰えるのだから、これはもう申し込まないほうが損というもの。

 

但し、この太っ腹なキャンペーン、今のところは継続的に実施されているものの、いつ終わってしまうかわからないキャンペーンとなっている。しばらくは終わらないかもしれないし、反対にどこからか指摘を受けてコロっと終わってしまう可能性もあるので、まだ楽天カードを持っていないという方はキャンペーンが終わってしまう前に申込してみて欲しい。

 

学生や専業主婦の申込も可能なので家族で申し込もう:

楽天カードは大学生や専業主婦の申込もOK。夫婦2人で申しこめば1万円分の楽天ポイント、家族4名なら2万円分…といったように、人数分の楽天スーパーポイントが貰えるので、親子兄弟、家族それぞれで楽天カードを申し込むと、更にこの入会キャンペーンをお得に活用できることだろう。

 

楽天カード申込人数 貰える楽天ポイント
1人(自分のみ) 5000円分の楽天ポイント
2人(自分+家族1人) 1万円分の楽天ポイント
3人(自分+家族2人) 1万5000円分の楽天ポイント
4人(自分+家族3人) 2万円分の楽天ポイント

 

楽天市場で日用雑貨や書籍、食料品などが格安販売されているので、5000円分も楽天ポイントがあればたっぷりと購入することが出来るはずである。

 

楽天カードの家族カード入会で更に1000ポイント貰えるけれども:

プレゼンをする暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)楽天カードの入会キャンペーンでは家族カードを発行すると更に1000円分の楽天ポイントが貰えるキャンペーンを実施しているため、ついつい家族カードを申込したくなってしまうのだが、前述のように家族それぞれで申し込んだほうが貰える楽天スーパーポイントは多くなるので、別々に申し込んだほうがお得。

 

  • 楽天カードを作り、家族カードを作った場合:6000円分の楽天ポイント

  • 家族で2枚、楽天カードを申し込んだ場合:1万円分の楽天ポイント

 

しかしながら、家族カードには家族カードの利点もあるので、そのあたりをうまく判断して申込をしてほしい(下記の比較表を参照)。

 

比較項目 家族それぞれで楽天カードを持つ 楽天カードの家族カードを持つ
支払い それぞれのカードに請求が届く。親兄弟子供、すべてに請求が行くので家計が別の場合には管理がしやすい(自分の明細を他人に見られることがない)。 親となる楽天カードを持っている人に届く。家族の家計が一緒ならばこちらのほうが楽だが、別々の場合にはお金の貸し借りなど金銭授受が面倒に。
ポイント それぞれのカード保有者に対して楽天ポイントが付与される(それぞれ楽天会員になる必要性アリ)。貯めた楽天ポイントは家族それぞれ個別に利用したいという場合に向いている。 親となる楽天カードを持っている人にポイントが全部集まる。貯めた楽天ポイントは家族の出費として利用したいという場合に向いているが、わざわざ一箇所にポイントをまとめなくても問題なく使える。
利用明細書 それぞれの保有者に対して、利用明細書が発行される。親や配偶者、子供の利用明細書は確認できない(利用明細書は親展として届く書類なので、勝手に見てはいけないものである)。 親となる楽天カードを持っている人に利用明細書が発行される。家族利用分に関してもチェックできる(家族カード保有者の立場で言えば、何を買ったのかが丸見えになってしまう)。 
発行対象 専業主婦でも年金生活者でも楽天カードは作成可能なので、成人であれば問題なく入手することが出来る(但し、入手の際には審査があるため、全ての人が作れるというわけではない)。 家族カードは審査無しで発行可能なので、過去に債務整理や長期に渡る支払遅延などの事故を起こしてしまった方(ブラック属性の方)でも入手できる。奥さんが発行し、旦那さんに楽天カードを渡すことも可能。

 

家族分であっても、勝手に申し込まない:

尚、楽天カードを家族みんなで申し込む場合でも、申込日時は少しズラしたほうが無難。というのも一度に4人分、5人分を申し込みすると、さすがに楽天カード株式会社側でも『この申し込みは少しおかしい。1人が家族名義で複数枚、申し込んでいるに違いない!』と判断され、全員審査落ちしてしまうなんてことになる可能性があるためだ。

 

また、当然の話ではあるが、いくら入会キャンペーン特典が魅力だからと家族に断りもなく申し込むこともやめてほしい。申し込みの際には家族それぞれ、自分の手で申し込みを完了させてほしい。

 

楽天カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが貰える!

楽天カードは楽天市場でお得:

楽天カードは当たり前の話ではあるが、楽天市場でお得なクレジットカード。しかし、どのくらいお得なのか?というと、詳しいところまで知っている方は少ない。

 

そこで、ここではそんな楽天カードが楽天市場でどれだけお得なのかについて、わかりやすく徹底解説していきたいと思う。これを読んで頂ければ楽天市場で楽天カードを使わないと、かなり勿体無いということに気付いてもらえるだろう。

 

楽天市場で利用するとポイント2倍:

まずは楽天カードの基本から。

 

楽天カードを楽天市場での買い物に利用すると、販売商品の金額のうち楽天ポイントが2%分貯まる。これは楽天カードが使えるお店であれば基本的に365日24時間、いつでもこのポイント還元率となる。

 

購入金額 貯まるポイント  購入金額  貯まるポイント 
1万円購入 200円分ポイント 3万円購入 600円分ポイント 
5万円分購入 1000円分ポイント 10万円購入 2000円分ポイント 

 

楽天では他のカードを使っても2%分のポイントは貯まる:

経理業務をしている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)購入金額の2%分も貯まるなんて凄い!とおもわれるかもしれないが、楽天市場では他のクレジットカードを利用しても2%分のポイントが貯まることがある(ライフカードJCB一般カードなど)。

 

他のクレジットカードの場合、それらのカードのポイント制度を獲得し、それを楽天ポイントに交換する手間はあるが、ポイント還元率だけで見れば互角だと思って良いだろう。

 

では楽天カードは敢えて作る必要性がないのか?もちろんそんなことはないので引き続き説明していこう。

 

楽天カードを持っていないと受けられないポイント特典が多い:

楽天カードの最大のメリットは365日24時間もらえる2%の基本ポイントではない。楽天カードを持っていないと参加できないポイント倍増キャンペーンがあることだ。

 

毎週土曜日に楽天カードを利用するとポイント3倍になるキャンペーン、楽天市場利用者であればお馴染みのポンカンキャンペーンなどがその特典の代表だろう。他にも楽天カードポイント優待キャンペーンがあったり、楽天カード保有者が貰える山分けポイントなんていうのもある。

 

ポンカンキャンペーン:

楽天市場のポンカンキャンペーン楽天市場、楽天ブックス、楽天モバイル、楽天GORA、楽天トラベルなど、楽天が提供している複数のサービスを利用すると貰えるポイントが最大4倍になるキャンペーン(2ヶ月単位で開催)。2012年現在は楽天カード保有者のみしか参加することが出来ない。

 

条件を満たせば獲得ポイントは6%にもなる:

単純に上記2つのキャンペーンの適用条件を満たした場合には、実に楽天カードを持っているだけで楽天市場で購入する商品の6%分もの楽天スーパーポイントが貯まることになる。

 

特定店や特定商品に限ってはよくポイント10倍キャンペーンなどを実施しているものだが、書籍、食品、雑貨などなど、どの商品を購入しても6%分の楽天ポイントが貯まるというのは、楽天カード保有者のみ(ポイント10倍店で利用すればポイントは15%分、貯まる)。

 

楽天の年間利用額 楽天カード保有(最大6%) 他のカード(2%)
5万円 最大3000円分のポイント 1000円分のポイント
10万円 最大6000円分のポイント 2000円分のポイント
20万円 最大1万2000円分ポイント 4000円分のポイント
50万円 最大3万円分のポイント 1万円分のポイント

 

このように楽天市場を頻繁に利用しているのであれば、他のクレジットカードを使って2%分程度のポイント獲得をしていることに満足してはいけない。年間利用額が多い方であればあるほど、家計の節約において大きな差となって現れてしまうだろう。

 

楽天カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが貰える!

楽天カードは楽天市場以外でもお得:

楽天カードが楽天市場でお得…というのはその名前からしてわかりきっていること。しかし実は楽天カードは楽天市場以外でもお得なクレジットカードになっていることをご存知だろうか?楽天市場以外での利用についてまとめてみた。

 

そもそも楽天カードのポイント還元率は優秀:

お財布の画像まずはこれも基本から。楽天カードは100円の利用で1楽天スーパーポイントが貯まる仕組みとなっている。ポイント還元率という考えでいうと1%還元と言える(100円使うと1円分のポイントが貯まるため)。

 

この1%のポイント還元率というのは、2012年現在、かなり優秀な数値。他の高還元率クレジットカードのポイント還元率が引き下げられていっていることを考えると、楽天カードはもはや高還元率クレジットカードの1つと呼ぶことが出来る。街のレストランで利用しても、コンビニで利用しても、ファミレスで利用しても、利用金額の1%が自動的に溜まっていくのだから、これは家計の節約にとってかなり効率の良い数値であるだろう。

 

月間のクレジットカード利用額が多い方であればあるほど、楽天スーパーポイントはザクザク溜まっていくはずである。

 

楽天カードのポイント還元率は1%

これは高還元率クレジットカードと言える数値

 

楽天カードは街の中で利用してもお得:

楽天カードにはポイント加盟店サービスや楽天ダイニングといった、街の中で楽天カードを利用するとお得になるサービスがいくつも用意されている。特にポイント加盟店サービスに関しては、多くの方にとってかなりの恩恵をもたらしてくれる素晴らしいポイントサービスとなっているので、楽天カード申込前にしっかり内容を把握しておいてほしい。

 

ポイント加盟店サービス: 

ポイント加盟店サービスとは、楽天カード側と提携したお店で楽天カードを利用すると、通常よりも楽天ポイントが2倍、3倍といった感じで貯まるサービスのこと。なんの手続きもなく、ただ加盟店で利用するだけでポイントが倍付されるので、かなり楽チン&お得な優待だと言えるだろう。

 

ポイント加盟店サービスのステッカーこれらのステッカーが店頭に貼られている場合もあるので、街の中では是非、チェックしてみてほしい。知らず知らずのうちにポイント加盟店サービス対象店で楽天カードを利用していても、楽天ポイントは倍付けされるのでご安心を。

 

加盟店名 倍率 概要
ENEOS 2倍 全国各地にあるガソリンスタンドのENEOS(JOMOを含む)で楽天カードを利用すると、いつでもポイントが2倍貯まる。ガソリン1リットル100円なら2円分、150円なら3円分のポイントが貯まることに。
紳士服のコナカ 3倍 ポイントアップキャンペーンなどでポイント5倍になることも。新しいスーツを作る場合には楽天カードで支払いを。 
てもみん 3倍 てもみんで楽天カードを利用するとポイント3倍。マッサージなどを定期的に受けている方はこれだけで大幅節約に。
メガネストアー 3倍 メガネの購入でも楽天カードはお得。高いメガネが3%分、安くなると考えると破格。
自遊空間 3倍 マンガ喫茶でも楽天カードはお得。仕事の合間や休日のリラックスに活用してほしい。
ルームズ大正堂 3倍 家具インテリアの購入でもポイントが倍増する。首都圏に強いルームズ大正堂で優待が受けられる。

ポイント加盟店サービス

 

楽天ダイニング:

楽天カードと提携しているレストランや居酒屋などで楽天カードを利用すると、通常よりも楽天ポイントが2倍、3倍たまるサービスのこと。こちらもポイント加盟店サービス同様、楽天ダイニングに所属している加盟店で利用するだけで自動的にポイントが倍付されるので、気付かずに楽天カードを利用&ポイントが付いていた…なんてこともあるだろう。

 

楽天ダイニング加盟店舗 概要 
くいもの屋わん 居酒屋チェーンでもポイントが2倍貯まる。
紅虎餃子房 中華料理有名チェーンでも楽天カード払いがお得。 
焼肉屋さかい 高い焼肉でもポイントが2倍貯まる。
お好み焼き 千房 お好み焼きで有名な千房でも楽天ポイントが貯まる。
カラオケの鉄人 カラオケの鉄人でも楽天ポイントが2倍。
パセラリゾート 総合レジャーグループのパセラでもポイントが2倍。

 

楽天ダイニング

特筆すべきはカラオケボックスでもポイント倍増になるということ。カラオケの鉄人やパセラリゾートは店舗数も多いため、同じようなカラオケ店が並んでいる場所であれば敢えて、楽天カード保有者はこれらの店舗を使ってみるのも手だろう。

 

楽天カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが貰える!

その他、楽天カードの特筆すべき利点:

その他、楽天カードの隠れた利点をいくつか紹介してみたいと思う。楽天カードの意外な使い方が見えてくるはずである。

 

楽天カードには商品未着あんしん制度アリ:

警察官になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)楽天市場で楽天カードを使って買い物をすると、商品未着あんしん制度に自動的に加入したものとみなされる。これはその名前の通り、楽天市場で購入した商品が万が一、届かなかった場合に、その損害を補ってもらえる制度のこと。

 

今ではそれほど神経質になる必要性はないが、インターネット通販=怖いという印象を持っている方はまだまだ多い。そういった方の場合は是非、この商品未着あんしん制度を上手に活用し、楽天カードを使って買い物を楽しんでもらえればと思う。きっと安心も同時に購入できるはずである。

 

カード利用お知らせメールを利用可能:

クレジットカードって怖い…と思っている方にお薦めしたいのがこのカード利用お知らせメール。こちらもその名前の通り、楽天カードを利用した際にメールでお知らせしてくれるサービスのことである。

 

知らない誰かにあなたの楽天カードが万が一使われてしまった…という場合に、いち早くその被害を把握することが出来るこのサービスは、安心してクレジットカードを使うためにも必要な機能。自分がどれだけ楽天カードを利用しているのかという頻度をしることも出来るので、お金の使いすぎなどを未然に防ぐことも出来るだろう。

 

尚、楽天カードには盗難保険もついているので安心してほしい(盗難保険の解説はこちら)。

 

楽天カードならサッカーくじtotoBIGが購入出来る:

楽天カードや楽天プレミアムカードを持っている方であれば、簡単に人気のサッカーくじtotoBIGやtoto、totoGOALなどが購入することが出来る。

 

楽天カードでtotoが買える利点は2つ:

楽天toto楽天カードでtotoが買える利点は2点。

 

ひとつはtotoBIGなどのサッカーくじを楽天カードを使って購入すると、購入金額の2%分が楽天ポイントとして貯まるということ。ローソンやガソリンスタンドなどでtotoを購入しても、ポイント自体が貯まらなかったり貯まったとしても1%がせいぜいといったところなのにもかかわらず、楽天カードであれば2012年5月現在で2%分ものポイントが貯まるので、貯まったポイントを更なるくじ購入代金に充てる事もできるだろう。

 

totoに当選した場合の換金は不要:

2つ目はサッカーくじが当選した場合。通常、サッカーくじを購入した場合には、当選したかどうかのチェックが必要になったり、当選した場合にはわざわざ銀行や宝くじ売り場にいって換金する手間が必要だった。その点、楽天カードでサッカーくじを購入した場合にはなんと、自動的に当選したかどうかのチェックが行われ、晴れて当選した場合にはその当選金が自動的に楽天カードの引き落し口座に入金されるというから驚き。

 

楽天カードを使えばtotoが手間いらずで購入できるだけでなく、手間いらずで入金までされてしまうのだから、toto愛好家の方にとってみればこれ以上のサービスはないことだろう。サッカーくじにハマっているという方は、是非、楽天カードを作ってみて欲しいと思う。

 

楽天カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが貰える!

 

ポイント3楽天カードの注意点

楽天カードには、注意点らしい注意点は存在しないのだが、いくつか気を付けたほうが良い点を紹介しておく。一番注意すべきはやはりETCカードの年会費かもしれない。

 

ETCカードの年会費が有料:

スポーツカーに乗る暮角べんり君(当サイトのイメージキャラ)楽天カード所有者であれば発行可能なETCカードは年会費有料(年間525円の維持費が必要)。

 

楽天ETCカード利用分についても100円で1楽天ポイント貯まるため、高速道路を頻繁に利用するという方であれば充分元が取れる年会費の金額設定となっているが、あまり高速を使わないというサンデードライバーの方などには不向きなETCカードということもできる。

 

年間5万円以上は高速代を使うという方は楽天ETCカードを、それ以外の方は他の年会費無料クレジットカードでETCカードを作ったほうがお得といえばお得となる。

 

郵送で利用明細書を頼むと1回につき80円:

楽天カードの利用明細書を郵送で届けてもらうようにすると、1通につき80円の郵送手数料が必要となる点にも注意が必要。

 

毎月、楽天カードを利用するという方の場合にはこれだけで年間960円の別途費用が必要になるため、年会費無料の楽天カードが実質的に年会費1000円のクレジットカードになってしまう危険性もある。

 

但し、あくまでこれは利用明細書を郵送で届けてもらう場合。インターネット明細(e-NAVI)を利用する場合には費用はかからないので、節約を考えるのであれば楽天カードの利用明細書はインターネット上でのみ確認するようにしてほしい。

 

明細書の送付 解説
郵送で明細書を送ってもらう 郵送手数料が別途必要になる。
ネットで明細書を閲覧する 郵送手数料は当然不要。自宅にプリンターがあるなら、そのままプリントアウトするだけでOK。

 

楽天カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが貰える!

 

ポイント4楽天カードのその他情報

楽天カードに関する細かいデータをまとめてみた。楽天カードにはクレジットカードとしての基本的な機能は全て備わっているため、クレジットカードを初めて作るという方にも安心して利用できるカードとなっていることが見てわかるだろう。

 

楽天カードには電子マネー楽天Edyが内蔵されている:

楽天Edy新規発行される楽天カードには、電子マネー楽天Edyが内蔵されている(2012年6月から名称が楽天Edyに)。

 

楽天Edyはご存知のようにコンビニやカラオケボックスなどで使い勝手の良い電子マネー。楽天カードを入手すれば自動的にこの楽天Edyが組み込まれたクレジットカードが届くので、コンビニなどの支払いも楽天カードを決済機にかざすだけで支払いを行うことが出来る。

 

しかも利用額に応じて楽天ポイントが貯まる特典も(200円分の楽天Edy利用で1楽天ポイント)。クレジットカード払いは出来ないけれども楽天Edy払いは出来る…という場所で、効率良く使ってみて欲しい。

 

楽天カードの支払いサイクルと引落日:

楽天カードの支払いサイクルは月末締め翌月27日払い。これはその月に楽天カードを利用して買い物をした金額は、翌月の27日に登録した銀行口座から自動引き落としされますよということ。

 

楽天カードの支払サイクル:毎月月末締めの翌月27日払い

 

多くの会社員の方の給料日は25日に設定されているということを考えると、この27日払いというのは非常に便利なはず。例えば1月5日に楽天カードを利用して10万円の買い物をした代金の請求は2月27日に来るため、1月25日の給料日と2月25日の給料日の2つの給料日をまたぐことになるため、家計のやりくりに効果的。

 

結果としてちょっと今はお金が無いけど2回も給料日を挟めばどうにか支払うことが出来るという場合には、わざわざ分割払いやリボ払いなどの金利が発生してしまう支払い方法ではなく、一回払いで買い物が出来ることになる(あくまで計画的な利用を心がけること)。

 

楽天カードは分割払いやリボ払いが可能:

楽天カードの支払い方法は一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払いの4種類から選ぶことができる。

 

基本的には金利などの手数料が一切かからない一括払いを基本として利用することをお薦めするが、家計のやりくりが苦しくなってしまった時や、パソコンや液晶テレビなどの高額商品を購入した時には分割払いやボーナス一括払いも併用できる点は強み。

スーパーマーケットで買い物をする時は一括払い、家電量販店ではボーナス払い、英会話学校の授業料などはリボ払い・・・といったように、楽天カードは利用時に支払い方法を選択することが出来るので、上手に使い分けてみてほしい(お店によっては一括払いのみしか受け付けてくれないところもある)。

 

楽天カードではキャッシング利用も簡単:

楽天カードであれば気軽にキャッシングを利用してお金を借りることも可能(キャッシング枠がある方のみ)。

 

セブンイレブンやローソンなどのATMではもちろんのこと、三菱UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行といったメガバンクのATMなどでも簡単にキャッシングを利用することもが出来る。給料日前のフトコロが厳しい時、急な飲み会などの対処、友人の結婚が重なってしまったときの結婚祝いなどなどの急な出費がある場合に、きっと活躍することだろう。銀行ATMが使えない夜間の時間帯でもお金を借りられるのは嬉しい。

 

尚、キャッシングを使わないという方は、楽天カード申込時に『キャッシング不要』の項目にチェックすればOK。クレジットカードを初めて持つという方や、借りすぎが怖いという方は最初からキャッシング自体を出来ないようにしたほうが良いだろう。

 

楽天カードでは公共料金の支払いも可能:

楽天カードや楽天プレミアムカードでは、電気料金やガス料金といった公共料金の支払いも楽々可能。東京電力、中部電力、関西電力といった大手電力会社は当たり前で、東京ガス、大阪ガスなどのガス会社、東京23区内の水道料金やNHK受信料などの支払いも可能となる。

 

これらの公共料金の支払いは一度設定しておけば、その後、自動的にクレジットカード払い扱いとなってくれるので、ポイント還元率の高い楽天カードの場合には楽々、楽天ポイントを貯めることが出来る。銀行口座自動引き落としやコンビニ払いでは決してたまらないポイントが、楽天カード払いに設定しておくだけで溜まっていくのだから、家計に嬉しいサービスと言えるだろう。

 

公共料金に限らず、ドコモやソフトバンクといった携帯電話料金、NTT固定電話代、大手の新聞代なども同様に楽天カード自動引き落とし設定が出来るので、上手に使えばこれだけで毎月かなりの楽天ポイントが貯まるはずである。

 

銀行引き落としを楽天カード払いに変えるだけで得するポイントは?
公共料金の引き落としを楽天カード払いにするなんて、たいした節約に繋がらないと思われる方も多いかもしれないが、電気代、ガス代、水道代、携帯電話料金、固定電話料金、NHK放送受信料、プロバイダ料金などを全てまとめた銀行引き落とし代金というのは、一般的な家庭でも軽く3万円以上になる(多い家計だと5万円以上にも)。

 

これを銀行口座引き落としから楽天カード払いに切り替えるだけで、年間に貯まる楽天スーパーポイントは実に4000円相当(年間40万の支出があった場合)。銀行口座引き落としでは1円のポイントも貯まらないのに対し、一度設定しておけばそれだけで毎年4000円の臨時ボーナスが貰えることになる。家計の節約を考えるのであれば、これは絶対にもらわなければいけないポイントだろう。

 

楽天カードは盗難保険付き:

楽天カードには、盗難保険という保険がしっかり付いている。

 

盗難保険とは簡単に言えば『万が一、楽天カードを落としてしまったり、財布ごと盗まれてしまった時にその損失を保証してくれる保険』のこと。悪意のある第三者があなたの楽天カードを使ってしまったとしても、保険適用条件に適合する手続きさえ期間内に踏めば、その損失を補ってくれることが出来るのだ(極端な話、この保険がある限り100万円使われようが500万円使われようが、落としたみなさんには1円も負担する必要性はない)。

 

クレジットカードというとどうしても不正利用が怖いという印象をお持ちの方は多いと思うが、この盗難保険があれば決して怖いものではない。むしろ楽天カードは現金を落としてしまうよりも安全だと言うことも出来ることだろう。

 

楽天カード公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

入会+利用で5,000円分以上の楽天ポイントが貰える!

 

ポイント5楽天カードまとめ

楽天カードはあなたの生活を更にお得に変えてくれるクレジットカード。

 

買い物中の暮角べんり君年会費無料の楽天カードを持つだけで、ただでさえ安い楽天市場での通販が更にお得になるだけでなく、ガソリン料金やレストランでの外食料金まで、様々なお得を得ることが出来るように。逆にいえば、楽天カードを持っていない人は、それだけで持っている人よりもかなり無駄遣いをしているということも出来るだろう(簡単に節約できる部分を節約しないことは、無駄以外の何物でもない)。

 

楽天カードの入会+利用で5000円以上もの楽天ポイントが貰えることも魅力。それでいて年間維持費が無料な楽天カードを作らない理由はもうないはず。まだ楽天カードを持っていないという方は、人生をお得に変えるためにも是非、この機会に申込をしてほしいと思う。

 

私ももちろん、メインカードとして利用中である(^^)

  公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

楽天カードの詳細

楽天カードの発行会社情報

発行会社名楽天カード株式会社
本社所在地東京都品川区東品川4丁目12番3号品川シーサイド楽天タワー
設立年月日2001年12月

楽天カードの会費・料金情報

1年目年会費無料 2年目以降の年会費無料
発行手数料無料 入会金無料
解約手数料無料 支払サイクル毎月末日締め、翌月27日払い

楽天カードの基本情報

発行資格楽天会員(無料)であり、高校生を除く満18歳以上の方。アルバイト、専業主婦、年金受給者の申込も可能
手元に届くまでの目安約1週間
初期利用限度額- ポイントプログラム名楽天スーパーポイント
ポイントレート100円利用で1楽天ポイント ポイント有効期限最後にポイントを獲得した日から1年間。楽天カードを使い続ける限り、実質有効期限無し。

楽天カードの保険情報 & 発行可能カード情報

海外旅行傷害保険最高2,000万円 国内旅行傷害保険-
ショッピング保険- 盗難保険盗難保険付き
その他の保険-
ETCカード発行可能(年会費525円)。楽天市場のプラチナ会員の場合は無料 家族カード発行無料
対応電子マネー楽天Edy内蔵

楽天カードの特色

買い物全般

楽天市場で常にポイント2倍。毎週土曜日はポイント3倍。

車関連

エネオスのガソリンスタンドでポイント2倍。

公共料金や携帯

電気代やガス代の支払いでも楽天ポイントが貯まる。

レジャー全般

楽天ダイニング加盟店で利用すればポイント3倍。

その他

コナカ、フタタ、スーツセレクトなどの紳士服店での利用で楽天ポイント割増アリ。

楽天カードの空港 & 海外利用情報

空港ラウンジ- プライオリティパス-
海外での利用VISA / MasterCardブランド選択時には、基本的に世界中の国や地域で利用可能。
  公式サイトで詳細を確認(ネット申込可)

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

このカードの公式サイト情報

他カード検索

楽天カードの詳細が更にわかる公式サイトはこちらからどうぞ。

公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動