メニュー

最新情報・コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国民年金のクレジットカード払いが出来るのに、国民年金基金にはクレジットカード払いが出来ない。これ大きな問題ですよね。そこで国民年金基金に電話をして、クレジットカード払いを導入する方針があるのかどうかを図々しくも聞いてみました。

国民年金基金側の答えによると、現在、クレジットカード払いを導入する予定はないが、多くの方から同様の声を頂いているため、検討はしているとのこと。いつ導入するかは名言できないが、その方向性はあるという旨を教えて貰えました。

まだ私は国民年金基金に加入していませんが、クレジットカード払いが出来るようになったら加入してしまうかもしれません(^^;)。そのくらい個人的には大きな違いですね。

iDが使えて便利だなぁ~と思った場所の中で、一番の場所といえばコカコーラの自動販売機。今まではC-modeという電子マネーでなければ使うことが出来なかったんですが、最近ではiD対応の自動販売機が増えてきていてとても便利になってきました。

やはり小銭を財布から出して購入するのは面倒ですし、しかもお釣りがある場合には座ってお釣りを取らなくてはいけないので二重に面倒。一度電子マネーでジュースを買ってみるとわかるのですが、あの簡単さを一度味わってしまうと、二度と小銭は戻れなくなります。

三井住友VISAカードなどでiDを作ることが出来ますので、この機会にiDを作ってみてはいかがでしょうか?

最近ではずいぶんと減ってきてはいるが、クレジットカード自体の穴は昔から多数発見されている。世の中、それだけ複雑に入り組んだ支払方法やポイント制度、電子マネーが作られ過ぎてしまった証拠ではあるが、なんともずさんであるとも言えるのかもしれない。

その代表的な穴といえるのが、昔流行ったSuica(スイカ)のチャージ→即現金に換金である。

簡単に解説すると、Viewカードを使ってSuicaチャージをした後、Suicaに残っている残高を駅の発券機で引き出すだけ。これだけでなぜかViewカードのポイントがタダ取りできるのは言うまでもないが、それに付け加えその利用請求が来るのは翌月~翌々月だったために、キャッシングと同じような効果もあった。普通であれば法外な金利を払ってキャッシングするところを、ポイントをもらいながら無料キャッシングが出来たわけだからもの凄い方法だったわけである。

他にもSuicaの場合は、関西でクレジットカードを使ってチャージ→即現金換金も過去には出来た(今ではチャージは出来るがまっとうな方法では「換金」が出来ない)。これも上記同様。この方法を使って大量にマイルを貯めた人間も現れ、逆に航空業界を逆に活性化してしまったこともあったらしい(笑)。

なんとも単純な確認ミスとも言えるような穴ではあるが、こういった穴があるからこそ、クレジットカードは美味しい。この他にも嘘のようでホントの単純なクレジットカード錬金術は、今後、少しずつ紹介していくことにするので楽しみにして欲しい。

今までは陸マイラー専門だったため、なかなかJALの飛行機に乗る機会もなく、JALカードは不要でもいいかな?と思い、JALカード自体は保有していなかった。しかし近々、飛行機に乗る機会も増えるということと、JALカード自体が入会キャンペーンをやっていて、初年度年会費無料+入会ボーナスで1000マイルを無償でくれるっていうもんだから申し込んでみることに。

JALカードが手元に届くよりも先に、なぜかボーナスマイルの1000マイルの方が先に付与されて不思議な気分になったが、問題なく審査が通過したということでもあるので一安心。一応、ステータスが高いらしく、在宅確認(在社確認)の電話は無し。最近ちょっとカードをいくつか発行していたので多少心配したのだが、それほどナーバスになることもなかった様子である。

そして一昨日、やっとJALカードが手元に届く。申し込みが1月17日だったので、カードが手元に届くまで約20日間かかったことになる。旅行などでJALカードが必要だという方は、このあたりを目安に申し込んでみて欲しい。

※聞いた情報によると、「旅行の日にちが迫っているので早く発行して欲しい」とJAL側に電話をするか、申込書の中にメッセージを入れておくと少しは発行が早くなるということなので、急いでいる方はそのあたりの裏技を使ってみるのも良いかもしれない。

ちなみにこのJALカード、過去に数十枚と申し込んだことのあるクレジットカードよりも、届いた封筒が分厚かった(笑)。その中身はというと、JALカードの情報から、JALカード保険のご案内、JALICカードの案内などなど、多数の案内が入っていたのだが、正直読むのは一苦労・・・といったところだろう。必要なものにだけ目を通すと良いと思う。

そしてなんとなんと、今日、更にJALカードから封筒が届いた(驚)。しかも封筒の厚さは前回のものよりも更に厚い。中身はというと、JALカードニュースや、JALマイレージバンクハンドブックなどがどっさり。このしつこいほど丁寧に対応するあたりは、流石JALといったところか。

これで私も偽物陸マイラーではなく、本当のJALマイラーの仲間入り。JALに関する情報も入りやすくなると思われるので、今後も一層、JAL関連の情報を書いていきたい。

今のお勧めカード

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

ピックアップ記事

一覧を見る

カテゴリー一覧

アーカイブズ

タグ一覧