メニュー

入会審査で、クレジットカード会社が行う個人信用情報の確認ポイント

記事更新日:2016年6月1日

印刷する

クレジットカードへの新規申し込みを受け付けると、クレジットカード会社は入会審査を行うが、その時に必ず行うのが個人信用情報機関への情報照会。申込者に対してクレジットカードを発行してもいいかどうかを決めるために、個人信用情報は大きな影響力を持っている。

 

では、クレジットカード会社は、個人信用情報のどこを見ているのだろうか?以下にまとめてみよう。

クレジットカード入会審査での、個人信用情報チェックポイント:

入会審査の判断基準はクレジットカード会社ごとに定められているが、一般的に共通してチェックされる項目をまとめてみよう。

 

過去に金融事故を起こしていないか?:

女教師になった須田さいこちゃん(べんり君彼女)クレジットカード会社にとってまず重要なのは、過去に金融事故などの問題を起こしていないかという確認。支払いの延滞や踏み倒しがないか、自己破産や任意整理などの状態になっていないかなど、いわゆるブラック状態でないかどうかの確認だ。もちろん、そういう状態だとわかった場合は、即審査落ちになると思っておいた方がいいだろう。

 

情報がない状態も疑われる:

ブラック状態の次に問題視されるのが情報が真っ白な状態、いわゆるホワイト状態と言われるものだ。「もしかしたら、過去に何かあったかもしれない」と疑われてしまうのだ。個人信用情報機関の情報登録期間は法律で決められており、悪い情報も5年経つと消えてしまうが、その間は新規の融資やクレジットカードの利用はできないため、情報が消えたブラック明けの段階では履歴は真っ白の状態になるのだ。

 

社会人になったばかりなどの若い人なら真っ白でも何ら不思議はないのだが、30歳以降で真っ白な場合は、実際には何の問題もなくても信用できる人であっても、「もしかしたら過去に問題があったのでは?」と疑われ審査落ちしてしまう場合もあるのだ。これが、俗にスーパーホワイト問題などと言われるもの。リスクを減らすため、なんでも疑ってかかるのがクレジットカード審査の基本なのだ。

 

月々の支払い状況の確認:

個人信用情報機関のうち、クレジットカード会社のほとんどが加盟しているシー・アイ・シー(CIC)では、過去24ヶ月分の入金状況の履歴が登録されている。クレジット会社によって、請求に対して正常に入金されたことを毎月こまめに記録する場合と、未入金や一部入金など延滞のみ記録する場合があるが、支払いの履歴は一目瞭然になる。

 

正常に入金(支払い)したという情報がコンスタントに登録されていれば「クレジットカードをよく利用して、きちんと返済している人」と判断されて審査のプラス材料になるし、延滞情報が多い人は、「お金に関してルーズな人」と見なされ、マイナス材料になってしまう。

 

通常、一回だけうかり引き落としに遅れた程度では延滞として記録されることはないが、何か月も支払わなかったり、延滞が度重なる状態になると記録されてしまう。くれぐれも支払い遅れはないように気を付けよう。

 

他社クレジットカードの保有状態:

若者風な暮角べんり君個人信用情報を見れば、どのようなクレジットカードを持っているかもわかる。ある程度の年齢の社会人なら、3~5枚のクレジットカードを持っているのは普通。適正な枚数のクレジットカード長期保持している人は、審査にプラスとなる。

 

その理由は、延滞を繰り返すなどクレジットカードを正しく利用できない人は、カードの更新ができなかったり強制解約などで長期保有できないからだ。とはいえ、あまりにも所有枚数が多すぎると、これ以上新しいカードをつくっても使ってもらえないだろう…と、マイナスになる場合もあるので注意が必要だ。

 

最近のクレジットカード申し込み件数:

過去6ヶ月間にクレジットカードに申し込んだ件数も、「申し込みをした事実」として登録される。これを見て、同じ時期に多数のクレジットカードに申し込んでいる人は、いわゆる「多重申し込み者」として警戒され、審査に悪影響を与えるので注意が必要だ。

 

なぜ、多重申込みが問題なのかと言えば、あれこれたくさんのクレジットカードに申し込んでいる人は、「お金に困っているのでは?」「限度額いっぱいまで使って自己破産するつもりでは?」などと疑われるため。そんなつもりはなくても、疑われるだけでマイナスなので気を付けよう。繰り返しになるが、なんでも疑ってかかるのがクレジットカード審査の基本だ。

 

しかも、成約情報と合わせて見れば、それらの審査に通ったのか・落ちたのかまでも推測できてしまう。つまり、審査するカード会社に、他社も含めた直近の申込件数やその審査結果まで筒抜けになっていると思っておいた方がよい。このような記録が半年間は残ることを頭において、審査に通らないからと言って次々と申し込むことは控えるようにしよう。

 

自分の個人信用情報は確認できる:

弁護士になった暮角べんり君(当クレジットカードサイトのキャラクター)以上、クレジットカード審査における個人信用情報のチェックポイントをまとめたみた。もちろん、審査の可否は個人信用情報機関の登録情報だけ決まるわけではないが、それなりに重視されることは確か。特に、クレジットカード会社に疑われるようなマイナス情報があった場合は、致命的になる場合もある。

 

いくら申し込んでもなかなか審査に通らない場合には、自分の個人信用情報がどのように登録されているかを確認してみることもおすすめしたい。情報開示請求を行えば、自分の情報がどのように登録されているか知ることができる。登録されている内容を知っておけば対策が立てやすいし、ごくまれに、間違った情報が記載されていたなどというケースもあるので、確認するだけでも意味はあるだろう。

 

なお、本人が自身の情報の開示請求をしたという事実は、金融機関を含めて外部には公開されないので、審査にマイナスになることはない。安心して開示請求をして欲しい。

 

日本の個人信用情報機関は3つ:

2016年6月現在、日本に存在する個人信用情報機関は、「株式会社シー・アイ・シー(CIC)」「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」「株式会社日本信用情報機構(JICC)」の3つだ。クレジットカード会社が最も多く加盟しているのはCICだが、念のため3機関すべてに情報開示を申請しておけば確実だろう。

 

初めての方向けおすすめクレジットカードはこれ!

 

この記事に関する参考リンク:

個人信用情報の関連データに属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動