メニュー

海外旅行に必須!クレジットカード付帯海外旅行傷害保険の治療費補償とは?

記事更新日:2016年8月2日

印刷する

ご存知の通り、多くのクレジットカードには海外旅行保険が付帯している。

 

海外旅行に行く時には忘れてはならない海外旅行保険だが、独自に保険に入らなくても、持っているクレジットカードの付帯保険が利用できれば節約にもなるし便利。そんなこともあって、クレジットカードを選ぶときに海外旅行保険の内容を気にする方は多いと思う。

 

しかし、ひとつ注意してほしいことがある。それは、海外旅行保険ではどうしても死亡(後遺障害)補償の金額に目が行きがちだということ。それよりも、ケガや病気になった際の治療補償を重視して欲しい。ここをあまり意識していない人が意外と多いのだが、考えてみれば、事故で死ぬ確率よりも旅行先で病気になる確率の方がずっと高いことはわかるだろう。

 

そこで今回は、海外旅行保険の治療補償をとりあげてみたいと思う。

 

このページの目次

クレジットカード海外旅行保険の治療補償に関するまとめ:

治療費補償とは?

海外でかかった治療費を保険で補償してくれる:

海外旅行保険とは、海外旅行時に起きるかもしれない様々なリスクに備えて、複数の補償を組み合わせたもの。治療費補償はその補償のひとつで、海外でけがや病気をして病院などの医療機関で治療を受けた場合にかかった費用を、保険で補償してくれるというもの。つまり、病院代を保険で払ってくれるというわけだ。

 

参考:海外旅行保険で受けられる補償とは?
海外旅行保険で受けられる補償にはどのようなものがあるのか?詳しく知らない方は、この機会に基礎をマスター!以下のQ&Aを参考にしてください。
クレジットカード付帯の海外旅行保険では、具体的には何を補償してくれるのですか?

 

海外旅行で重要なのは死亡補償ではない:

お医者さんになった暮角べんり君海外旅行保険では、最大5,000万円、最大1億円などと、高額な補償額がアピールされているのをみかけるが、それは傷害死亡・後遺障害の補償額。つまり、事故などにで死亡したり後遺障害が発生したりした時に、遺族や家族に渡される保険金のことだ。これには、病気による死亡は含まれない。

 

しかし、現実的に考えると、どうだろう?クレジットカードの海外旅行保険の有効期間は原則として90日まで。この期間内に事故などで死亡したり高度な障害が残ったりする確率は極めて低いのではないだろうか?

 

病気やけがの治療代の補償を重視しよう:

それよりも、海外旅行で重視したいのは病気や怪我の治療費用として、いくらまでの補償が受けられるのかということ。めったに起きない事故による死亡や後遺障害への補償よりも、現実的に起こりうる病気やけがの治療代の補償の方がよほど重要ではないだろうか?そこが手厚ければ手厚いほど、イザという時に頼りになる。あぁ、保険があってよかった!と心から感謝することだろう。

 

海外では、医療費が高い:

治療費補償なんて、そんなに重要?と思う方は、海外の医療費の高さを知って欲しい。どの医療機関でも当たり前のように健康保険が使え、医療費も抑えられた日本と違って、海外では医療費が桁違いに高いことが多い。例えば、特に医療費が高額だとされるアメリカでは、2~3日入院しただけで200万円以上かかった…などということも珍しくはないのが実情。日本では無料の救急車も、多くの国では有料だ(日本円にして4~5万円くらいかかることも)。

 

日本の感覚で考えるのではなく、渡航先のこのような事情もよく考慮して、けがや病気に保険で備えるようにしておきたい。

 

海外旅行保険では、死亡・障害補償よりも

治療費補償を重視すべき!

 

治療費保障の賢い活用方法:

治療費補償は複数クレジットカードで合算できる:

クレジットカードの海外旅行保険では、死亡・後遺障害補償はいずれか最高額のものひとつだけしか適用されないが、治療費補償に関しては複数のクレジットカードの補償額を合算できるようになっている。

 

例えば、別のクレジットカード会社が発行するA、B2枚のクレジットカードを持っていたとしよう。

 

 クレジットカード  傷害死亡・後遺障害費用  疾病治療費用
カードA  最高2,000万円 100万円
カードB 最高500万円 200万円
合算 最高2,000万円 300万円

 

この場合、死亡・後遺障害費用はカードAの最高2,000万円だけが補償されることになるが、治療費補償に関しては、カードA+カードBの合計300万円までの補償を受けることが可能だ。もしも治療費補償が付帯するカードCをもっていれば、さらに合算することができる。

 

合算枚数に制限はない:

このように、治療費補償は、補償が付いたクレジットカードの枚数を増やせば増やすほど積み増すことができるので、うまく活用したいところだ。海外旅行保険が自動付帯され、治療費補償がついた年会費無料クレジットカードを複数枚持てば、予期せぬ病気やけがに賢く備えることができるだろう。

 

治療費補償は付帯しない場合もある:

とはいえ、すべてのクレジットカードに治療費補償が付いているわけではないので、カードに申し込む前には情報をよくチェックして欲しい。海外旅行保険が自動付帯し、治療費補償もある年会費無料クレジットカードには、例えば以下のようなものがある。

 

自動付帯で治療府補償が受けられる年会費無料クレジットカード:
 クレジットカード  死亡・後遺障害補償  治療費用補償
JCB EIT(ジェーシービー エイト) 2,000万円 傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
オリコカード iB 2,000万円 傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
エポスカード 500万円 傷害治療費用200万円
疾病治療費用270万円

 

■自動付帯と利用付帯:
クレジットカードの海外旅行傷害保険は、付帯条件として自動付帯の場合と利用付帯の場合がある。利用付帯は旅行代金を決済したときだけ付帯されるもの。自動付帯は持っているだけで付帯されるもの。自動付帯であれば旅行代金をカードで決済しなくても保険が有効になる。 以下の情報も参考に。
クレジットカードの国内・海外旅行傷害保険、利用付帯と自動付帯の違い

年会費無料で海外旅行保険が付帯するクレジットカード一覧!

 

治療費補償は増やすことができる。
複数のクレジットカードで合算可能

 

海外での強い味方、治療費キャッシュレスサービス:

ここまでで、治療費補償の重要性は理解できたと思うが、さらにありがたいサービスがある。それが、医療費キャッシュレスサービスと言われるもの。

 

医療費キャッシュレスサービスとは?:

セレブになった暮角べんり君海外旅行中に怪我や病気で現地の病院に行った際に、一旦立て替えることなく、保険で直接治療費を支払ってもらえるようにできるのが医療費キャッシュレスサービスだ。

 

医療費が高い海外では、ちょっとした治療でも高額負担になることも多く、時には現金がなければ受け付けてくれないなどという場合もあるので、病院に行かざるを得なくなった時にキャッシュレス診療ができることのありがたみは大きい。

 

これがなければ、一旦自分で治療代を支払わなければならないだけでなく、後で領収書などを提出して面倒な書類の続きを行って保険金を請求しなければならない。三井住友VISAカード、JCBカード、セゾンカード、エポスカードなどをはじめ、キャッシュレス診療に対応の補償が付いたクレジットカードは意外と多いので、出かける前に自分の持っているクレジットカードについて確認しておこう。

 

キャッシュレス診療でも複数クレジットカードの合算は可能:

ひとつのクレジットカードの補償だけでは金額が足りない場合、キャッシュレス診療でも、複数のクレジットカードの治療費補償の合算は可能になっている。

 

細かい対応についてはクレジットカードによっても異なるのでケースバイケースになるが、基本的には提携先の保険会社の方で対応してくれるはず。キャッシュレス診療を利用する手順は、クレジットカードの現地サービスセンターに電話をして、キャッシュレス診療ができる病院を紹介してもらい、その病院に行くという流れになる。その電話の際に、複数のクレジットカードに治療費補償がついていることを伝えておけば、必要な対応を取ってもらえるはずだ。

 

必ず事前に電話で相談を!

なお、電話相談をせず、自分で病院を探して治療を受けてしまうと、キャッシュレス診療自体が受けられなくなる場合が多いので、そこはくれぐれも気をつけて欲しい。

 

キャッシュレス診療を利用できれば、

自分で治療代を払う必要がない

 

 

以上、海外旅行でお世話になる可能性が高い治療費補償について説明した。重要性を理解してもらえればうれしく思う。そして一度、自分が持っているクレジットカードで、治療費補償がいくらまで使えるのか確認してみてはどうだろうか?ちょっと足りないかも…と思ったら、年会費無料のクレジットカードなどをプラスして、賢く補っておこう。以下の特集も、ぜひ参考にして欲しい!

 

海外旅行傷害保険付きのクレジットカード特集!

 

この記事に関する参考リンク:

付帯保険に属している記事一覧

お得なクレジットカード紹介

  • 楽天カード 楽天カード

    インターネット上で大人気のクレジットカードがこの楽天カード。楽天市場でも、それ以外でもお得です。

    Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

    ポイントが劇的に溜まりやすくなったオリコカード。電子マネー2種類も内蔵しているため、とにかく使いやすい。

    アコムマスターカード アコムマスターカード

    申し込んだその日に入手可能なクレジットカード(即日発行可能)。パート主婦やアルバイトの学生も可!

  • MUFGカード ゴールド MUFGカード ゴールド

    MUFGカードの低年会費ゴールドカード。最短翌日発行というスピード審査も魅力。

    JCB CARD EXTAGE JCB CARD EXTAGE

    18~29才までだけが申込可能な最高クラスのポイント制度を持ったクレジットカード。

    イオンカード(WAON一体型) イオンカード(WAON一体型)

    テレビCMでも有名なクレジットカードがこのイオンカード。20日、30日にイオンで割引が受けられる。

目的から選ぶクレジットカテゴリー

タイプ別クレジットカテゴリー

  • 初めての方向け
    これから初めてクレジットカードを作るという方にぴったりのカードを紹介するカテゴリ。安心の大手クレジットカード発行のものを中心にまとめています。
  • 直ぐに欲しい方向け
    すぐにクレジットカードが欲しい!という方にお薦めのカードを紹介するカテゴリ。発行が早いカードの場合には数日以内に郵送されてくるものもあります。
  • 当サイトお薦め
    当サイトとしてお薦めしたいクレジットカードをまとめたカテゴリ。どのカードを選んで良いのかわからない方は是非、お薦めから選んでみてください。
  • 推薦ステータスカード
    ゴールドカードやプラチナカードといった、高所得者向けのクレジットカードを紹介するカテゴリ。サービスや特典でクレジットカードを選びたい方に!
  • 海外に強いカード
    海外での利用に強いクレジットカードをまとめたカテゴリ。海外旅行や海外出張などに行く場合には是非、これらのカードを1枚作っておくと安心できますよ。
  • マイルが貯まる
    買い物でマイルが貯まるクレジットカードを紹介するカテゴリ。マイルで無料旅行に行きたい!という方は是非、このカテゴリのカードを作ってみてください。
  • ポイントが貯まる
    買い物でポイントが貯まりやすいクレジットカードを紹介するカテゴリ。とにかくポイントを貯めたい!という方にお薦めのカードを取り揃えています。
  • 入会特典でお得
    入会で商品券やポイントなどの特典が貰えるクレジットカードをまとめたカテゴリ。せっかくクレジットカードを申し込むなら特典も同時に貰ってしまおう!

お薦めクレジットカテゴリー

  • お薦めETCカード
    お薦めのETCカードを作ることが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。ETC利用時のポイント還元率が1%以上のETCカードを中心に紹介しています。
  • お薦めVISAカード
    当サイトがお薦めするVISAカードを徹底的に紹介するカテゴリ。日本国内での利用はもちろん、海外での利用にも強いVISAカードは節約のためにも必携です。
  • お薦め無料カード
    年会費無料で持つことが出来るクレジットカードを集めたカテゴリ。クレジットカードを持つために1円も費用を払いたくない!という方にお薦めです。
  • お薦め学生カード
    大学生や専門学校生といった学生でも発行することが出来るクレジットカードを紹介するカテゴリ。学生はこのカテゴリからカードを選んでみてください。

家庭の節約強化クレジットカードカテゴリー

  • 公共料金の節約に
    電気代やガス代などの公共料金の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。公共料金支払いのポイント還元率が1%以上ものを集めています。
  • ガソリン代の節約に
    ガソリン代の節約に向いているクレジットカードを集めたカテゴリ。仕事で車を使う方やドライブが趣味な方は、カードを変えるだけで大きく節約できます。
  • 携帯料金の節約に
    携帯電話料金の節約に強いクレジットカードを集めたカテゴリ。ドコモやauといった携帯料金支払い時のポイント還元率が1%以上のものを紹介しています。
  • ネット通販を賢く
    楽天市場やアマゾンといった通販サイトでの支払いに強いクレジットカードを集めたカテゴリ。通販利用時のポイント還元率が1%以上ものを紹介しています。

クレジットカード初心者の方へ

  • 初めてのクレジットカード入門
    クレジットカードをこれから初めて入手しようと思っている方のための入門カテゴリ。クレジットカードに関する知識が全くないという方はこちらをまずご覧ください。
  • クレジットカード申込から手元に届くまで
    クレジットカードを申し込んでから手元に届くまでの流れをチャート形式で解説。これを読んで頂ければどのような流れでカードが届けられるのかがわかります。

今のお勧めカード

ピックアップ記事

一覧を見る

当サイト限定入会キャンペーン

一覧を見る

NTTグループカード

【当サイトから申込の方限定】入会&利用で漏れなく全員に2000円のアマゾンギフトカードが貰える!

カードの詳細を見る

主なカテゴリー一覧

トップページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ移動