メニュー

クレジットカードポイント還元率の計算方法とは?1ポイントあたりの価値を算出

記事更新日:2016年4月7日

印刷する

クレジットカードのポイント還元率を計算する方法

 

どのクレジットカードをつくるか…お得さで比較したい時には、それぞれのクレジットカードのポイント還元率を調べるのが手軽で確実な方法。今回は、クレジットカード還元率の計算方法を紹介しようと思う。この機会に、ぜひマスターしてほしい!

ポイント還元率でクレジットカードを比較する方法:

もらえるポイント数だけではお得さは比較できない:

経理業務をしている暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラクター)ここに「クレジットカードA」と「クレジットカードB」という2種類のクレジットカードがあるとしよう。ポイントのお得度を比較したいなら、ポイント還元率を計算してみればよい。

 

例えば、クレジットカードAは1,000円使うと10ポイントくれるが、クレジットカードBは1,000円使っても3ポイントしかくれない。

 

  • クレジットカードA 1000円使用→10ポイント
  • クレジットカードB 1000円使用→3ポイント

 

さて、どちらがお得だろうか?

 

もらえるカードポイントの多さだけを見れば、クレジットカードAの方が3倍以上もお得なクレジットカードのように思えてしまう。しかし、クレジットカードを使い慣れているみなさんであればすでにおわかりかもしれないが、見た目のポイントの多さに騙されてしまってはいけない!「クレジットカードA」と「クレジットカードB」の1ポイントの価値は同じではないかもしれないのだ。つまり、単純なポイント数だけでは比較できないというわけだ。

 

大事なのは「1ポイント当たりの価値」:

では、どのようにすれば、クレジットカードのポイント価値を知ることが出来るのか?同じ条件で比較するためには、1ポイント当たりの価値を計算するようにしよう。これなら、どのクレジットカードでも同じ条件で比較できる。

 

計算するために、まずはクレジットカードが提供しているポイントプログラムの交換品の中から商品券(QUOカードやギフト券等)を探し出してみて欲しい。商品券を選ぶのは金額価値がはっきりしているためだ。

 

選ぶ際には、少し高目の商品券を用いて計算をすると良い。というのも、低いポイントで交換出来る商品券は、高いポイントで交換出来る商品券よりも若干割高になっていることがあるため。割高な商品券で還元率を算出してしまうと、誤った結果になってしまう場合もあるからだ。かといって、一番高いポイントで交換出来る商品券の場合、実際にはあり得ないようなポイントが必要な場合もあるので、自分の通常の利用で貯まりそうなポイントで交換できそうな中で、少し高めのものを選ぶのがいいだろう。

 

例えば、クレジットカードA、クレジットカードBでは以下のようになったとしよう。

 

ポイントからの交換例:
 クレジットカード  交換商品
クレジットカードA 5000ポイントで5000円のJCBギフト券と交換

クレジットカードB

2500ポイントで10000円のQUOカードと交換

 

数学に強いみなさんであればすぐに1ポイントあたりの価値がわかることであろう。念のために算出する方程式を記載しておこう。

 

1ポイントの価値=商品券の価値÷交換に必要なポイント数

 

これで計算すると、クレジットカードAのポイントは1ポイント1円分の価値、クレジットカードBのポイントは1ポイント4円分の価値ということになる。最初の話にもどって、1,000円利用時にもらえるポイントの価値を比較すると、以下のようになる。

 

1,000円利用時にもらえるポイントの価値比較:
 クレジットカード  もらえるポイント数  ポインの価値
クレジットカードA 10ポイント(1ポイント1円) 10円の価値
クレジットカードB 3ポイント(1ポイント4円) 12円の価値

 

クレジットカードAは1000円で10ポイントがもらえるが、10円分の価値。クレジットカードBは1000円で3ポイントしかつかないが、その3ポイントには12円分の価値があるということになる。このように正しく比較してみると、見た目のポイントが少ないクレジットカードBの方が、実はクレジットカードAよりもお得なクレジットカードであるということがわかる。

クレジットカード還元率の計算方法:

宝物を見つけた暮角べんり君1ポイント当たりの価値が分かれば、ポイント還元率は簡単に計算できる。計算式は、以下のようになる。

 

ポイント還元率={(還元金額)÷(カード利用金額)}×100

 

さっそくこれを、クレジットカードA、クレジットカードBにあてはめてみよう。

 

ポイント還元率比較:
 クレジットカード  もらえるポイント数  ポイン還元率
クレジットカードA 10円÷1000円×100 1.0%
クレジットカードB 12円÷1000円×100 1.2%

 

もちろん、ポイント還元率は高い方がお得。クレジットカードBの方がクレジットカードAよりも、比率にして20%もポイントが貯まりやすいということになる。短期では大した差にはならないが、年間で考えるとこの差は非常に大きくなってくる。

 

こういった計算ができるようになると、自分でどのクレジットカードがお得なのかを判断できるようになるので、ぜひ、この機会にポイント還元率の計算方法を覚えて欲しい。場合によっては、とんでもないお宝クレジットカードを見つけることができるかもしれない!

記載されているクレジットカード還元率には若干注意:

ポイント還元率の基準は、絶対的なものではない:

女教師になった須田さいこちゃん(べんり君彼女)鋭い方は気づいたかもしれないが、実は、ポイント還元率は、何と交換するかで、若干変わって来る。1ポイント1円として利用できるなどと言うポイントなら価値は明確だが、商品券等の場合、大量のポイントを貯めるほど交換率が高くなる場合がある。また、商品を交換する場合などには、値段が曖昧な場合もある。

 

そのため、インターネット上のサイトやクレジットカードの公式サイトに「還元率は○%」なんて表記があったとしても、それらの数字をそのまま信用しないようにしたほうがいいかもしれない。計算基準が、各クレジットカード会社やサイトによって異なってしまうことがあるからだ。

 

自分で判断する力をつけよう:

あるクレジットカードの公式サイトでは「現金と交換できる場合のみの還元率」について記載しているし、マイル交換時の還元率を書いているサイトもある。さらに、マイルに交換した場合の還元率は、サイトによっては1マイル=1円で計算しているところから1マイル=2.5円で計算しているところまで幅広くあるので、注意が必要だ。ちなみに、当サイトでは、商品券や現金に交換する場合の還元率を基準にして、還元率として表記している。

 

このように、その基準はサイトごとに異なるため、最終的な判断はみなさん自身にお願いできればと思う(同一サイト内での比較なら基本的にはOK)。そのためにも、還元率の計算方法は自分でもしっかりと覚えておこう。

 

今よりもお得なクレジットカードを作ろう

 

この記事に関する参考リンク:

ポイントの仕組みに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動