メニュー

個人情報流出時の対応方法まとめ!クレジットカード番号が漏洩した時の対処とは?

記事更新日:2016年9月6日

印刷する

個人情報流出のニュースを目にすることは、いまや珍しくない。いくら注意しても、意図を持った高度なIT犯罪に巻き込まれてしまったら、防ぐことは難しいだろう。「情報は流出するかもしれない」という前提に立って、そうなった場合にどうするべきかという心構えを持っておくことが大切になってくる。今は、そんな時代だと思う。

 

では、情報流出事故が起きて、「もしかしたら、自分のクレジットカード情報が含まれているかもしれない」などという時には、どのように対処すればいいのだろうか?今回は、あなたのクレジットカード情報が漏洩してしまった時の対応方法についてまとめてみたいと思う。正しい知識を持っていれば、むやみに怖がる必要は何もない。冷静に対応するようにしよう。

クレジットカードを使うにあたっての、個人情報流出への心構えと対策:

情報流出に対する心構えを持っておこう:

情報漏洩は発生するかもしれないという前提を持つことが大切:

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)

残念ながら、個人情報漏えいを100%防ぐ方法はないと思っておこう。企業側も流出させたくてさせているわけではないし、ニュースなどで漏えい事故が報道されると、ダメージはかなり大きい。

 

お金をかけて様々なセキュリティ対策を講じているのだが、それでもIT犯罪の手口は高度化しているし、社員などの人為ミスをゼロにすることも不可能だ。クレジットカード利用者側である私達がどんなに気を付けたとしても、今後も情報漏えいは続くことだろう。

 

実際のところ情報流出は、どれくらい起きているのか?

参考に、どれくらい情報流出が起きているのかについて紹介しよう。NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)の「2015年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書【速報版】」によると、2015年1月1日から12月31日までのインシデント(事故)件数は799件。情報漏えいの対象となった人数は496万63人で、1件あたりでは6.578人となっている。想定される損害賠償金額の総額は2,541億3,633万円で、1件あたりでは3億3,705万円、1人あたりでは2万8,202円となる。

 

この数字を見ても、情報の流出は、自分の周りでもいつ起きてもおかしくない状況だということが分かるだろう。まず大切なことは、このような状況を理解し、「漏えいは発生する可能性がある」ということを頭に入れたうえで、クレジットカードを利用することだ。

 

クレジットカード関連犯罪の解説とその対処法

 

ただし、むやみに怖がる必要はない:

盗難保険がある限り、情報漏えいによる被害は怖くない:

マタドールになった暮角べんり君一方で、むやみに怖がらないことも大切だ。中には、情報漏えいなどのニュースを耳にすると「クレジットカードを持っているだけで、なんだか不安…」と感じてしまう人もいるようだが、そんなことはない。むしろ現金を持っているよりも安全なくらいなのだ。

 

利用限度額以上に使われることはない:

まずは、クレジットカードを不正使用されたとしても、無限に使われるわけではない。利用限度額以上に勝手に利用されることはありえない。また、万一不正に使用された場合でも、日本国内で発行されているクレジットカードには必ず、盗難保険と呼ばれる保険が付いているので、被害額を自分で負担する必要もない。

 

盗難保険が、被害額を100%補償:

盗難保険とは、個人情報流出事故などであなたのクレジットカード情報が第三者にわたってしまって、不正に使われてしまった場合に、その被害を補償してくれる保険のこと。たとえ100万円使われてしまおうが、それ以上であろうが、この盗難保険がある限りあなたの負担は0円で済む。盗難保険についての詳しい解説はここでは省略するが、以下の記事を参考にして欲しい欲しい。

 

 

オンライン犯罪被害への補償も一般化:

最近のクレジットカードには「オンライン不正保険」という保険も付いている。これは、その名の通り、オンラインでの不正利用の被害を補償してくれる保険のこと。偽メールを送って巧妙に情報を盗み取るフィッシング詐欺など、インターネット上の狡猾な犯罪による不正利用の被害も補償してくれる。

 

実は以前には、フィッシング詐欺にひっかかった場合などは、本人の重大な過失」だとして盗難保険が適用されないケースがあった。しかし、それでは、心配でクレジットカードを使うことをためらってしまう人が増えてしまう。そこで、そういう場合でも補償されますよということを明示するために、オンライン不正利用保険として、別途提供するクレジットカード会社が出てきたというわけだ。

 

つまり、オンライン不正保険は、ネット上でもクレジットカードを安心して使ってもらおうとして、クレジットカード会社が導入した施策。そして現状では、特にオンライン不正保険をアピールしていないクレジットカードでも、自分がだまされてネット犯罪の被害に遭ったような場合も含めて、被害額は盗難保険から支払われるようになっているので安心してほしい。ネットでのクレジットカード利用の拡大とともに、不正使用から利用者を守る保険はかなり手厚くなってきている。

 

オンライン不正保険については、以下の記事もぜひ参考にして欲しい。

 

盗難保険付きの安心クレジットカード特集!

 

クレジットカード会社を信頼しよう:

クレジットカード会社の犯罪対策は進んでいる:

パソコン作業をしている暮角べんり君テレビのニュースで流れるような大規模な個人情報漏えい事故が発生した場合、クレジットカード発行会社が知らないはずもない。そんなニュースが一般に流れるよりも先に、どのクレジットカード番号が流出してしまった可能性があるかなど、企業からの情報を入手し、万全の体制で監視しているはずだ。

 

クレジットカード会社もそういった個人情報流出には慣れているし、万が一漏れてしまった場合の防衛策もきちんとわかっている。クレジットカードを悪意のある第三者に不正に使われてしまって困るのは、他の誰でもないクレジットカード会社自体なのだから、その対策にはどの会社も本腰をいれている。

 

高度な検知システムで普段から不正をモニタリング:

あなたは、クレジットカード会社が24時間365日、不正の監視を行っているということを知っているだろうか?。高度なロジックで構成される、カード不正検知システムを導入。プロが常時利用行動を分析して、不正使用のパターンを見つけ出して、データとして蓄積している。それにひっかかるような怪しい利用があれば、リアルタイムで抽出。、「要チェック!」というアラートがあがる高度な仕組みができているのだ。

 

ちなみに、この不正検知システムは、人工知能やビッグデータ解析技術などの高度な先端技術を使ってシステム開発会社が開発しており、日々、レベルアップしている。

情報の流出が起きた場合にすべきこと:

前置きが長くなったが、実際にクレジットカード情報が流出してしまった場合、具体的にどうすればいいのだろうか?その対応方法についてまとめておこう。

 

流出元からの連絡に注意する:

若者風な暮角べんり君情報流出事故が起きた場合、その事故を起こした会社(流出元)は、ホームページなどで情報を公開し、該当者には必ず連絡するはず。ニュースなどで流出事故を知り、自分も関係するかもしれないと思った場合は、まずは流失元の会社のWEBサイトをチェックしてみよう。

 

また、第一報はメールで来ることが多いので、見落とさないように気を付けるようにしたい。パスワード変更などが求められている場合は、二次被害を防ぐために、すみやかにその指示に従おう。重要な事故の場合は、文書で連絡が来ることもあるので、郵便物にも注意しよう。

 

また多くの場合、専用の問い合わせ窓口が設置されるので、その電話番号やメールアドレスを、念のためスマホや携帯電話に記録しておくといいだろう。

 

不安な場合は、クレジットカード会社に確認する:

流出事故が発生した場合には、クレジットカード会社もホームページなどで情報を公開しているはず。それらも合わせてチェックしてみよう。自分のクレジットカードがどうなっているか、どうしても心配な場合には、電話での問い合わせもおすすめだ。

 

「今回の個人情報漏洩による被害状況には、現在どのようなものがありますか?」などと聞けば、ていねいに教えてくれるはず。自分のクレジットカードを利用停止にした方がいいのかどうかなども、合わせてアドバイスをくれるだろう。

 

クレジットカードの利用明細書の確認を念入りに:

流出事故があった後は、クレジットカードの利用明細書をよくチェックして、身に覚えのない請求が混じっていないかどうかを普段よりも入念にチェックするようにしよう。

 

クレジットカード会社側でも不正利用がないかどうかをチェックしてくれているが、あなたの目でもきちんと確認しておく必要性がある。もちろん、見つけた場合にはクレジットカード会社に連絡し、指示に従って盗難保険の手続きをしよう。

 

もっとも、利用明細書を確認する作業は個人情報が漏洩しようがしまいが、毎月きちんと行うべきこと。普段から、毎月きちんと確認するクセをつけておいて欲しい。特に、WEB明細を利用する場合、自分から見に行かなければ、何か月もみていなかった…などということになりがちなので、見落としにはくれぐれも注意してほしい。

 

 

必要に応じて、クレジットカード番号の変更手続きを:

クレジットカード番号が流出して第三者にわたってしまった場合、一番安全な方法はそのクレジットカードを利用停止にし、新しい番号で再発行することだ。再発行には時間がかかるので、少しの間は不便になるが、再度安心してカードを利用できるようになる。なお、個人情報漏えい時の再発行手続きの費用は、基本的には無料。あなたが負担する必要はないので、安心してほしい。

 

再発行した方がいいかどうかは、流出の規模や二次被害発生の可能性等にもよるので、クレジットカード会社に相談するといいだろう。緊急に必要な場合は、クレジットカード会社の方から案内が来る可能性もある。

 

以上、いろいろ説明してきたが、少しは安心していただけただろうか?クレジットカード利用明細書を毎月きちんと確認し、不審なものがあればクレジットカード会社に連絡すること。これさえ怠らなければ、万一の場合も盗難保険が適用されるので、個人情報流出について、むやみにおそれる必要はない。現金よりもむしろ安全だとも言える。よかったら以下のコラムも参考にしていただき、正しい知識と習慣を持って正しくクレジットカードを利用ていただければうれしく思う。

 

 

関連する情報リンク集:

関連犯罪とその対処法に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動