メニュー

クレジットカードの国際ブランドを徹底解説!それぞれの特徴まとめ

記事更新日:2016年4月4日

印刷する

クレジットカードの国際ブランドを徹底解説

 

クレジットカードの国際ブランドとは、一つの国の中だけでなく、世界をまたにかけて使うことができるクレジットカードブランドのことだ。

 

知名度のある国際ブランドでいうと、VISA(ビザ)、MASTERCARD(マスターカード)の2大国際ブランドを筆頭に、AMERICAN EXPRESS(アメリカンエキスプレス)、DINERS CLUB(ダイナースクラブ)、JCB(ジェイシービー)の5つが有名で、それらを一般的に5大国際ブランドと呼ぶ。

 

近年では中国発のクレジットカードブランドであるユニオンペイ(中国銀聯)が加わり、6大国際ブランドと呼ばれることも増えてきた。その他には北米を中心としたディスカバーカードなどが有名。

クレジットカード、5つの国際ブランドとは?:

世界的には、VISAとMASTERCARDがダントツ:

プレゼンをする暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)現状では、世界のカード発行数の90%以上がVISAとMASTERCARDで占めれている。そのため、このどちらか、もしくは両方のクレジットカードを保有していれば、世界中のほとんどの国や地域でクレジットカードを使うことができる。どの国際ブランドが付いたクレジットカードを作ろうか…と、迷った時は、この2大ブランドのどちらかを作ればいいだろう。

 

日本でクレジットカードを作る場合、VISA、MASTERCARD、JCBの3種類から国際ブランドを選ぶことができる場合が多い(どれかひとつだけに決まっている場合もある)。もし手元にあるカードがVISAなら2枚目はMASTERCARDで、3枚目はJCBで、といったように、国際ブランドを変え得て取得しておくのがおすすめ。使える場所も広がり、それぞれの国際ブランドで適用される割引やサービスなども受けられるようになる。

 

クレジットカードの国際ブランドの特徴比較: 

主な国際ブランドの特徴を表にまとめてみた。目を通して、それぞれの特徴を知り、今後の選択に役立ててほしい。

 

国際ブランド名 普及度 解説

VISA
(ビザ)

visa

クレジットカード発行枚数、加盟店数ともに1位のブランド。5大ブランドの中でも特に「世界中どこでも使えるクレジットカード」だと言え、基本的には、VISAカードさえ持っていれば世界中どこでも困ることはない。一枚は確実に持っておきたいクレジットカードだ。日本国内でも、使えるお店に関してはJCBカードよりもむしろ多いので非常に使いやすいカードだと言えるだろう。

MasterCard
(マスターカード)

mastercard

VISAと拮抗する世界2位の国際ブランド。こちらもよほどのことがない限り、世界中どこでも利用できると思って間違いない。海外では稀にMastercardしか使えないこともあるので、良く海外に行くなら、理想はVISAと2枚持つことだ。
日本においても、使えるお店はJCBカード以上にあるため不便さを感じることもなく、CMの効果もあり、発行枚数がグングン伸びているようである。
JCBカード
(ジェーシービー)
jcb
日本のジェーシービーが運営する国際ブランド。特にアジア圏を中心に海外での加盟店獲得にも積極的。日本国内やアジア諸国においては、VISAやMasterCardとほぼ同様に使える。最近では、弱いと言われていたヨーロッパでも頑張っている。
しかし、世界的に見ると、アジア以外では、まだまだ先進国の都市部や日本人が多くいくような観光地が中心なため、海外の様々な国や地域によくいく方は、不便さを感じることもあるかもしれない。
American Express
(アメックス)
amex
ブラックカードでも有名なアメリカン・エクスプレス・カードは、通称、AMEX(アメックス)と呼ばれている。持っていることが一種のステータスになる「富裕層向けクレジットカード」だ。年会費も高めだが、その分充実したサポートやサービスを提供してくれる。使える場所はVISAやマスターには勝てないが、日本ではJCBカードと提携しているため、国内で使えるお店は意外に多い。アメリカやカナダといった北米や日本を中心にカードを使う方であれば、不便さを感じることもないだろう。
Diners Club
(ダイナースクラブ)
diners club
ステータスのために持つ人が多いクレジットカード。持っているだけで羨望のまなざしを向けられるカードだ。そのため発行が難しいカードで、以前は、日本では医者か弁護士しか持つことができないと言われていた(今はそこまで難しくはない)。ただし、日本で使えるお店は高級店が多く、一般的なスーパーなどでは使えないことも多いため、日常では不便さを感じることもあるカードとも言えるだろう。
Union Pay
(中国銀聯)
世界的に広がりを見せている中国発の国際ブランド。中国人観光客の購買促進のために、日本でも使えるお店が増加中だ。また、中国における加盟店数はVISAやマスターカードよりも多いため、出張などで中国によく行く方などは作って奥と便利。日本では三井住友カードなどが発行を行っている。
Discover Card
(ディスカバーカード)
アメリカを中心とした地域で利用することが出来る国際ブランド。JCBカードと提携したため、日本でも不便なく利用できるが、日本では発行されていないため手に入れる機会はないだろう。アメリカ合衆国に長期滞在するような場合には、現地で1枚作ってみると良いかもしれない。

 

日本で発行したVISAカードやマスターカードも、世界で使える:

自由の女神の前で記念撮影する暮角べんり君(当クレジットカードサイトのイメージキャラ)念のため書いておくが、日本で発行したVISAカードやマスターカードでも、世界中の加盟店で利用することができる。

 

例えば日本発行のVISAカードをアメリカやフランス、イタリア、韓国、インドなどにあるVISA加盟店(VISAカードが使えるお店)で使うことができるし、もちろん、アメリカで発行したVISAカードを、日本で使うこともできる。つまりVISAやマスターカードといった国際ブランドには、国境という垣根は無い。というか、国境がないからこそ、国際ブランドと呼ばれているわけだ。

 

三井住友VISAカード、NICOS VISAカード、オリコマスターカード、ライフマスターカードなどなど、日本でも様々な国際ブランドの付いたクレジットカードが発行されているので、海外旅行に行く場合にはVISAやマスターカードと提携したクレジットカードを作って持っていくと良いだろう。

 

お勧めのVISAカード特集!

 

海外旅行で意外と役立つこともあるJCBカード:

JCBカードは、海外旅行には向かないと言われることも少なくない。実際、海外にもっていくために絶対に作った方がよいというクレジットカードではないが、行き先が観光地などの場合にはちょっと話が変わって来る。

 

その理由は、JCBカードは有名観光地に「JCBプラザ」というJCBカード会員のためのヘルプセンターを設けているからだ。このJCBプラザは世界60か国に設置されていて、そこに行けば日本語で観光案内を受けることができ、現地で使えるクーポン券などももらえる。その他、観光案内のスマホアプリを提供している地域もある。

 

英語や中国語などの外国語に不安があるという方は、JCBカード会員になってJCBプラザを利用するとなにかと便利!旅行前には、渡航先にJCBプラザがあるかをチェック!ぜひ、JCBカードをつくることも考えてみよう。

 

発行枚数だけで言えば中国銀聯カードが世界ナンバー1:

発行枚数でいうと、2011年の時点ですでに、中国銀聯カードがVISAカードの発行枚数を抜いて世界で1位になっている。日本でも、インバウンド観光の誘致のため、銀聯カードが使えるお店は拡大している。

 

ただし、中国銀聯カードの多くは、厳密にいうとクレジットカードではなくデビットカード。中国人であれば銀行口座の数だけ中国銀聯カードを保有しているということになるため、人口の多い中国での発行が急増しているという背景がある。もちろんかなりのパワーがあることは確かだが、決済利用数や加盟店数なども含めて総合的に考えれば、世界ナンバー1はやはりVISAカードだと言えるだろう。

 

日本で作れる中国銀聯カード一覧

クレジットカードをつくるときの、国際ブランドの選択:

セレブになった暮角べんり君日本にあるクレジットカード会社では、VISAカードとマスターカードのブランドが付いたクレジットカードを発行している企業が多い。また、その多くはJCBカードも発行している。

 

例えばNICOSカードは、NICOS VISAカード、NICOSマスターカード、NICOS JCBカードと3つの国際ブランドと提携してクレジットカードを発行。これは、NICOSカードをこれから作ろうと思っている人の中に、ビザカードが欲しいと思っている人もいれば、マスターカードが欲しいと思っている人もいるため。それぞれのニーズに応えるために、どの国際ブランドのクレジットカードにするかを、自分で選ぶことができるようになっているというわけだ。

 

初めてクレジットカードを作るという方は、海外に行くなら、VISAかマスターカード、国内だけならVISAかJCBのクレジットカードを作っておけば間違いないので、自分の好みで選んでみて欲しいと思う。ただし、クレジットカードの中には、あらかじめ付帯する国際ブランドがひとつに決まっていて選べないものもある。いつでも必ず自分で選べるというわけではないことも、知っておいてほしい。

 

海外でお得に使えるクレジットカード特集 

 

国際ブランドに関する参考リンク:

国際ブランドに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動