メニュー

国際ブランドとしてのMasterCard(マスターカード)を徹底解剖

記事更新日:2016年10月2日

印刷する

国際ブランドとしてのマスターカードを徹底解説

 

VISA(ビザ)と並ぶクレジットカードの2大国際ブランドでありながら、日本での知名度はイマイチだったMasterCard(マスターカード)。しかし、「プライスレス」「買えるものはマスターカードで!」のテレビCMが印象的だったためか、日本でもずいぶんと知名度があがってきた。

 

今回はそんなMastercardについて徹底解説。マスタカードとは何なのかといった基本的な知識から、マスターカードの有効活用方法まで幅広く紹介していこうと思う。 

 

このページの目次:

Mastercardのすべてをわかりやすく解説:

マスターカードの基本を知ろう:

まずはMasterCard(マスターカード)とは何なのかという基本を、その歴史な度も含めて説明しておこう。

 

マスターカードとはそもそも何なのか?

解説をしている暮角べんり君一番初歩的で且つ、多くの方が抱くシンプルな質問はこれ。『そもそもMasterCardとは何なのか?』というもの。

 

MasterCardドとはクレジットカードの国際ブランド、つまり、世界中で使える決済サービスを提供するブランドのひとつだ。もう少しわかりやすく言うと、要するにマスターカードとは、クレジットカードで買い物をする時に決済機能を提供してくれるサービスのブランド名だということ。MasterCardのマークが付いたクレジットカードを持っていれば、MasterCardドが世界中に提供する決済サービスを使って支払いが行えるわけだ。

 

国際ブランドには、他にもJCB、アメリカンエクスプレス、ダイナースクラブなどがあるが、VISAとMasterCardは、2大国際ブランドとして世界で広く使われている。

 

マスターカードの歴史:

マスターカード(MasterCard)のロゴマークちょっと歴史を振り返ってみると、MasterCardの設立は1966年。チェース・マンハッタン銀行を中心に地方銀行協会に属する Interbank Card Association が組織されたのが始まり。その後、1968年にEurocard(ユーロカード)と提携、MasterCardの名称を使い初めたのは1970年代になってからだ。

 

2006年6月にMasterCard Internationalから改名され、現在の社名はMasterCard Worldwide(マスターカード ワールドワイド)となっている。

 

日本では1970年から:

日本では1970年にダイヤモンドクレジット社(現在のDCカード)が発行を始め、その後、UCカード、ミリオンカード(現在のUFJカード)などが続いた。この際、各社のマスターカード加盟店やシステムがバラバラだったことから、「マイナーマスター問題」などといわれる混乱が生じたこともあった(詳しくはマイナーマスター問題とは?を参照)。しかし、その後これらの問題は解決され、日本国内でも統一した加盟店網とシステムで、問題なく利用できるようになっている。

 

マスターカードが使える場所:

マスターカードはマスターカード加盟店で利用できる:

世界中で支払いに利用できるというMasterCard。具体的にどこで利用できるのかというと、「MasterCard加盟店」と呼ばれるお店などだ。

 

日本の例でいうと、高島屋や大丸といったデパート、帝国ホテルやプリンスホテルなどのホテル、セブンイレブンやローソンなどのコンビニ…などなど、クレジットカード払いを受け付けているお店であれば、ほとんどの場所でMasterCardが利用可能だ。

 

日本でマスターカードが使える場所:
場所 普及 補足や解説
コンビニ セブンイレブン、ローソン、ファミマ、ミニストップやサンクスなど、ほとんどのコンビニで利用可能
デパート 大丸、高島屋、伊勢丹、パルコ、西武百貨店、東武百貨店、マルイなど、ほぼすべてのデパートで利用可能。
ホテル プリンスホテル、ハイアット、リッツカールトン、スーパーホテル、アパホテルなどなど、有名ホテルからビジネスホテルまで、ほぼどこでも利用可能。
レストラン 高級レストランのほとんど、中小レストランでも問題なく使える場所が多い。
居酒屋 ワタミ、モンテローザなど居酒屋チェーンであれば大抵、マスターカード払いが可能。
病院 大学病院クラスであればほとんどで利用可能。市民病院などでも利用できる場所が増加中。
家電量販店 ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、エディオンなど、現金特価を除きどこでも利用可能。
公共料金 電気料金、ガス料金、水道料金、NHK受信料、携帯電話料金などなどで支払い可能。

 

このように、近年ではむしろ、MasterCardが使えない場所を探すほうが難しい…という状況になっている。

 

マスターカードを持てば世界でも利用できる:

もちろん、MasterCardブランドのクレジットカードを持っていれば日本だけでなく、アメリカや韓国、インドやフランスといった海外でも問題なく利用できるのが強み。それらの国や地域にあるMasterCard加盟店でも、国内と同様に支払いが出来るため、MasterCardのマークが付いたクレジットカードを一枚もっていれば、海外旅行や海外出張でも困ることはないだろう。

 

マスターカードは、特にヨーロッパに強い:

早くからヨーロッパに強かったEurocardとの提携していたということもあって、MasterCardは特にヨーロッパやオーストラリアで強いクレジットカードブランドだと言われている。これらの地域では、今もMasterCardのみしか使えないショップやレストランもちらほらあるようなので、こちら方面に行かれる場合には念のためMasterCardを1枚持っていくと、快適に過ごすことができると思う。

 

マスターカードの仕組みと、クレジットカードの作り方:

ここからは、マスターカードの仕組みやその作り方などを紹介していこう。マスターカードのクレジットカードが欲しいという方は、参考にして欲しい。

 

マスターカード自身はクレジットカードを発行していない:

暮角べんり君VISAもそうなのだが、Mastercard自体はクレジットカードの発行をしていない。あくまでも決済サービスを提供しているだけだ。では、どのようにしてMastercardブランドのクレジットカードが発行されしているのだろうか?

 

クレジットカード会社がライセンス契約してカードを発行:

Mastercardは、多くのクレジットカード会社などとライセンス契約を結んでいる。つまり、Mastercardブランドのクレジットカードを発行しているのはMastercardと提携した各クレジットカード会社なのだ。

 

日本では、三菱UFJニコス株式会社、三井住友カード株式会社、株式会社ライフ、株式会社ジャックス、株式会社セディナなど20社以上がMastercardと直接ライセンス契約を結びMastercardのマークが付いたクレジットカードを発行している。さらには、直接契約していない他のクレジットカード会社が、これらの会社からライセンスを借りてMastercardブランドのクレジットカードを発行する場合もある。

 

ちなみにMastercardには、次の5つのランクがあるが、日本で発行されているのは、ほとんどがStandard MasterCardになっている。

 

 

多くのクレジットカード会社や銀行などが、ライセンスを受けてMastercardブランドのクレジットカードを発行しているので、「Mastercardブランドのクレジットカードをつくりたいなぁ…」という時の、クレジットカードの候補はたくさんある。以下におすすめのものをピックアップしてみたので、ぜひ参考にしてみて欲しい。

 

Mastercardブランドのおすすめクレジットカード

 

この記事に関する参考リンク:

国際ブランドに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。フリーターでも20歳以上なら申込可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動