メニュー

クレジットカード利用限度額の下限はいくら?限度額の最低額を探ってみる

記事更新日:2016年08月26日

印刷する

クレジットカードの利用限度額、あなたはどれくらい欲しいですか?

余裕を持って使いたいから「できるだけ高い方がいい」という方がいる一方で、誰かに盗まれた時が怖い等の理由で「低ければ低いほどいい」という方もいるのですね。このようなクレジットカード利用を怖いと思っている方からよくあるのが、利用限度額の下限についての質問。クレジットカードでは、いったいどのくらいまで限度額を引き下げることができるのでしょうか?

クレジットカード利用限度額の下限とは:

使ってもらわなければ利益が出ない、それがカード会社の立場:

スケートをする暮角べんり君クレジットカード会社の収入源は何でしょう?そう、加盟店からの手数料ですよね。つまり、会員が加盟店でクレジットカードをたくさん使ってくれるほど、クレジットカード会社の収益はアップ。だから、できるだけたくさん使って欲しいというのが本音なんですよね。せっかくクレジットカードを発行しても年に数万円程度しか使ってくれないような会員は、とても上客とは言えません。

利用限度額を極端に低くしてしまったのでは、クレジットカード会社にすれば、カードを発行する意味すらなくなってしまいます。利益にならないというばかりでなく、カードの発行や送付費用、会員用ページの提供などのサービスの経費で、赤字になってしまいかねません。そのようなこともあって、クレジットカードの利用限度額には下限が設けられています。

下限は10万円が、ひとつの目安:

気になるのは、その利用限度額の下限というのは「具体的にいくらなのか」ということでしょう。これはクレジットカード会社によってバラバラですし、公表されているわけではないので一概には言えませんが、多くが10万円を下限額として設定していると言われています。一部の審査がかなり緩やかな年会費無料カードや学生専用クレジットカードなどでは、5万円、3万円などといった下限を設定できる場合もありますが、これは例外的ケースと言えるでしょう。

利用者がクレジットカード会社に「限度額を3万円に設定してほしい!」お願いすれば特別に聞いてくれる場合もあるかもしれませんが、前述のようにカード発行会社にはメリットがあまりないため、断られてもダメ元だというくらいに思っておいた方がいいでしょう。

大きな声では言えませんが、本音で言うと、

「そんな下限以下の金額を設定するくらいなら、カード持ってもらわないほうがいい」

というところかもしれません。

クレジットカードは、きちんと管理すれば安心:

以上、下限について説明してきましたが、基本的には現金派でカードは少額だけしか使わないというなら、プリペイドカードやデビットカードでも十分。せっかくクレジットカードをつくるなら、ある程度の限度額があった方が便利ですよ。日本国内で発行されているクレジットカードには必ず盗難保険と呼ばれる保険が備わっているため、万一、カードを盗まれたりなくしたりして不正使用に遭ったとしても、その損害は保険で補償されます。利用明細の確認さえ怠らなければ、心配することはありません。

神経質になって利用限度額を下げることを考えるよりも、ゆとりある限度額で、毎月きちんと利用明細書を確認する習慣を守る方がクレジットカードを有効活用できるはずですよ。

年会費無料のクレジットカード会社一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動