メニュー

2016年版・自分のクレジットカード番号が流出しちゃったかも…という時の対処法

security-image

いつまでも後を絶たない個人情報の流出。2016年の現在では、ニュース報道を見ても、もはや『ああ、また個人情報流出かぁ…』くらいにしか感じない方も多いかもしれません。でも、いつか自分のクレジットカード情報も漏れることがあるかも…と思うと、やっぱり不安ですよね。

私たちにできることは、同じような流出事故は今後も起きるかもしれないという前提に立って、『もしかして自分のクレジットカード情報が流出しちゃったかも…』という時にどうすればいいのかを、前もって知っておくことだと思います。そこで今回は、

個人情報流出時の対応を徹底解説します!

自分のクレジットカード情報が漏れてしまった場合の対処法をまとめますので、これまでは幸いにして個人情報流出とは無縁だったという方も、イザという事態に備え、ぜひ読んでおいてくださいね(^^)

情報流出が発覚!まずしなくてはいけないことは?

『もしかしたら、自分のクレジットカード番号が誰かに知られてしまったかもしれない!勝手に使われてしまったらどうしよう!』

クレジットカードの知識があまりなく、情報流出の経験も初めてという方は、そんなパニック状態に陥りがち…。しかし、まず大切なことは、そう

落ち着くことです!

あとで詳しく説明しますが、クレジットカード情報がたとえ流出してしまったとしても、正しく対処すれば怖いことなど一つもありません。そのことを知っておけば、行動は変わってきます。

なんとなく

クレジットカード情報流出→カードで大金を使われる→破産(人生の終わり)

のように、極端に考えてしまう方も多いのですが、そんなことは絶対にありませんのでまずはご安心ください。

クレジットカードには盗難保険が付いている:

個人情報が流出してしまったとしても、なぜ怖くないのか?
なぜ、安心してもいいなんて言えるのか?

その答えは、クレジットカードには必ず「盗難保険」という保険が付いているため。

盗難保険というのは、「誰かに不正にクレジットカードを使われた場合、その持ち主は自分でそのお金を負担しなくてもいいですよ~」という保険のことです。

例えば個人情報漏洩でクレジットカード情報が漏れ、知らないところであなたのクレジットカードが使われて、50万円もの請求が来た。そんな場合でも、あなたが負担しなくてはいけないお金は0円。たとえ100万円使われても500万円使われても1億円であったとしても、すべて保険が補償してくれます(そこまで使えるクレジットカードを持っている人は少ないですけどね^^。とにかく上限なしで、負担してくれるという話です)。

このようにクレジットカードには盗難保険が付いているために、クレジットカード情報が漏洩しても、人生の破滅…なんてことにはなりません。

だから、まずは安心しておいて大丈夫なんです!

盗難保険について詳しく知りたい方はこちらで

自分の不注意で情報流出させちゃった場合は?

ところで、企業などからの情報流出に巻き込まれたのではなく、自分の責任でクレジットカード情報が流出してしまった場合はどうなんでしょうか?例えば、フィッシング詐欺にひかっかって、「偽サイトに、自分のクレジットカード番号や有効期限、暗証番号まで打ち込んでしまった~!」などという場合。腹が立つやら情けないやらで、頭を抱えたくなりますよね。

この場合も、基本的には大丈夫です!

クレジットカード会社によっては、わざわざ「オンライン不正利用保険」などの名称で、ネット犯罪による不正使用を補償する保険を付帯している場合もあります。と言っても、実はこれも機能としては盗難保険の一部なので、自分のクレジットカードにはオンライン不正利用保険がついていない…、などと心配することはありません。

ネット犯罪は対象外…などという時期もありましたが、現状では、ほとんどの場合、盗難保険でネット犯罪の不正使用もカバーしてもらえます。そうでなければ、怖くて誰もクレジットカードを使えなくなりますから。どうしても心配な場合は、念のため、クレジットカード会社にきいてみるといいでしょう。

オンライン不正使用保険についてはこちらで

流出元企業やクレジットカード会社もきちんとフォローしてくれる:

企業が個人情報流出事故を起こしてしまった場合には、原因調査チームを発足させ外部のセキュリティ専門機関の協力を仰ぐなどの体制をとり、ホームページやメールなどで状況を公表するのが一般的。自社のイメージダウンを防ぐためにも全力で対策に取り組むでしょう。

情報流出の可能性がある対象者には、個別に状況説明の連絡も来るはずです。そこで、パスワード変更などを依頼された場合は、すみやかに指示に従いましょう。

また、大きなニュースになるくらいの個人情報流出事件が発生した場合、クレジットカード会社が何も対策をしないということはありえません。みなさんの耳にニュースとして入る頃には、流出元企業とも情報を交換し、該当クレジットカードへのモニタリング体制を整えていることがほとんどですし、ホームページなどでも注意喚起の告知がなされます。

状況によっては、情報漏洩の可能性があるクレジットカードを一時使えなくしたり、警戒レベルを引き上げて利用可能金額を引き下げたり海外で利用できなくしたりする対策を行うこともあるようです。

クレジットカード会社のモニタリングはすごい!

また、そもそも、こういった情報流出時に限らず、クレジットカード会社は常におかしな利用がないかどうかをチェックしています。24時間365日、監視を行っているわけですね。もちろん、人がいちいちチェックしていたのでは追いつかないので、テクノロジーが使われています。不正使用のパターンを蓄積。それに該当する怪しい利用を見つけたら「怪しい利用」としてアラートがあがり、利用停止にするなどの措置がとられるようになっています。

たまたま日頃とは違う地域でクレジットカードを使おうとしたら、カード会社から確認の電話がかかってきた…などという経験がある方がいらっしゃたら、このチェックによるものです。疑われたようで嫌な気分かもしれませんが、安全のための確認だと思いましょう!

人工知能も使われている!?

ちなみに、不正検知システムには、今注目の人工知能やビッグデータ解析技術など、高度な先端技術が駆使されており、しかも日々データが更新されています。

システムが様々なパターンを学習することで判断力を高め、正確性も向上。怪しい利用を見抜くレベルは、日々、磨かれているというわけなんですね。このような、賢いシステムに守られていることも、クレジットカードの安全性の裏付けのひとつになっています。

自分のカード情報が流出してしまった後の対処法:

ここまで読んでくださった方は、もう、運悪く情報流出に巻き込まれたからと言って、過剰に心配しなくても大丈夫だとわかっていただけましたよね?その上で、自分のクレジットカード情報が流出してしまった可能性がある場合の対策についてまとめてみます。例えば、通販サイトから、「あなたのクレジットカード情報が漏れた可能性があります」というような連絡が来た場合、どのようにすればいいのでしょうか?

クレジットカード利用明細書を念入りに確認する:

クレジットカード情報が流出した時に限ることではありませんが、毎月郵送されてくる、もしくはインターネット上で確認することが出来るクレジットカード利用明細書を、いつもより念入りに1つ1つ確認するようにしてください。

そして、もしも自分が使ったものではない利用があったら、クレジットカード会社に連絡して相談するようにしてください(クレジットカードの裏面に書かれている番号に電話すればOK)。仕事などでどうしても電話ができないという場合もあるかもしれませんが、あとで連絡しようと思いながら忘れてしまわないよう、気づいたらできる限り早く連絡しましょう。

■注意・盗難保険の適用期間は一般に申告から60日前まで:
盗難保険にも制約はあって、「不正使用に気がついてから60日前までの利用」を対象とするのが一般的です。毎月、きちんと利用明細書を確認していれば、60日以内に気づくはずですが、確認をサボって、気づいたら60日が過ぎていた…などと言う場合には、保険適用を受けられなくなってしまうかもしれません。普段から、利用明細を必ず確認する習慣をつけておきましょう!とくにWEB明細は自分から見に行く必要があるので、忘れないようにしてください。

いっそのこと、クレジットカード番号を変えてしまう:

クレジットカード情報が流出してもそれほど心配しなくていいことはわかったけど、いつどこで自分のクレジットカードが使われるかわからないのは気持ち悪い…という方は、クレジットカード番号を変更してしまってください。

大きな事件としてニュースになったような情報流出の場合にはクレジットカード会社も快く番号変更に応じてくれますし、ほとんどの場合、カードの再発行費用もかからないようにしてくれるはずです。

変更方法は『このクレジットカード番号が流出してしまったみたいなので、番号を変更してもらえますか?』とクレジットカード会社に電話で依頼するだけ。99%応じてもらえるはずです。

なお、クレジットカード番号を変更する場合は、次のような点に注意してくださいね。

1.電気代やガス代といった公共料金の支払いにクレジットカードを登録している場合には、その登録番号も変更する必要がある。

2.新しいカードが届くまで少なくとも3日~1週間程度は、クレジットカードが使えない期間が出来てしまう。

情報漏洩をされてしまった側の、いわば被害者が、なぜこのような手間をかけなくてはいけないの!?と、ちょっと腹立たしくを感じる方もいるかもしれませんが、100%安心してそのクレジットカードを使えるようにしたいなら、番号変更が最善の方法だと思いますので検討してくみてください。

心配な時は、クレジットカード会社に聞いてみよう!:

今回のこのまとめを読んで知識を身に着けても、実際に自分のクレジットカード情報が流出してしまったら、心配で心配でたまらない…ということもあるかもしれませんね。

そういった場合は、気軽に電話してみてください。クレジットカードを安全に使えるようにすることはクレジットカード会社にとっても重要なことなので、親切に対応してもらえるはず。クレジットカード会社には必ず情報流出の実態や被害状況などが共有されていますので、それらを元に的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

私も以前、自分のクレジットカード情報が流出した可能性があるという連絡を受けたことがありますが、クレジットカード会社に電話をして確認したところ、「今のところ被害らしい被害は報告されていないので、クレジットカード番号なども特に変更する必要性はないでしょう」ということでした。その後も、問題なく利用しています。

■利用履歴を確認してもらうこともできる:
利用明細書が届く前に不正利用がないかを早く確認したい、という場合にも、クレジットカード会社に電話すれば、快く対応してくれるはずです。自分のクレジットカード情報が流出してしまった可能性が高く、利用明細書が届くまで待ってられないという方は、直接電話をして聞いてみてくださいね(^^)

最後に。クレジットカードなんて使わない方が良い?

クレジットカードをたくさん保有している暮角べんり君私は15枚以上のクレジットカードを持ち、仕事の経費を含め年1000万円程度の利用を10年以上もしていますが、幸いにして、未だ一度も悪用されたことがありません。

個人的には、こういったクレジットカード情報サイト運営のためには、ネタのためにも悪用を体験してみたい…なんて思ったりもすることもあるのですが、これだけ多くのクレジットカードを持ち、これだけ多くの利用をしている私でも一度も悪用されたことがないということは、そうそう簡単には悪用されないというのが現状なのかなと思ったりもします。

大規模な情報流出事件が続くと、それによる不正使用被害などが誰にも頻繁に起こることのように感じたり、クレジットカードは怖い!現金払いのほうがやはり良い!という意見が強くなったりします。しかし、ここまで読んでもらえばわかるように、クレジットカードは決して怖いものではありません。クレジットカード会社のモニタリング体制は強化されていますし、仮に悪用されてしまったとしても被害から守ってくれる保険がついています。

もちろん、自分でもできることにはしっかりと気を付けながら、安心してクレジットカードを使って欲しいなぁと思います(^^)

クレジットカードのトラブル対処法いろいろ

年会費無料の楽天カードでは入会キャンペーンとして、入会+利用するだけで5000円分以上の楽天ポイントがもれなく全員にもらえるキャンペーン実施中!楽天カードは楽天市場でお得なことはもちろん、エネオスでポイント2倍になるためガソリン代節約にも効果的ですよ。
公式サイトはこちら

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

お薦めクレジットカテゴリー

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

ピックアップ記事

一覧を見る

カテゴリー一覧

アーカイブズ

タグ一覧

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動