メニュー

クレジットカードの親カードとは?どんな役割があるのか

記事更新日:2016年9月27日

印刷する

クレジットカードの親カードとはなにかを徹底解説

 

ETCカードや家族カードなどの付帯カードをつくった場合に、その元となるクレジットカードのことを親カードと呼ぶ。一方の付帯カードの方は、子カードと呼ばれる。子供が経済的に親にぶら下がっているというイメージから、親子関係になぞらえてそう呼ばれているものと思われる。

クレジットカードの親カードとは?:

親カードとは:

セレブになった暮角べんり君クレジットカードでは、本人会員が作ったクレジットカードに紐づいて、家族カードやETCカード、電子マネーカードなどの付加カード(=子カード)を作ることができる。、この時、本人会員のクレジットカードのことを親カードと言う。

 

親カードとは、審査を受けて作成するクレジットカードのことだ。クレジットカードを作成できれば、それに紐づいて子カードを作成できる。新規申し込み時に、合わせて必要な子カードも申し込むことも可能だ。

 

親カードの責任:

子カードを創った場合、その利用分の請求も全て、大元となる親カードに対して行われる。もちろん、支払い責任もすべて親カードに集約される。

 

代表的な子カード:

親カードに紐づく代表的な子カードとしては、以下のようなものがある。

 

子カードの主な種類:
カードの種類 概要
ETCカード 高速道路をスムーズに通行するためのカード。ETCカードがあれば料金所をノンストップで通過できる。 
家族カード 家族に自分のクレジットカードを使わせることができるのが家族カード。両親や子供、配偶者などに発行できる。 
電子マネーカード iDやQUICPayなど、チャージ不要で使える後払い式の電子マネーカードは、クレジットカードの子カードとして発行される。
ビジネスカード プライベートで利用するクレジットカード明細と、仕事で利用するクレジットカード明細を分けたい…といった場合などに子カードとしてビジネスカードを発行できる場合がある。例えば楽天ビジネスカードなどが該当。自分のクレジットカードを仕事用としても使いたい方に。
他の国際ブランドカード 銀聯カードなど、他の国際ブランドのクレジットカードを子カードとして発行することが出来る場合も有り。VISAカードとマスターカードの二枚持ちなどもある(この場合はどちらが親か、わかりにくい)。

 

家族カードのすすめ:

子カードの中でも、ぜひ活用したいのが家族カード。例えば、夫婦で別々にクレジットカードをつくるのと、家族カードをつくる場合では以下のような違いがある。

 

もちろん、家族カードを作らずに夫婦で1枚ずつクレジットカードを持つことにも利点もあるが、家計を集約させたい方には子カードを有効活用したほうが良いだろう。

 

夫婦のクレジットカードの持ち方例:
クレジットカードの持ち方 利用方法
親カードを作り、家族カードを妻に持たせる場合 家族カード利用分は親カードに請求が回るため、家計の一元管理が可能になる。また、ポイントも合算させることができ、有効活用しやすくなる。
年会費も家族カード分は無料、または割安になる。
クレジットカードを夫婦で1枚ずつ作る場合 クレジットカードを2枚作る場合には、それぞれに利用明細書が届き、別々に引き落としがされる。ポイントも別々に貯まるため、効率が悪い場合もあるだろう。
年会費有料のクレジットカードの場合、年会費は別々に必要

 

ポイントも親カードに集約して貯めることが出来るため、家族全員に加速カードを発行して、みんなで揃ってポイントを貯める…なんてこともできるようになる。ぜひ、活用してみて欲しい。

 

この情報に関する参考リンク:

専門的なカードの分類に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動