メニュー

自分の個人信用情報、見たことありますか?開示請求のすすめ

個人信用情報機関という組織があって、そこに各人の個人信用情報が登録されているということは知っていても、実際に自分の情報がどのように登録されているのかは知らないという方、案外多いのではないでしょうか?

そこで今回は、個人信用情報機関に登録されている自分の情報を確認する方法について、説明してみたいと思います。すごくハードルが高いのでは?と億劫に感じる方も多いかもしれませんが、事務的に進めることができますよ。ぜひ自分の情報は、自分で管理しましょう!

あなたの個人信用情報はどこにある?:

クレジットカードをたくさん保有している暮角べんり君自分の個人信用情報は、誰でも請求して取り寄せることができます。信用情報機関に信用情報の「開示請求」をすればいいのです。自分の情報については知る権利があります!

現在、日本にある信用情報機関は3つ。パソコンやスマートフォン、郵送、窓口などで開示請求を行うことができます。以下のリンク先で、それぞれの最新情報を確認してみてください。

全国銀行個人信用情報センター(全銀協)
株式会社日本信用情報機構(JICC)
株式会社シーアイシー(CIC)

どこまで開示請求すればいい?:

開示請求はそれぞれの個人信用情報機関あてに別々に行い、3つのうちのどれかあるいは複数に請求することができます。

クレジットカードに関する情報を確認したい場合は、まずはCICに開示請求をすればいいでしょう。CICは、クレジット会社の共同出資により設立された個人信用情報機関なので、ほとんどのクレジットカード会社が加盟しています。

その他、銀行系金融機関からのローンなどの情報はKSCに,消費者金融やローン会社での借り入れはJICCに開示請求をすることになります。それぞれ手数料がかかりますが、しっかりと自分の情報を確認するためには一度、全部の機関に開示請求をしてみることをおすすめします。

各機関への開示請求方法:

以下に、各個人信用情報機関への申し込み方法の概要をまとめておきます!詳細は、各リンク先で最新情報を確認してくださいね。

CICへの情報開示請求:
請求方法 手数料
インターネット(パソコン・スマートフォン) クレジットカード一括払い(1,000円)
郵送 ゆうちょ銀行で発行の定額小為替証書(1,000円)
窓口 500円(現金)

CICのインターネットによる開示請求は、パソコンやスマートフォンを使って開示請求を行い、画面上ですぐに開示報告書を確認できるので便利。ただし利用できるクレジットカードの種類が限定され、利用したクレジットカード会社に開示請求をしたことがわかります。一般には開示請求をしたこと自体はマイナスにはなりませんが、状況によって知られたくない場合には郵送などを利用しましょう。

CIC(情報開示請求に関する詳細情報ページ)
http://www.cic.co.jp/mydata/index.html

全銀協への情報開示請求:
請求方法 手数料
郵送 ゆうちょ銀行で発行の定額小為替証書(1,000円)

KSCでは郵送のみでの受け付けになっています。

KSCへの個人信用情報開示請求に関する詳細
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/open/

CICへの情報開示請求:
請求方法 手数料
スマートフォン クレジットカード(1,000円)
コンビニエンスストア(1,000円+手数料161円)
ペイジー対応ATM(1,000円+手数料161円)
オンラインバンキング(ペイジー)1,000円+手数料161円)
郵送 クレジットカード(1,000円)
ゆうちょ銀行で発行の定額小為替証書(1,000円)
窓口 500円(現金)

JICCでのスマートフォンでの請求は申し込みのみ。開示所書は書留で郵送されます。

JICCへの個人信用情報開示請求に関する詳細
http://www.jicc.co.jp/kaiji/procedure/index.html

個人信用情報の開示について、より詳しく知りたい方はぜひ、以下の情報もチェックしてみてくださいね。

ちなみに、自分の個人信用情報を見たことがないという方は、一度、自分自身で確認してみるのもおすすめです。個人信用情報の開示手続きは簡単に行えるので、ぜひ申し込みをしてみてください!自分の情報が、どのように管理されているかがよくわかりますよ。

クレジットカード入会審査時の信用照会とは?

年会費無料の楽天カードでは入会キャンペーンとして、入会+利用するだけで5000円分以上の楽天ポイントがもれなく全員にもらえるキャンペーン実施中!楽天カードは楽天市場でお得なことはもちろん、エネオスでポイント2倍になるためガソリン代節約にも効果的ですよ。
公式サイトはこちら

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

お薦めクレジットカテゴリー

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

ピックアップ記事

一覧を見る

カテゴリー一覧

アーカイブズ

タグ一覧

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動